ルール&マナー・基礎知識
[事故]

〜事故の事例と教訓〜

基礎知識

事故
〜事故の事例と教訓〜
毎年、サーファーに関する事故のニュースを耳にする。残念であり悲しい事ではあるが、中にはいくつかの死亡事例も…。そんな中で、よく耳にするのが“流された”というものと、“テトラによる事故”である。このコーナーでは今年も(財)日本海洋レジャー安全・振興協会が発行する小冊子『SAFETY & GOOD MANNERS FOR SURFING』の中からいくつかの事例と教訓をピックアップして紹介します。

高波に巻き込まれた事例
サーフィンをしていた男女4人が高波に巻き込まれ、Nさん(女性)は行方不明、Mさん(男性)は自力で岸にはい上がった。陸上に避難していた10数名のサーファーが事故を目撃し、救助にあたったところ、行方不明者となっていたNさんは30分後に沖合に浮いているのを発見されたが既に死亡していた。Mさんは仲間に救助されたが全治3ヶ月の重傷であった。なお、当時波浪注意報が発令中であった。

教訓
●テトラポッドなどの消波ブロックなどが設置してある危険な海域でのサーフィンは止めましょう。
●気象、海象を把握し、注意報などが発令されているときはサーフィンをやめる勇気を持ちましょう。
落雷による死亡事例
早朝、沖合で波待ちをしていたNさんが、落雷の直撃を受け、また、その近くにいた男女11人も落雷のショックにより気を失って水中に没した。事故を目撃したサーファー等によって12人全員が近くの病院に収容されたが、落雷の直撃を受けた1人を含む6人が死亡し、6人が負傷した。当時の気象は雷雨、南南西の風2メートル、波高0.5〜1メートル、視界1〜2kmで雷注意報が発令中であった。

教訓
●落雷の可能性のある気象状況においては活動を中止し、付近の家屋等に避難しましょう。また、避難が遅れる等して雷が近づいて来たときは、ボードに腹ばいになる等できるだけ姿勢を低くして速やかに避難しましょう。
サーフボードと衝突した事例
YさんとHさんはサーフィン中、接触しかけたため2人とも海中に飛び込んだが、浮上したYさんの顔面にHさんのボードが当たりYさんは負傷した。Yさんは直ちに保護され、救急車で病院へ搬送され、手当ての結果、入院加療3週間の診断を受けた。

教訓
●常に周囲の状況に注意するとともに、ルールを守り、十分に余裕をもって回避しましょう。
夜間、無謀なサーフィンによる死亡事例
夕方、S公園に仲間と車でやって来たTさんは、ヘッドライトで海面を照らしその明かりでサーフィンをしていたところ、波に引き込まれ行方不明となった。当時、強風波浪注意報発令中で4〜5メートルのうねりが押し寄せていた。また、Tさんはサーフィンの経験が3回程度の初心者であった。通報を受けた海上保安庁は巡視船艇を出動させ沖合を捜索。また警察等により海岸の捜索も行われたが、Tさんは2日後に遺体で発見された。

教訓
●海でも山でも自然の中でスポーツを行う場合、自然を甘くみることは大変危険です。(この事故は、夜間、悪天候、初心者ということで、起きるべくして起きた事故といえるでしょう)
過労によるサーファーの死亡事例
サーフィンを楽しんでいたSさん(19歳)が海から上った後、着替えをしている最中に倒れ、心筋梗塞で死亡した。サーフィン歴は3年、普段から無理のきくタイプであったが、その日は深夜の運転で海に着いた後サーフィンを楽しみ、休息をとった後に昼食とともにビールを飲み軽く睡眠、もう一度サーフィンを楽しんだ直後の事故であった。

教訓
●サーフィンはハードなスポーツですから、サーフインをする日に照準を合わせて体調を整えよう。
●睡眠を確実にとり、体の疲労、ストレスを残さない。
●サーフィン前のアルコールは禁止。
ボードにつかまり10キロを漂流した事例
友人と海水浴場に来て1人でサーフィンをしていたHさんは、沖出しの潮流に流されて岸に戻れなくなり、ボードにつかまり漂流した。Hさんが見当たらなくなったのに気付いた友人が海水浴場の監視員に届け出たが、Hさんはボードにつかまったまま約4時間(約10キロ)漂流した後、航行中の漁船に発見、救助され、捜索中の巡視船に引き渡された。なお当時、10メートルもの風が吹いており波浪注意報が発令中であった。

教訓
●必ず天気予報などで気象、海象の状況を把握し、悪天候が予想されるときは中止しましょう。
●自分の技量、体力を十分に自覚して、レベルにあった波、場所を選んで活動しましょう。
●単独でのサーフィンは絶対に避けグループで行動し、お互いに監視しあうようにしましょう。
●漂流した場合の生存には浮力と体温の維持が大きく影響します。漂流の可能性も考え、ウエットスーツを着用しましょう。
北海道・東北茨城千葉北千葉南湘南西湘伊豆静岡伊良湖伊勢・和歌山四国九州日本海(秋田〜京都)日本海(鳥取〜山口)アイランド
Powered by +BCM Surf Patrol