2018/19シーズンの営業は終了致しました。

口コミ・レビュー

  • 中級と言っても…怖い…でも一度行ったらヤミツキ|白馬八方尾根スキー場のクチコミ画像1
  • 中級と言っても…怖い…でも一度行ったらヤミツキ|白馬八方尾根スキー場のクチコミ画像2
中級と言っても…怖い…でも一度行ったらヤミツキ|白馬八方尾根スキー場のクチコミ画像1
中級と言っても…怖い…でも一度行ったらヤミツキ|白馬八方尾根スキー場のクチコミ画像2

中級と言っても…怖い…でも一度行ったらヤミツキ

来シーズンこそは、と思っていた八方尾根スキー場に前倒しでチャレンジしてました。結論から言えば、風景(絶景)もコース(厳しいけど病みつき)も、常連さんやファンが沢山いるのは当然ですね。よくわかりました。

ゴンドラ・アダム、アルペンクワッドを降りた場所から見上げても、なんとかなるように見えてしまい、うかうかグラートクワッドに乗ってしまいました。山頂の絶景に見とれて写真を撮って、さあ、がんばるぞ!までは良かったのですが…兎平まで戻って来るリーゼングラートコースはかなり怖かったです。大会決勝の日でコースが狭くなっていたのも助けにならず。もう後は、真ん中で転んだりフリーズしてビュンビュン飛ばす上級スキーヤーの邪魔にならないようにするのに専念しておりました。その後のビールが最高だったのは言うまでもなく…(関係ない)。

そして兎平からはリーゼンスラロームコースを降りて名木山ゲレンデまで。普段ならひるみまくる傾斜でしたが、リーゼングラートのショックの後ですから大丈夫でした。10時頃だったと思いますが、既にシャバ雪気味だったのも初級者にはありがたかった感じです。困ったのはパノラマコースがわからずウロウロしてしまったことですか。どうも閉鎖されていた気がするのですが、よくわからず。結局再びリーゼンスローラムコースを下り、途中の分かれ道(多分1-8)で白樺ゲレンデに出て麓まで戻りました。

大変だったのは本当ですが、でも良い練習になりました。今回は国際、咲花の両ゲレンデには行けなかったので、次のシーズンには是非滑ってみたいと思います。

なお、リフトの連絡はとてもスムーズだったと思います。休憩所、レストランも使い易く、比較的広かったと思います。係員さんは外国人も沢山いましたが、きびきびしつつも親切だったと感じました(ありがとうございました)。

  • 総合評価
  • ゲレンデパフォーマンス
  • コストパフォーマンス
  • 接客・サービス
  • 施設が充実
  • 周辺施設が充実
レビュー種別
ゲレンデについて施設サービスについて
ゲレンデ特徴
雪質が良い コースが広い コースが長い
施設・サービス特徴
施設がキレイ 食事が美味しい イベントが充実
周辺情報の特徴
宿泊施設が充実 飲食店が充実 温泉施設が充実
おすすめ利用シーン
友達
おすすめタイプ
中級者 上級者
一覧に戻る

その他レビュー一覧

さらに見る

白馬八方尾根スキー場

リフト券購入

ユーザー評価

詳細

ランキング

PAGE TOP