My Page

  • 96nobuさん
  • 96nobu

    • 性別男性
    • 年代40代
    • 居住地東京都
    • 職業非公開
    • スタイルスキー
    • レベルエキスパート
  • スキー場来場日2013/02/15
  • レビュー投稿日2013/02/15

こんなものか?

ニヤマ高原スキー場[北海道]

平日水曜に行きました。函館駅からのアクセスに惹かれ。ローカルのスキー場の想像をして行ったので、多少の覚悟は出来ていたものの、結構 低い評価となってしまいました。。。レンタルスキーは、壊れているものも多数あり、その都度、当たり外れがある。基本レンタルのすべてにおいてモデルは、古い。スキーの板については、サロモン。カービングの端くれモデル。ブーツは、修学旅行生がよく履いているもので、後ろに一カ所しかないダイヤル式ブーツであった。値段はスキーもスノボ セットで2000円と格安であるが、モデルなど考えると当たり前に思えた。スキーより厳しそうな感じがしたのは、スノボであった。ウェアーなどを借りる場合は更に2000円となるので、持って行けるなら、持参をおすすめする。 1日券は3,000円。4時間券は2500円となっており、レンタルの感じとか、スキー場の雰囲気などで察し、4時間券を購入。このあと 4時間券が良かったと、今は知る由もない。スキー板を持ってゲレンデに立つ。板を履くと違和感が。めちゃくちゃズレる。エッジが丸くなり、全く持ってメンテナンスをしていないことが良く分かった。道具を大切にしていないスキー場は、大体、働いている人も分かる。そこは我慢し、滑ることに。リフトは待ち時間も無いが、人もめちゃくちゃ少ない。BGMが非常に五月蝿く聞こえ、いっそう無い方がいいように感じた。一本中間まであがれる4人乗りクワッドで行き、その後トップに行く為には更にリフトを乗り継ぐのだが、動いているのかどうなのか不明だったので、一本様子を見た。途中 上を見上げると行きたかったリフトが動いている?!もう一回近くにいって見たのだが動いていない?何なんだ。心を決め、リフト近くまで近寄ると、リフトが動いた。人も出て来た!!用は、誰も乗っていないと節約の為動かしていないのだ!!!私は、節電では無く あえて節約と思ってしまったのだが、動いていることを確認できたので、トップへ向かう。トップは、クラスト状態の雪質で滑りにくいが、景色は良く、一回だけでも、頂上に行けたので満足とした。その後、私が下調べしていた、楽しみの「プリン」を休憩の為、食することにしていた。来る前までは、色々なプラスの想像をしていた。人が集まりにくいので、プリンと言う有名なものを作り、人集めをしているんだなーとか、地元の底力的なものなど。リフトを購入する場所の近くにも、ポスターが貼ってあり、かなりプリンを押していたので、期待が高まっていた。食堂に行き、例のプリンを食べる事に。。。食券を購入する場所なので、食券の前に立つと、プリンの場所が無い。アッ!そうなのか、これは、直接売っているバージョンなのか、と思い、食堂内に居るおばちゃんに聞いてみた。プリンありますか?と。今日は売り切れだよ!えっ!!!私が一番のお客のはずなのだが、言葉使い間違っている気がしたが、とりあえず プリンは売っていないというのだ。かなりショックであった。ポスターには 土日だけやっているとか、何とか 書いてほしい。あれでは 誇大広告である。食券の販売機もよく見ると、ラーメン カレー 日替わり の3点ほど。この場所で、1日は不可能と感じた時には、4時間券の1時間を余らせ帰る事を決意した。ちなみに、アルコール類は売っていない。いろんな意味で、どうにか考えたほうが良いスキー場である。

  • 総合評価評価星1
  • ゲレンデパフォーマンス評価星1
  • コストパフォーマンス評価星1
  • 接客・サービス評価星1
  • 施設が充実評価星1
  • 周辺施設が充実評価星1
レビュー種別
ゲレンデについて施設サービスについて
ゲレンデ特徴
雪質が良い
おすすめタイプ
ビギナー
一覧に戻る