My Page

  • smart999さん
  • smart999

    • 性別男性
    • 年代40代
    • 居住地北海道
    • 職業非公開
    • スタイルスキー
    • レベル初級者
  • スキー場来場日2013/01/05
  • レビュー投稿日2013/01/16

中級以上の大人向けです

小樽天狗山スキー場[北海道]

小学校低学年3人を連れてのスキーですが、まず完全に子供には向きません。 ゲレンデのメインは上級者用で、隅っこの初心者や子供の滑るコースは横幅が異常に狭かったり、コース横のネットの外は切り立った崖だったりします。 更に驚いたことは途中で上り坂が待ち構えています。 相当な勢いをつけて下っていかないと登りきれない坂なので、子供はしばらくカニ歩き状態となります。 また、リフト乗り場もカニ歩きで入口を登った後、狭くて平らな通路をてくてく進んでいかないと乗れないという今時珍しいスタイルなので、子供の後ろには行列が出来ます。 天狗山は基本的に上級者ばかりなので、メインの急斜面をうぉーっと滑ってきて、そのままの勢いでリフト乗り場まで進める人でなければキツイと思います。 ちなみにナイターではリフトが全て止まるので、ロープウェイで登って行くことになり非常に面倒です。

初心者向けには山頂付近に最適なコースがあります。短いですが 緩やかで横幅もあり、そこ専用のリフトもあるので、じっくり練習しながら何度も滑ることができます。 ただ、コースの下には場所により崖みたいな上級者向けコースが待っているので、間違って子供や初心者が進んで行かないよう気をつけてください。

あと、どうしても納得いかないことがありました。 麓のメインリフトは座面位置が高いので、小学校低学年程度の身長では大腿部の裏あたりにイスが当たります。 そのため子供は前には突き飛ばされてうまく座ることができません。 3回そのリフトに乗りましたが、2回目、3回目は僕が子供の体をサポートしていてもどうしても前に弾き飛ばされ、3回目は子供の片足のスキーが裏返って引きずられました。 僕は「危ない!」と声を出しながら子供が前のめりに倒れそうになるのを必死で抑えていました。 しかし、リフトはそのままのスピードで進み続け、やっと高さが出て何とか足が戻ってホッとしていたら、急にリフトがゆっくりになり、バイト風のおじさんが「大丈夫か?」と声をかけてきました。 古いリフトだから、スピードコントロールが出来ないのだろうと思っていたのですが、後日同僚にこのことを話したら「コントロールはお客の様子を見ている係員が簡単に出来る。 ただの怠慢だ」と言われました。 こういうことがあると、二度とこのスキー場には行きたくなくなりますね。

  • 総合評価評価星1
  • ゲレンデパフォーマンス評価星2
  • コストパフォーマンス評価星2
  • 接客・サービス評価星1
  • 施設が充実評価星2
  • 周辺施設が充実評価星3
レビュー種別
ゲレンデについて
施設・サービス特徴
食事が美味しい
周辺情報の特徴
交通手段が豊富
おすすめタイプ
上級者 エキスパート
一覧に戻る