おんたけ2240[長野県]

2016/12/21

撮影・文/栗山千穂
おんたけ2240は凛とした佇まいの御嶽山が間近に迫る、自然豊かなゲレンデ。雪に包まれた樹林がうつくしい風光明媚な森に、全9コースが伸び、緩急に富んだ斜面でスキーやスノーボードを楽しむことができる。最上部は標高2240mにもなる山岳エリアとなり、雪質の良さは折り紙付き。木曽エリア屈指のロングコースを誇る、おんたけ2240の魅力に迫ってみよう。
おんたけ2240の魅力は、ゴンドラでトップまでらくらくアクセスできること。身支度を済ませたらすぐにゴンドラに乗って最上部まで一気にアプローチできるからとっても便利。
青空を背景に針葉樹林の森が広がり、心地よい空中散歩が味わえる。
ゴンドラ山頂は標高2240mの銀世界。近く高く、御嶽山が佇む雄大な景色が広がっている。

晴天率が高くて展望も抜群!

晴天率は70%を誇るおんたけ2240は、シーズンを通して気候が安定。山頂部は見晴らしがよく、大パノラマの中央アルプスや谷間を縫うように伸びる木曽路の街並が目に飛び込んでくる。タイミングがよければ雲海にも出合え、まさに雲上のスノーリゾートといえるすばらしい環境。広がる雲海から折り重なる山々が姿をのぞかせる眺望は感動モノだ。
標高が高く、良質な天然雪に恵まれたすばらしいコンディション。ふかふかの雪がたっぷり積り、ハイシーズンは極上パウダースノーが味わえる。
青空と雪山のコントラストが目にまぶしい、爽やかな景色の中でスキー&スノーボードが味わえる。山頂付近は5月まで雪質が安定し、快適な滑りを約束してくれる。

大パノラマを眺めながらロングラン

ゴンドラ山頂から滑り出すコースは、見通しのよいストレートバーンの中~上級斜面。真正面に中央アルプスがパノラマに広がり、開放感にあふれている。ダイナミックな展望に向かって疾走する体験はこの上なく爽快だ。絶景の林間コースも用意され、ビギナーでもトップからのんびり滑ることができる。ピークからベースまで最大7000mにおよぶロングランは滑り応え満点だ。
大展望が広がるフラットバーンをノンストップで滑る体験は実に気分爽快。

豊富な9本のコースをじっくり滑る

山頂から複数のコースが伸び、レベルに応じてさまざま斜面を選びながら山麓まで滑り降りることができる。初心者から上級者まで、レベルを問わず楽しめるバラエティに富んだコースはどこも滑り応えあり。斜度変化やカーブなど地形の違いを感じながら、あらゆる滑りでコースを攻めよう。
疾走感あふれる滑りの醍醐味に加えて、雪と触れ合う楽しさを教えてくれるゲレンデだ。
うねりや起伏に富んだコースを滑る体験が、スキルアップにつながっていく。
山頂エリアのリフトはフード付きの高速クワッド。快適かつ効率的にコースを回すことができる。

アクティブに過ごせるスノーパークやコブ斜面

中腹のパラダイスコースにスノーパークもオープン予定。パーク初級者でもトライしやすいやさしい難易度のアイテムから、上級者も満足するビックキッカーまで、豊富なアイテムが並んでいる。専用のパークスタッフが管理を担当し、整備がしっかりと行き届いている。
最大35度の急斜面が待つエキスパートコースには、コブ斜面も登場。さまざまな方法でアクティブに過ごしたい人は見逃せないスポットだ。

名物大充実のレストラン「プラザオリオン」

ゴンドラ乗場すぐ近くのセンターハウス「プラザオリオン」は、レンタルや売店、更衣室などを備えた複合施設。2階のレストランは約300席を備えるワイドスペースで、ゲレンデ内にある3カ所のランチスポットの中でメイン的な存在だ。麺類や丼物の定番メニューのほか、地元名物を取り入れたここならではの料理も取り揃えている。
ゲレンデが見渡せる開放的なレストランで、和洋中のさまざまな料理が味わえる。
約300席を用意する広いレストランでのんびりとランチタイムを過ごそう。
信州サーモン丼は、肉厚できめこまかな身が特徴の信州サーモンを味わい尽くせる人気メニュー。
柔らかな鶏肉に衣をつけて揚げた鶏南蛮定食。好みの小鉢が選べるサービスも嬉しい。
ヒレカツ定食はウスターソースと味噌ベースのソースが自由に選べるというユニークな一品。
味噌が名産の長野県ならではの味噌ソース。これが意外とカツとの相性がいい。

すばらしい眺望で極上カレーはいかが?

ゴンドラ山頂駅「三笠の森駅」内にある展望抜群の「パノラマラウンジ2240」も隠れた人気のランチスポット。大きなガラス張りで眺望がよく、今季から有名店の監修によるこだわりのカレーが味わえるようになった。山頂エリアをメインに滑る人はここでランチがおすすめだ。
窓の向こうは中央アルプスの大展望。木のぬくもりが心地よいウッドソファも魅力的だ。
300以上のカレー提供店がひきしめく東京・神田で行われる「神田カレーグランプリ」で、2014年に優勝した「100時間カレーB&R 神田店」監修のカレーが登場。黒毛和牛と香味野菜、果物をじっくり煮込んだうまみたっぷりの本格欧風カレーは、おんたけ2240の新名物になるだろう。

滑った後は展望浴場「ざぶん」でリフレッシュ

ゴンドラ乗場の真向かいに建つ展望浴場「ざぶん」は、滑り終わったらすぐ湯に浸かれる好立地。入浴料は大人850円、子供450円。4時間以上のリフト券購入者は入浴料割引のサービスが受けられる。タオルセット(大人1000円)もあるので手ぶらで気軽に行けるぞ。
※55周年キャンペーンで今シーズンはリフト券購入なしでも入浴料大人850円が550円となります。
大きな窓から雪景色を楽しみながら湯浴みが味わえ、心身ともにリフレッシュできること請け合いだ。

お得な「GOGOキャンペーン」にも注目!

今シーズンのおんたけ2240はスキー場開設55周年を記念して、さまざまな特典の「GOGOキャンペーン」を実施。リフト1日券・4時間券に記載されている番号の末尾が「55」なら豪華景品があたるガラポン抽選にチャレンジできる「GOGOガラポン抽選」がそのひとつ。ほかにも、リーズナブルなリフト券付きの宿泊パックを用意するなど、さまざまなキャンペーンを展開中。詳細はゲレンデホームページでチェックだ!

おんたけ2240

おんたけ2240は凛とした佇まいの御嶽山が間近に迫る、自然豊かなゲレンデ。雪に包まれた樹林がうつくしい風光明媚な森に、全9コースが伸び、緩急に富んだ斜面でスキーやスノーボードを楽しむことができる。最上部は標高2240mにもなる山岳エリアとなり、雪質の良さは折り紙付き。木曽エリア屈指のロングコースを誇る。

ぐるなび© Gurunavi, Inc.