NEWS

“雪山を歩き自分のラインを刻む”スノーボードブランド「CARDIFF SNOWCRAFT」オフィシャルサイトオープン。2020/11/05

“雪山を歩き自分のラインを刻む”スノーボードブランド「CARDIFF SNOWCRAFT」オフィシャルサイトオープン。 “雪山を歩き自分のラインを刻む”スノーボードブランド「CARDIFF SNOWCRAFT」オフィシャルサイトオープン。 “雪山を歩き自分のラインを刻む”スノーボードブランド「CARDIFF SNOWCRAFT」オフィシャルサイトオープン。 アメリカ/ユタ州発のスプリット・スノーボードブランド「CARDIFF SNOWCRAFT-カーディフスノークラフト」のオフィシャルサイトがオープン。ブランドアンバサダーにBjorn Leinesが就任し、USジャクソンホールで開催されたSHAPERS SUMMITでもベストニューブランドを受賞した注目のフリーライド・パウダーボードブランド。特にCARDIFF SNOWCRAFTは滑走する事と同じように山を歩く事を考えているスプリットボードを主軸にデザインされたCARDIFF SNOWCRAFT。普段楽しむスノーボードと違う時間の流れ方や、景色の見え方、そしてこのコロナ渦の中で密を避けた雪山での楽しみ方ができる一つのブランドになるだろう。


CARDIFF SNOWCRAFT JAPAN オフィシャルホームページ
https://cardiffsnow.jp/ 

【ブランド紹介】
カーディフスノークラフトの起源はユタ州ワサッチ山脈のカーディフフォークにあります。スノーボーダーであり建築家のSAM BAWDENは、スノーボードやトレッキングをしていた自分のルーツがカーディフであり、そこから受けた体験が一番印象的で、そのカーディフの稜線を登り、滑る為の自分達により良いスプリットボードとスノーボードを作りたいというところから2014年にスタートしています。ロゴの意味は行く先を指し示すコンパスの意味があり、[Stand in High Places]と言う理念のもと山の頂に立つという意味も込められています。雪山から学ぶことで人としても成長し、しっかりと高みを見据えて活動すると言う考えも持ち合わせています。

“雪山を歩き自分のラインを刻む”
スノーボードを楽しみ、雪山への探求心を持ち続けているスプリットボードがベースにあるスノーボードブランドです。

ベースマウンテンはBrighton / Snowbird / Alta / Park City (Utah SALT LAKE) になります。

CARDIFF SNOW CRAFT SNS

CARDIFF SNOW CRAFT JAPAN Instagram @cardiffsnowcraft_jpn
CARDIFF SNOW CRAFT JAPAN Facebook @cardiffsnowcraftJAPAN

一覧に戻る