NEWS

プロスノーボーダー林 亜紀子プロデュースのウェアブランド『epice』2018-19シーズン始動。2019/01/08

プロスノーボーダー林 亜紀子プロデュースのウェアブランド『epice』2018-19シーズン始動。 プロスノーボーダー林 亜紀子プロデュースのウェアブランド『epice』2018-19シーズン始動。 プロスノーボーダー林 亜紀子プロデュースのウェアブランド『epice』2018-19シーズン始動。 プロスノーボーダー林 亜紀子プロデュースのウェアブランド『epice』2018-19シーズン始動。 昨シーズンより展開された、プロスノーボーダー林 亜紀子プロデュースのウェアブランド『epice』2018-19シーズン始動。こだわったディテールのレディースの為のスノーボードウェアを展開中。以前、完全監修したプロスノーボーダー林 亜紀子さんへ、インタビューした記事とともに、epiceの世界観をご覧ください。


■林 亜紀子(はやし あきこ)プロフィール:
YONEX所属 PSA公認プロスノーボーダー プロ暦10年
スノーボードクロス、ハーフパイプで日本、海外の大会を転戦するほか、雑誌、DVD、TV番組の撮影を行う。近年はバックカントリーなどパウダーライディングにも力を入れている。
また、豊富な経験を活かし、数々のウェアブランドのプロデュース&デザインも行ってきた。そして昨年、新しいチャレンジのレディースウェアブランド『epice』をスタート。
<Instagram>
epice:epice_snowboard
akiko:akikocat0901

―――――――――――――――――――――――――――

―『epice』 の立ち上げおめでとうございます!

林:ありがとうございます。2016年10月頃から企画を練り始め、いろいろと準備に時間はかかりましたが、無事スタートすることができてよかったです。


―新たにブランドを立ち上げたきっかけは?

林:理由はたくさんあるんですが、競技を離れてからスノーボードの魅力を知ってもらう活動をしている中で、「自分にできることはこれだ」と思えたのがウェア作りでした。
初心者からプロになる経験をして、たくさんのショップで販売のお仕事もしてきた経験、そして過去にウェアプロデュースの経験もたくさんあるので新しい挑戦をしてみようと。
自分自身ファッションは大好きだし、何より女の子が雪山でテンションが上がるには、気に入ったものを身につけることが重要だと改めて思ったからです。

ブランド名の『epice』はフランス語でスパイスという意味。毎年スパイスの効いたこだわりあるデザインを提案して、ゲレンデに行く女の子のワクワクした気持ちにスパイスを加えられたら最高!という気持ちを込めて名付けました。


―『epice』のこだわりや、注目してほしいポイントを教えてください。

そうですね、見た目のシルエットは勿論こだわっていますが、プロの私だから分かるポイントも工夫しています。
例えばパンツは「実際滑ってる時の見え方」。膝を曲げてる姿勢の時におしりがパツッとならない、裾がツンツルにならないのは大前提。そこからかっこよく見えるシルエットに工夫しています。これって滑り手じゃないと分からない。
他にもシルエットを保ちながら裏地をあたたかい素材にしていたり、ストレッチ生地にしたりと、プロ目線、女性目線の気持ちをかなり取り入れています。

そして、日本中の人が気軽に買えるようにWEB販売にしているので、購入時の送料を無料にしたり、サイズ展開もXS〜Lまで揃えています。購入後にサイズやカラーの交換が無料でできるサポート体制もこだわりの一つです。
正直自分でも販売価格にはびっくりです(笑) 「値段間違えてませんか?」と質問されることも多いですが、たくさんの人に着て欲しいのでかなり頑張りました!
この他にもまだまだこだわりポイントがたくさんあるので是非サイトやInstagramを見て欲しいですね。


―どんな人に着てもらいたいですか?

初心者から上級者まで、単純にデザインを気に入ってくれた人(笑)
それは大前提なんだけど、近くにスノーボードショップが無い方の助けにもなれれば嬉しいです。WEB販売なので交通費の節約にもなるでしょ?
あとは「スノーボードウェアってどんな物?」という方にもサイトを見てもらえたら、ウェアにどんな機能があるのか、そんなことを知る機会にもなったらいいですね。


―ちなみに今シーズンご自身が着る予定の組み合わせはどれですか?

うーーん、うーーーん、選べない・・・(笑)
けどBlackとTQGreenの組み合わせでかっこよく合わせたり、久しぶりに柄モノも取り入れたいかな。Redも着たい!自分の着たい物を作ってるので結局選べないですね・・・。
RedやMustardも落ち着いた色合いにしてるので何を合わせても可愛すぎない、大人の女性でも着れちゃう組み合わせが豊富です。そこがお悩みポイントですが(笑)


―これから『epice』はどのように展開していきますか?

時代と共に流行りやお買い物の仕方はどんどん変わってくるから、これからスノーボード業界がどうなるのかは正直分からないです。
けれど、ユーザーのことを一番に考えて始めた『epice』に対する気持ちは、しっかりと軸をぶらさずにやっていきたいですね。既にスノーボードへの思いの軸は変わら無いまま、人生の半分生きてますから!!


―ありがとうございました。最後にこのインタビューを見ている方に一言お願いします。

日本には、世界各国の雪好きが集まるほど、素晴らしい雪質で、設備も充実したスキー場が数多くあります。そして、スノーボード、スキーはW杯やX GAMES、オリンピックなどで優勝できる日本人選手もいます。

この日本の恵まれた環境でスノーボード、スキーをもっとを楽しむための一つのスパイスに『epice』がなれたら嬉しいです。
ウェアのことで何か分からないことなどがあれば、Instagramから質問してください。できる限りお答えしますので、是非チェックしてみてくださいね!
ありがとうございました!!


epiceのご購入はこちらから
https://item.rakuten.co.jp/f-direct/epice/

一覧に戻る