NEWS

ブックオフが國武大晃選手とスポンサー契約を締結!2018/11/08

ブックオフが國武大晃選手とスポンサー契約を締結! 全国にリユース店舗事業を展開するブックオフグループホールディングス株式会社(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:堀内康隆)が、2018年平昌オリンピックに出場したプロスノーボーダーの國武大晃選手とスポンサー契約を締結したことを発表した。

國武選手コメント
「スノースポーツブランド以外からのサポートで、これからの活動のはばが広がり、うれしく思います。」

●國武大晃選手プロフィール
生年月日:2002年2月10日(16歳)
出身地:愛知県知多郡
オフィシャルブログ
https://teamhiro.localinfo.jp/

3歳からスノーボードをはじめ、2016年に第33回JSBA全日本スノーボード選手権大会スロープスタイル種目で優勝。同年ニュージーランド遠征における「Tha Cardrona Games 2016」での準優勝をはじめ、2017年のニュージーランド「コンチネンタルカップ」での3位入賞、「2018 平昌オリンピック」でのスロープスタイル種目、Big Air種目での出場を果たした。

平昌オリンピックではスロープスタイル26位、Big Air33位と世界の壁を感じ、今後は技の完成度を高めつつ、北京で開催されるBig Airでの表彰台入りを目指す。

●ブックオフのスノーボード事業とスポンサー契約の目的
全国にリユース店舗事業を展開するブックオフは、中古本のみならず、スポーツ用品やアパレル、各種ホビーグッズ等を取り扱う大型複合店舗「BOOKOFF SUPER BAZAAR」を展開しており、ウィンター用品の取り扱いは全国58店舗で展開している。

ウィンタースポーツ用品の取り扱い店舗には、日本スキー産業振興協会の認定する「S-B-B認定整備技術者セミナー」を受講した、正しいスキービンディングの知識を持ったスタッフを配置し、安全に楽しめる環境整備を進めている。
また、通常のメンテナンスを施しているスノーボードはもちろん、「エッジの錆」や「滑走面の汚れ」「細かい傷」などを極限までリフレッシュし、ホットワックスもかけた『雪板 リペアメンテ』を完了した商品もあり、安心して購入ができる。

−−−−−−−−−−−−−−−

今回のサポートを通して、ウィンタースポーツ用品を購入しやすい環境を作ることにより、ウィンタースポーツの活性化も図りたいというブックオフと、これからプロスノーボーダーを目指す若者に、スノーボードを第一に楽しむことで今回のようなスノースポーツブランド以外からのサポートもうけられるという、夢を与える事が出来た事を強く思う両者の思いが一致した、新たな取り組みとなり、今後の展開に期待したい。


BOOK-OFF スポーツ用品
https://www.bookoff.co.jp/buy/sports.html

一覧に戻る