NEWS

SNOWBANK トークイベント&キックオフパーティー開催。2018/10/04

SNOWBANK トークイベント&キックオフパーティー開催。 先日、渋谷区で開催された「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA」でのイベントとして、SNOWBANKと京都大学 iPS細胞研究所「CiRA」による再生医療に関するトークイベントが開催された。

トークイベントでは、骨髄移植とiPSの関係や、間もなく実施されるiPSを使った治療など、どこよりも早く、正確な情報を高須教授とDAZE氏の話 に10〜20代学生さんが熱心にメモを取る姿や、来場された方とのディスカッションで、IPS細胞を活用した再生医療が、スノーボーダーが抱える怪我の治療にどう生かされるのかなどの話もあり、iPSに興味を持つ方だけでなく、スポーツに関わる方達にも興味深い内容だった。

その後、トークベントが終了すると、そのまま『東京雪祭SNOWBANK PAY IT FORWARD2018』のキックオフパーティーがスタート。DJが音を鳴らして、お酒を飲みながら、いつものSNOWBANKな雰囲気で参加者も楽しんでいた。


DAZE氏の締めの挨拶でこんなことを言っていた。
ーーー
毎年、当たり前のように開催されているSNOWBANKも、協賛企業の方々や、寄付をしてくれる雪主の存在があって成り立っているもの。自分が病気になったとき、応援してくれた人たち、そして骨髄移植によって助けられて、その感謝を全ての人に「Pay back」する事は不可能なので、いまSNOWBANKの活動を通して「Pay it forward」し続けます。毎年続けていくために、これからも皆様からのご協力、引き続き宜しくお願いいたします。
ーー

11月10日、11日に開催される東京雪祭2018。
まだまだ開催に関わる資金が足りていない状況だという。
それでも、Pay it forwardしていくためにDAZE氏は走り続けている。

SNOWBANKがキッカケになり、骨髄バンクや献血の必要性を一人でも多くの人に感じてもらい、献血と、骨髄バンクのドナーを増やし、誰でも必要な時に安心して骨髄移植のスタートラインに立てる世の中が作られるよう、そして、スノーボード・サーフィン・ スケートなどの横乗りカルチャーと共に、アートや食や音楽にのせて、"楽しい"から始まる社会貢献がもっと広まっていくよう、是非ともこの活動を応援してほしい。

現在、SNOWBANKでは、東京雪祭の協賛者(雪主)や、当日のボランティアスタッフを募集している。
詳しい情報はこちらから。

▼雪主について
http://sbpif.net/yukinusi/

▼ボランティアスタッフ募集について(募集は10/19まで)
http://sbpif.net/volunteer_staff/

▼東京雪祭SNOWBANK PAY IT FORWARD2018
http://sbpif.net/

一覧に戻る