NEWS

〜高鷲スノーパークがドラゴンボールの世界に!?〜ドラゴンボール改×高鷲スノーパーク雪山修行編が新登場! 岐阜奥美濃『高鷲スノーパーク』12月上旬OPEN予定2014/10/09

〜高鷲スノーパークがドラゴンボールの世界に!?〜ドラゴンボール改×高鷲スノーパーク雪山修行編が新登場! 岐阜奥美濃『高鷲スノーパーク』12月上旬OPEN予定 西日本最大級のスキー場「高鷲スノーパーク」を2014年12月上旬にオープンします!

高鷲スノーパークはゲレンデ総面積約100ha、滑走距離約4Kmのコースが3ルート。隣接するダイナランドとの共通リフト券で、西日本最大級のゲレンデ規模を誇ります。キッズパークに大型センターハウス、ゲレンデは多彩な斜面構成、各種パークアイテム、ハーフパイプなど、小さなお子様から大人まで、そして初心者から上級者まで幅広い層にお楽しみいただけるスキー場です。

今シーズンの高鷲スノーパークの目玉はアニメ「ドラゴンボール改」とのコラボレーション企画!高鷲スノーパークがドラゴンボールの世界に!?

集まれキッズ!「7回の修行」達成してレベルアップだ!
★スキー&スノーボードスクール キッズレッスン(対象: 3歳〜12歳 スキーは5歳以上)
レッスン参加者にはもれなく特製「亀ポンチョ」をプレゼント!修行(レッスン1単位90分)を1回クリアするごとに「ドラゴンボール缶バッジ」をGETできます。見事7回すべての修行を達成したら素敵な“ごほうび”が手に入るレッスンプランが登場します。

楽しさ100倍!「キッズパーク」もドラゴンボール仕様にリニューアル!
★キッズパーク内(入場料1,000円〔大人・子供共に〕または当日のリフト券持参で入場可)
ドームベルト、ソリレンタル、エアドームのふわふわ滑り台、その他様々な遊具もあるキッズパークもドラゴンボールの世界に!入場の際には「特製缶バッジ」が当日のパスポート代わり。“あのキャラ”が隠れているかも!?

ドラゴンボールファン必見☆ゲレンデ内に「?の巨大雪像」が登場!
★高鷲スノーパークゲレンデ内
ドラゴンボールキャラクターの雪像がいろんなところに隠れている!?いろんなコースを滑ってキャラクターを見つけよう!

悟空たちの仲間になるチャンス!ここで記念撮影「ドラゴンボールパネル」
★センターハウス内 ★センターハウス前ゲレンデ案内看板 ★コース案内看板
悟空たちの仲間になるチャンスだ!様々なところにドラゴンボールパネルを設置。そこで記念撮影をしよう♪

【ドラゴンボール】
『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1984年から連載。テレビアニメも高視聴率を維持。今年4月からは「ドラゴンボール改(魔人ブウ編)」を放映中。「ドラゴンボール」といえば世界に誇る国民的アニメであり視聴者は子供から大人まで幅広く、親子で楽しめるテレビアニメです。

【高鷲スノーパーク】
営業期間: 2014年12月上旬〜2015年4月19日(日)予定
営業時間(リフト運行時間): 平日 8:00〜16:30 / 土日祝 7:30〜16:30
リフト料金:
リフト1日券(大人) 4,900円 ※ダイナランド共通
リフト1日券(子供) 2,000円 ※ダイナランド共通
ファミリー1日券(大人/子供1ペア) 5,500円 ※ダイナランド共通
初心者応援リフト1日券 2,500円 ※高鷲SPパノラマクワッドのみ乗車可
キッズパーク入場券(大人/子供〔2歳以上〕ともに) 1,000円 ※再入場可 ※当日のリフト券をお持ちの方は入場可
スケール: ゲレンデ面積100ha / 山頂から4,000m級のコースが3本 / 15人乗りゴンドラ完備 / ハーフパイプ2本完備(スーパーパイプ・レギュラーパイプ)
場 所: 岐阜県郡上市高鷲町西洞3086-1
お問い合わせ: 0575-72-7000
ホームページ: http://www.takasu.gr.jp
アクセス:
・東海北陸自動車道 高鷲ICより県道45号・国道156号経由 約7km/15分
・東海北陸自動車道 ひるがの高原SAスマートIC(ETC専用)より県道321号・国道156号経由 約9km/10分

一覧に戻る