Course

ゲレンデレポート

山頂から扇状に3つの入口に広がるゲレンデには滑り応えのある名物コースが数多く点在。またゲレンデ中腹に緩やかなゲレンデが多いのも石打丸山の特長です。下山の際はゴンドラ下り線もご利用いただけます。

斜面レベル
     
初級30% 中級40% 上級30%
スキー・スノーボード比率
   
スキー60% スノーボード40%
ゲレンデ斜面状況
   
非圧雪30% 圧雪70%
標高
最上部:920m
最下部:256m
標高差:664m
コース数
22本
最大斜度
最大33度
ジャイアントコース
平均斜度
13度
最長滑走距離
最大4,000m
メルヘンコース~中央口
リフト数
ペア2基
トリプル6基
クワッド5基
リフト運送能力
2,400人/時
人工降雪機

名物コース

山頂コース

その名の通り、石打丸山で一番標高が高く、良質な雪を楽しめる名物コース。魚沼平野と越後三山を望む絶景に飛び込むようなロケーションの中、圧雪バーン、パウダー、地形遊びと雪山滑走の醍醐味を凝縮したような名コースです。迂回コースもあるので初級者も安心。晴れた日は迷わず山頂に行こう!

  • スノーボード
  • コース初・中・上級
  • 最長距離900m
  • 平均斜度15度

初心者コース

サミットゲレンデ

見通しが良く、緩やかな幅広バーンのサミットゲレンデは初めてのスキー&スノーボードに最適な初心者コースです。こす脇にはミニパークも設置され初めてのパークデビューにもおススメです。

  • スノーボード
  • コース初級
  • 最長距離450m
  • 平均斜度9度

コース

No. コース名 スノーボード コース 最長距離 平均斜度
大丸山ゲレンデ 中・上級 500m 13度
出だしは急だが徐々に緩斜面になっているため中級者でも滑りやすい。
下から右側はこぶこぶコースとして毎週末コブが整備される。
降雪時はオフピステも楽しめる。スキーヤーにおススメのコース。
パラダイスコース 初級 830m 9度
パラダイスリフト沿いの沢地形の緩斜面コース。
大丸山ゲレンデの迂回コースとしても利用出来ます。
北丸山ゲレンデ 中・上級 350m 12度
トップシーズンには全面がスノーパークになる活気あるコース。
山頂方面への連絡リフトとしても利用可。
銀座ゲレンデ 初・中級 670m 12度
扇状にオープンバーンが広がり、初級者から上級者まで楽しむ事が出来る石打丸山の人気ゲレンデ。
中央第2リフト沿いにはハーフパイプが設置される。
エンゼルコース 初・中級 500m 12度
出だしは若干急だが、その後広い緩斜面が広がる初中級者向けコース。
1月~2月は子供に大人気のミニクロスコース「フレンドリークロス」が設置され、
3月以降は3D地形パーク「NEVERLAND」が設置される。
ダイナミックコースA 中・上級 430m 20度
観光第1エクスプレス沿いの滑りごたえのある急斜面の未圧雪コース。
週末のみ圧雪整備が行われる。
スポーツマンコース 初級 650m 11度
ダイナミックコースの迂回コースとして利用可
源五郎コース 初・中級 500m 13度
ダイナミックコースを迂回できる林間コース
ダイナミックバイパス 初級 350m 8度
スポーツマンコース・源五郎コースから観光口へ続く林間コース
山頂ゲレンデ 中・上級 900m 15度
石打丸山の山頂から一気に下る急斜面。そして中斜面へと続き、中級者には手ごわいが上級者には楽しいコース。雪質と景色の良さは最高です。
メルヘンコース 初級 1,000m 14度
初心者でも安心して滑ってこられる山頂からの林間コース。GALAから滑ってきたときもこのコースを使えば楽チンです。
国体コース 上級 350m 35度
名前の由来は新潟国体で大回転コースとして整備されたため。山頂からハツカ石方面に戻るには一番早いが、急斜面なので初心者は避けたほうが無難。
ジャイアントコース 中・上級 1,050m 13度
上部は急斜面の一枚バーンの非圧雪パウダーコースとなり豊富な天然雪を楽しむことができる。急斜面の終わったところで中央斜滑降コースと交差するので注意が必要。中間から下は広くて滑りやすい中斜面が広がる。
シルバーコース 中級 420m 26度
国体コースより中央第3高速リフト乗り場につながる中斜面。ハツカ石エリアから山頂に登るルートに便利です。
スーパーゲレンデ 中級 600m 15度
ハツカ石スーパーリフト沿いのコース。うねりがある上部の急斜面は腕自慢のスキーヤーに人気のコース。
林間コース 初級 850m 6度
観光エリア、中央エリア方面からハツカ石口に戻る林間コース。緩やかな初心者でも安心です。
サミットゲレンデ 初級 420m 9度
広くてゆったりとした感謝面が広がる、初心者に優しいゲレンデ。森側にはビギナーの練習に丁度いいサイズのスノーパークが設置されている。
エリートゲレンデ 初級 180m 15度
ハツカ石入り口リフト沿いのコース。上部はやや急だが混雑を避けて練習できる穴場的コース。夕方になると下山する人で混雑するので注意。
ホポヒラーコース 上級 270m 18度
オーストラリア国立スキー学校校長ホッピヒラー氏の来訪を記念して名前が付けられたコース。非圧雪コースとして新雪を楽しむことができるが、リフト乗り継ぎまで登り返しがあるので要注意。
チロルゲレンデ 中級 350m 18度
大きなチロルの看板から下に広がる広々とした中斜面のコース。
スキースクール御用達の練習に最適なコース。
デビルダウンコース 上級 800m 14度
パトロールセンターより一気に下る急斜面。急斜面が終わるとスポーツマンコースと合流するので要注意。
ダイナミックBコース 中・上級 430m 20度
観光口へと降りる、滑り応えのある急斜面コース。
リフト側は非圧雪モーグルコースとして、定期的にメンテナンスを行いコブが造成される。初級者には迂回路として「源五郎コース」「ダイナミックバイパス」がおススメ。

リフト

No. リフト名 種別 長さ フード付
1 観光第1エクスプレス(K1) クワッド 506m ×
2 観光第2エクスプレス(K2) クワッド 526m ×
3 観光第3エクスプレス(K3) クワッド 549m ×
4 観光第4ペアリフト(k4) ペア 302m ×
中央第1高速リフト(C1) クワッド 806m ×
中央第2リフトAB線(C2) トリプル 330m ×
中央第3高速リフト(C3) トリプル 751m ×
中央パラダイスリフト(C5) トリプル 473m ×
中央山頂高速リフト(C6) クワッド 921m ×
ハツカ石入り口リフト(H1) トリプル 191m ×
ハツカ石サミットリフト(H2) トリプル 411m ×
ハツカ石第2ペアリフト(H3) ペア 411m ×
ハツカ石スーパーリフト(H4) トリプル 580m ×
PAGE TOP