Course

ゲレンデレポート

狭山スキー場の造雪機(ICS)では、スノーメーカーによって、まず雪をつくり、ゲレンデに積雪されると、雪がぶつかり合い、さらにきめ細やかな粉雪となり、 常時良好なコンディションを維持することができます。

斜面レベル
   
初級60% 中級40%
スキー・スノーボード比率
   
スキー55% スノーボード45%
ゲレンデ斜面状況
 
圧雪100%
標高
最上部:35m
最大斜度
最大15度
平均斜度
7度
最長滑走距離
最大300m
リフト数
エスカレーター2基
リフト運送能力
960人/時
人工降雪機

リフト

No. リフト名 種別 長さ フード付
1 ライナウェイ エスカレーター 110m ×
2 レオ ウェイ エスカレーター 84m ×
PAGE TOP