Course

ゲレンデレポート

最上部は、標高482m。ゲレンデは初心者・ファミリー向けコース、中級者向けコース、技術が求められる上級者向けコース、全17コースがあります。 子どもや観光客向けの遊び場「わくわくスノーランド」ではスノーチューブやソリなどが楽しめるほか、初心者向けのスノーエスカレーターがあり、雪山デビューにおすすめ。

斜面レベル
     
初級30% 中級40% 上級30%
スキー・スノーボード比率
   
スキー50% スノーボード50%
ゲレンデ斜面状況
     
非圧雪5% 圧雪80% コブ15%
標高
最上部:482m
最下部:200m
標高差:282m
コース数
14本
最大斜度
最大33度
イーストA
平均斜度
20度
最長滑走距離
最大1,250m
オレンジ
リフト数
シングル1基
ペア4基
トリプル1基
人工降雪機

名物コース

FIS公認ban.Kハーフパイプ

FIS公認、国内最大の「ban.Kハーフパイプ」
FISワールドカップ2016札幌大会、2017冬季アジア札幌大会の会場にもなった。

  • スノーボード
  • コース上級
  • 最長距離230m
  • 平均斜度17度

初心者コース

センターCコース

家族で楽しめる傾斜がゆるやかなコース

  • スノーボード
  • コース初級
  • 最長距離400m
  • 平均斜度9度

コース

No. コース名 スノーボード コース 最長距離 平均斜度
1 イーストAコース 上級 500m  
2 イーストBコース 中級 500m  
3 グリーンAコース 初級 700m  
4 グリーンBコース 中級 430m  
5 センターAコース 初級 400m  
6 センターBコース 初級 400m  
7 センターCコース 初級 500m  
8 オレンジコース 中級 1,200m  
9 スラロームバーン 中級 270m  
10 ウエストAコース 中級 300m  
11 ウエストBコース 初級 600m  
12 FIS公認ban.Kモーグルコース 上級 270m  
FIS公認のモーグル専用コース。
2月に行われる「2017冬季アジア札幌大会」会場。
13 ウエストCコース 中級 800m  
FIS公認ban.Kハーフパイプ 上級 230m 17度
国内最大のハーフパイプ。
昨季はワールドカップを開催。
2月に行われる「2017冬季アジア札幌大会」会場

リフト

No. リフト名 種別 長さ フード付
A イーストペア ペア 455m ×
B グリーンペア ペア 407m ×
C センターリフト トリプル 392m ×
D オレンジペア ペア 704m ×
E ウエストシングル シングル 343m ×
F ウエストペア ペア 760m ×
PAGE TOP