Course

ゲレンデレポート

安比高原スキー場はゲレンデ総面積282ha.コース総延長45.1km.コース数21コースと東北屈指のビッグゲレンデです。北緯40度、日本最大級の樹氷地帯八幡平の隣に位置する安比高原は北向き斜面主体のコースレイアウト。この恵まれた立地条件によりアスピリンスノーと呼ばれる湿度の少ない極上の雪質を楽しむことが出来ます。初心者から上級者まで思う存分良雪を味わってください。また今シーズンは新たに高性能の人工降雪機を14基導入したことで、自然降雪が少なくても12月初旬からの滑走が可能に、さらにザイラーツリーランゾーン追加開放など、ニュースも豊富。

斜面レベル
     
初級30% 中級40% 上級30%
スキー・スノーボード比率
   
スキー70% スノーボード30%
ゲレンデ斜面状況
   
非圧雪30% 圧雪70%
標高
最上部:1,304m
最下部:500m
標高差:804m
コース数
21本
最大斜度
最大34度
第2ザイラーコースA
最長滑走距離
最大5,500m
ヤマバトコース
リフト数
ペア11基
クワッド3基
ゴンドラ2基
リフト運送能力
15,998人/時
人工降雪機

名物コース

ハヤブサコース

安比ゴンドラ山頂駅から一番に滑りこめる上部から上級〜中級〜初級と続くロングコース。圧雪バーンのこのコースを朝一番に滑るため、毎日通うお客様もいる。
圧雪の段差のない爽快な圧雪バーンを一気に下まで滑る快感は、一度体験すると病みつきに!圧雪後に雪が降ったときは、整備されたパウダーランも楽しめる。

  • スノーボード
  • コース初・中・上級
  • 最長距離3,000m
  • 平均斜度19度

初心者コース

ヤマバトコース

初級者でも安比ゴンドラに乗って、山頂からのロングコースを楽しめるので、ファミリーや、レベルの様々なグループでも一緒に楽しめる。山頂からの風景や途中目の前に見える西森山の風景を楽しむことが出来、長い距離を滑るので1本滑り降りると、だいぶ上達している場合も多い。途中無料休憩所「西森ハウス」もあり。

  • スノーボード
  • コース初級
  • 最長距離5,500m
  • 平均斜度15度

コース

No. コース名 スノーボード コース 最長距離 平均斜度
1 白樺ゲレンデ 初級 1,000m 9度
コース幅も広く初心者・ファミリー向き。初滑り~春スキー期間まで営業。
コース幅最大300m 最大斜度16度
2 ハヤブサコース 初・中・上級 3,000m 19度
人気のジャイアントスラローム公認コース。初滑り~春スキー期間まで営業。
上部は上級者コース 最大斜度30度
3 オオタカコース 初・中・上級 3,000m 12度
上部は難易度の高いコース。最大斜度31度。初滑り~春スキーまで営業。
春スキー期間は上部はコブでにぎわう。
4 カケスコース 初・中級 1,500m 12度
オオタカから分かれた緩斜面のコース。フラットで滑りやすく、上部は最大斜度24度と、中、上級者にも気持ち良く滑れる。
5 カッコウコース × 初・中・上級 2,800m 14度
変化に富んだコースレイアウト。最大斜度28度。林に囲まれ、風が当たり難く、雪質も良い人気のスキー専用コース。
6 キツツキコース × 中・上級 2,200m 12度
カッコウコースの隣に位置するスキー専用コース。最大斜度28度。
ゆったりとしたクルーズを。
7 ヤマガラコース 上級 900m 23度
西森ゲレンデの全面非圧雪コース。隣りのイヌワシコースとの間はツリーランゾーンになっている。西森リフトから見える眺望も素晴らしい。最大斜度32度
8 イヌワシコース 上級 1,000m 16度
圧雪車1台分のみ圧雪が入り、残りは非圧雪コース。最大斜度30度。
ヤマガラコース、ツリーランゾーンと併せ、パウダーランを楽しめる。
9 ヤマバトコース 初級 5,500m 15度
5,500mのロングコース。初心者向き。初滑り~春スキーシーズンまで楽しめる。
最大斜度20度
10 セキレイコース 初級 1,600m 10度
初滑りや春スキーでも楽しめるコース。セントラル第3リフトからザイラー方面への連絡コースにもなっている。最大斜度26度
11 カルガモコース 初級 1,200m 10度
初心者の練習に適したコース。初滑り~春スキー期間まで営業。
安比ヒルズ白樺の森(旧安比グランドヴィラ)への連絡コースにもなる。
最大斜度15度
12 ザイラーロングコース 初・中・上級 4,000m 14度
ザイラー山麓まで続くロングバーン。上部~中間部までは初滑り~春スキー期間まで営業。上部は20度以上の斜面が続き滑り応えのあるコース。最大斜度26度。
下部はかなり平なので、平均斜度は緩やかだが、下部だけにアクセスは出来ないので、注意。
13 第1ザイラーコースA 初・中・上級 2,500m 10度
変化に富んだレイアウト。上部はイージーパウダーコース。
深夜に一番に圧雪作業をし、その後の降雪による新雪を楽しめるコース。
最大斜度22度
14 第1ザイラーコースB 初・中・上級 1,100m 11度
フラットバーン。コースサイドにパウダーを残している。パウダーを楽しめる穴場的なコース。最大斜度18度
15 第1ザイラーコースC 初・中・上級 2,700m 13度
クセのないコース。最大斜度20度
安比高原CUPなどスキースラローム大会なども開催されるコース。
16 第2ザイラーコースA 初・上級 2,300m 16度
雪が降った時はロングパウダーコース。降らなければ延々とコブが続く安比高原一の難関コース。最大斜度34度。このコースからザイラーツリーランゾーンにエントリーできる。
17 第2ザイラーコースB 初・上級 2,500m 11度
セカンドゲレンデからザイラーゲレンデへの連絡コースだが、縦の変化もある滑りごたえ十分なコース。最大斜度26度
18 第2ザイラーコースC 初級 2,000m 13度
比較的長くゆったりとした林間の緩斜面コース。セカンドゲレンデからザイラーゲレンデへの連絡コース。最大斜度25度
19 セカンド第1コース 初・中級 2,500m 13度
コース幅が広く、眺望も良い人気の高いコース。フラットで初級者から上級者向き。
途中コースサイドはパウダーやコブのラインもあり、コースサイドもにぎわう。
コース最上部からは天気が良ければ岩手山が目の前に見えて撮影スポットにもなるっている。
最大斜度28度
20 セカンド第2コース 初・中級 1,000m 12度
2ヶ所の落ち込みで縦の変化が味わえる。セカンド第1コース同様コース幅が広く、コースサイドにはパウダーも残る。最大斜度21度
21 セカンド第3コース 上級 800m 13度
最東端の非圧雪パウダーの穴場的コース。最大斜度32度

リフト

No. リフト名 種別 長さ フード付
A セントラルクワッドリフト クワッド 954m
B 安比ゴンドラ ゴンドラ 2,820m ×
C セントラル第1リフト ペア 1,037m ×
D セントラル第2リフト ペア 700m ×
E セントラル第3リフトA ペア 773m ×
F セントラル第3リフトB ペア 773m ×
G セントラル第4リフト ペア 664m ×
H セントラル第5リフト ペア 1,185m ×
I セントラル第6リフト ペア 901m ×
J 西森リフト ペア 652m ×
K ザイラー連絡リフト ペア 1,288m ×
L ザイラークワッド クワッド 2,143m
M ザイラーゴンドラ ゴンドラ 3,494m ×
M ザイラー第1リフト ペア 1,351m ×
O ザイラー第2リフト ペア 1,511m ×
O ビスタクワッド クワッド 1,988m

その他

SALOMON SNOWPARK 安比のスノーパークはサロモンスノーボードチーム監修の「SALOMON SNOWPARK」
パークエントリー層から中級者メインのスノーパークで、キッズや女性も利用しやすい。
APPI ハッピースノーパーク 一般ゲレンデとはネットで完全に仕切られ、スキー・スノーボードに初めて挑戦する方や雪遊びをする方向けの雪遊びパーク。パーク内には総延長101mのスノーエスカレーターがあり、雪遊び道具完備で雪遊びエリア、ソリエリア、チュービングコースもあり。またNEWアクティビティエリアでは、エアボード、スノーレーサー、スノーストライダー、ジプフィーなども楽しめる。ファミリーはもちろん、大人だけの入場も可能。
スキルアップゾーン 白樺ゲレンデ 白樺ゲレンデ、安比ゴンドラ側に、ウェーブやバンクが連続する中級者向けスキルアップゾーン設置。平坦なコースでは物足りない方、お子様にも人気。バランスを取りながら、楽しくスキルアップできる。また、週末限定で、ポールレーンも設置。(1月中旬より、ポールバーンはイベント等でクローズの場合あり)
モーグル練習レーン オオタカコース第3リフト区間 コブに初めて挑戦するなら、モーグル練習レーンがおすすめです。オオタカコース第3リフト区間の中級コースに、2〜4レーンのコブのラインをご用意しています。すぐにフラットバーンにも避難できるから、安心してコブにチャレンジできます。(1月中旬より)
西森ツリーランゾーン 西森ゲレンデのヤマガラコース、イヌワシコースの間にあるツリーランゾーン。安比リゾートセンターのツリーランゾーンエントリーコーナーで事前にエントリーし、専用の腕章をつけてからエントリ-してください。
ザイラーツリーランゾーン 今シーズンあらたに追加開放のザイラーツリーランゾーンは、第2ザイラーコースA上部からエントリーできる、ロングツリーランゾーン。安比リゾートセンターのツリーランゾーンエントリーコーナーで事前にエントリーし、専用の腕章をつけてからエントリ-してください。
PAGE TOP