2017-18シーズンの最新モデルをいち早くCHECK!展示会レポート 【ウェア・アクセサリー編】

2017/03/02

日本最大級のウィンターアイテム展示会「JAPAN SNOW EXPO 2017」と、アクションスポーツ・アウトドアアイテム展示会「INTERSTYLE february 2017」 。2017-18シーズンの最新モデルが一堂に会し、ウィンター業界関係者やトレンドに敏感な一般ユーザーまで、多くの人が訪れる。両展示会ともに、2017年2月14日~16日の3日間、パシフィコ横浜で開催された。今回はこの展示会から、SURF&SNOWが注目するブランドをピックアップして紹介しよう。

[anon.]

パフォーマンスとデザインにおいて、業界内でanon.の右に出る者はいない。2001年にゴーグルブランドとして誕生し、今ではヘルメットブランドとしても確固たる地位を築いたanon.は、あらゆる冬の天候に適した視界や快適性を、最先端のスタイリッシュなルックスでデザインする。来シーズンのゴーグルは、スノースポーツだけを考えて開発された「SONARレンズ」、お馴染みのスマートレンズ交換を可能にする「MAGNA TECH」を搭載するゴーグルをリリース。

[AXE]

"ユーザー目線からのモノ作り”こそが、老舗ジャパンメーカーであるAXEの特徴であり、魅力である。注目はステルスF117(ナイトホーク)を彷彿とさせるフォルムとエッジが特徴の「AX770-WCM」やレディースモデルの「AX650-WCM」。どちらも広い視野が特徴のモデルだ。また、来季は漫画・アニメ・ゲームなどのキャラクターが描かれたギアで雪山を滑走する集団JIBA(日本板通協会)との奇跡のコラボが実現する。様々なコラボアイテムも乞うご期待。

[BILLABONG]

オーストラリア発祥のサーフブランドとして有名なBILLABONG。今から約40年前の1973年、一流サーファーであるゴードン・マーチャントが、手製のボードショーツを作ったのが始まりだ。スポーツをする人が求める機能に応える製品作りを目的とし、「ライダーによるライダーのためのブランド」をいち早く実践した先駆的ブランドだ。

[Bolle]

Bolleは、フランスで1888年に設立、120年以上の歴史を持つアイウェアの名門ブランド。独自の製法、研究によって生み出された軽量で頑丈なフレーム、紫外線カットや曇りにくさを追及したレンズなど、基本性能の高さから世界中のトップアスリート達に愛され続けている。また、数々のスポーツシーンで実証され続けている機能性に加え、ファッション性の高さから幅広い層に支持され続けている。

[DAKINE]

バッグ、グローブ、ウェアなど機能的でクオリティの高いアイテムをリリースし、ライダーから圧倒的な信頼を得ているDAKINE。高機能でカッコイイ、でも人とは被りたくないという人にオススメのブランドだ。2017-18シーズンも安定のクオリティとDAKINEらしさが光るラインナップがズラリ。

[DRAGON]

視認性、安全性を考慮した耐久性の高いレンズ技術に、人間工学に基づいてデザインされたフレームは、多くのエクストリーマーから支持を獲得。さらに各分野のトップシーンで活躍するライダーをサポートし、彼らからのフィードバックを第一に技術の進化を遂げてきた。DRAGONは各国にローカライズしたプロダクト開発に力を入れ、骨格や瞳の違いを検証し、それぞれの国に住む人々に合うフォームやレンズカラーをカスタマイズすることによって、20年以上に渡り培ってきた技術を誰もが体感できる。来シーズンは、日本人のためのハイコントラストレンズ「JAPAN LUMALENS」が新登場する。

[eb's]

eb'sは1994年、スノーボード用品のブランドとしてスタート。もともとショップでスノーボード用品全般を販売する仕事をしていたことで、さまざまな商品と出会い、さまざまなお客様と接する事から、本当に必要とされる商品を作ろうと考えるようになった。輸入物に頼らない、日本人らしい、日本人にあった商品を適正価格で作りたい。ライダーを含め、自らが実際に使用し納得の出来る商品を作りたい。これがブランドの原点。実用性がありデザインもユーモアでバリエーション豊富なアイテムは来季も注目だ。

[FABLICE]

1981年に誕生した老舗スキーウェアブランド。FABLICEの由来は「FABRIC=生地」と「FABLE=伝説」の合成語。その名が表現するように、素材・ディテールへの徹底したこだわりは、不変的スタンスとして、ブランド創設当時から今日まで脈々と受け継がれている。ワールドクラスのアスリートからの信頼も厚く、その評価はグローバルな広がりを見せている。

GALLIUM

世界が認めたMADE IN JAPANワックス。北米・ヨーロッパへも輸出され、各国のナショナルチームより絶大な信頼を得ているGALLIUM。来シーズンは黄砂など汚い雪に対応する「D-CONTROL」が新登場し、手軽なホットワックス「ヌリッパ」が全雪対応とリニューアルしたり進化が止まらない。今使っているスノーボードが滑らないと感じたら、ぜひ試してみよう。

[GIBBON SLACKLINES]

ギボンスラックラインワールドへようこそ。スラックライナーが作るスラックライナーのためのリーディングブランドだ。ギボンスラックランの各商品は安全なスポーツ器具としてTÜV-GS マークを取得している。現在は、スポーツクラブや学校などにも引き合いがあるらしい。公園などでも簡単に使用できるので、是非お試しあれ。

[Kissmark]

世界共通の一番身近なコミュニケーション手段である「kiss」をブランドネームに。世界の舞台で活躍するアスリートやライダーをサポートする傍ら、近年はストリート&スポーツ感覚を取り入れたカジュアルアイテムも多数リリース。ミュージックシーンにおいてもHIP HOPアーティストをサポートする等、常に「本物」を追い求め、「新しい」ことを提案していく。来シーズンも、他にはないアイテムを数多くラインナップし、スノーボードシーンやストリートをアツく刺激するだろう。

[MARQLEEN ULTIMARA]

「こんなデザインあったらおもしろい」「こんな機能があったらおもしろい」FUNなスポーツだからこそ、FUNな気持ちが詰まった、常識の枠にとらわれない新たな機能やデザインを提案するブランド。「世界で一番かっこいいスノーボードウェアを創る」この的を目がけ、日々鍛え続け4年目となる2017-18シーズン。カッコいいです。

[MIL-SPEC B.D.U]

超軽量ストレッチウェアMIL-SPECは、パークやグラトリなどゲレンデ遊びに最適なウェア。完全ストレッチ加工だから細身なのに動きやすく、激しいパフォーマンスへの対応を重視した超軽量ストレッチは、日本人の体型に合わせたシルエットに設計している。ゲレンデ遊びに最適の一着だ。

[RedBull SPECT EYEWEAR]

スタイルを追求するアクティブスポーツユーザーのために作られたSPECT EYEWEAR。RedBullとのコラボレーションにより、スポーティーなスタイルに磨きをかけている。スタイルだけでなく、機能性も兼ね備える。ゴーグルは、素早くレンズ交換できるマグネットレンズシステムや視界を快適に維持する3層レンズを搭載。サングラスはフレームに特徴があり、耳周りを完全に包み込む機能によりアクティブな局面でもずれない。スタイルと機能を兼ね備えたアイウェアブランドに注目だ。

[SHRED]

視界が驚くほど広く、クオリティーの高いゴーグルをラインナップ。ヘルメットではノーショックという独自の衝撃吸収素材を使用し、世界的な安全基準を満たした商品を揃えている。スノーボードではケビン・バックストローム、美谷島慎など、スキーではトム・ウォリシュなど世界トップライダーたちにも高い評価を得ているブランドだ。

[SMITH]

クオリティーの高いゴーグルを作ることで有名になり、今では世界No.1ゴーグルメーカーとなったSMITH。アメリカのユタ州に自社工場を持ち、Made in USAにこだわって生産している。 卓越したレンズテクノロジーとクオリティーの高さが ”曇らないゴーグル” SMITHの特徴である。2017-18モデルは鮮明に見える「クロマポップレンズ」が全てのゴーグルに標準装備される。

[STANCE]

カリフォルニア発のソックスブランド「STANCE」。独創的かつ大胆に靴下をキャンパスにしカラフルでインパクトのあるソックスをリリースし続ける。JASON JESSEなどのアーティストシリーズは、多くのライダーやアーティストが愛用している事でも注目されている。

[SWANS] [DICE]

1911年に山本光学が創業して以来、光をコントロールする技術を礎に、「安全」「安心」「健康・快適さ」をテーマに開発を続け、SWANSとDICEの2ブランド展開している。日本の目まぐるしく変化する雪山の天候や深い雪、曇りの原因となる湿った空気、急こう配で危険な斜面変化など、厳しい雪山環境を克服し、快適にそして安全にライディングをサポートするのがの使命であると考えて創られた、Made in Japanの高性能ゴーグル。

[TAUBERT]

多くのトップ選手達の意見をベースに、品質・機能性の追求し、改良を積み重ねながら進んできたTAUBERT。素材選びには、まず握りやすい柔らかな革を追求し、次々に進化するハイテク素材を取り入れ、常にグローブの品質向上を目指している。そして、機能をより発揮させるために、素材や縫い方などにこだわり、力強さ・最高のフィット感・女性らしさなど、各モデルのコンセプトに合わせTAUBERTらしいデザインを追求している。また、全てにこだわりながら製造するため、大量生産を行っていないこともブランド価値を高めている。

[VONZIPPER]

VONZIPPERはオットー・ボンジッパー氏により2000年にサンクレメンテ(カリフォルニア)にて設立。サングラスをメインにその斬新なデザインと、常に業界の先駆けとして新しいものを提案してきたことが多くのユーザーから支持され、小さなブランドはあっという間に世界的に名の通ったインターナショナルブランドに成長した。ゴーグル、アクセサリー、アパレル、小物など、多彩な商品展開をし、国内外の有名人・モデルなどにも愛用されている。

[WEND WAXWORKS]

フッ素配合を無くし、その代わりにメドーフォーム(菜種油から抽出された中性脂肪)を高配合した、高フッ素ワックスと同性能の天然由来ワックス。自然界に存在する炭化水素分子より生成されているため、微生物により分解され自然に還る、地球に優しいエコなワックスだ。

ぐるなび© Gurunavi, Inc.