湯沢エリアは豊富な温泉と雪に恵まれ、スキーリゾートが充実することで多くの観光客に親しまれています。上越新幹線・越後湯沢駅周辺に駅周辺には大型旅館やホテルが並び、日帰り利用できる温泉施設もあります。温泉街には雪深い街の風情が漂い、飲食店や土産店に立ち寄りながら散策が楽しめます。

温泉街で足湯を体験

温泉街を散策しながら気軽に温泉を体験できるのが「足湯」。温泉街にある公園やホテル前などに点在しており、服を着たまま気軽に利用できます。足を湯に浸けてリラックスするうちに、体がぽかぽかと温まります。写真は、越後湯沢駅西口のロータリーの目の前にある宿泊施設「HATAGO井仙」の足湯。宿泊者以外も利用できます。
越後湯沢駅西口から歩いて2分程にある「越後のお宿 いなもと」は、正面玄関に足湯があります。湯船には、マイナスイオンを発生するグリーンンタフと呼ばれる天然石材が使われています。
温泉街には「手湯」もあります。足湯も手湯もどちらも温泉。温泉が豊富な湯沢エリアならではの街の風景です。

昔ながらの遊戯場「射的」

温泉街には「射的」のお店が複数あります。「射的」とは、コルクの弾の銃で的を撃ち落とす遊戯です。倒れた的の点数によって、おもちゃやぬいぐるみなどの景品がもらえます。かつて射的は温泉街で人気の遊戯場でしたが、今ではめったに見かけることがなくなりました。湯沢の温泉街では、昔ながらの遊びを現在も体験することができます。
コルクの弾を空気圧で飛ばし、狙った的を撃ち落とすシンプルな遊びですが、レトロな雰囲気が味わえます。

名物「笹だんご」

新潟県の名物といえば「笹だんご」。あんこが入ったヨモギ団子を笹の葉で包んで蒸した、古くから伝わる郷土料理です。「笹だんご」は土産店で手に入りますが、温泉街の専門店で直接購入すると出来たてが味わえます。そのひとつが「名物堂 とのや」。越後湯沢駅西口のメインストリート沿いに位置しています。
出来たての「笹だんご」はとっても柔らか。昔ながらの素朴な味が楽しめます。

温泉街で食べ歩き

店の軒先で、焼きたてのだんごが味わえるのが「味楽庵」。白いプレーンの餅、ヨモギや紫芋を練り込んだ餅を炭火でゆっくり焼き上げ、出来たての熱々が味わえます。店内では笹だんごなど、湯沢エリアの郷土菓子を販売。
しあげに甘辛い味噌を塗っていただく焼き立てのだんご。店の前のベンチで食べられます。
photo & text : Chiho Kuriyama

施設情報

雪国観光舎 越後湯沢温泉

所在地
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2431-1
外部URL
https://www.snow-country-tourism.jp/
備考
アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅 西口 徒歩0分

HATAGO井仙

所在地
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2455
備考
アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅 西口 徒歩1分

越後のお宿 いなもと

所在地
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2497
備考
アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅 西口 徒歩2分

射的 山崎屋

所在地
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢354-24
備考
アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅 西口 徒歩7分

名物堂 とのや

所在地
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢354-16
備考
アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅 西口 徒歩6分

味楽庵

所在地
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢315-9
備考
アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅 西口 徒歩5分

施設マップ

周辺エリアの記事一覧

観光関連の記事一覧

ぐるなび© Gurunavi, Inc.