豊かな大自然に恵まれているニセコは、北海道屈指の名水の産地でもあり、遠方からわざわざ湧き水を汲みにくる人もいるほど。その美味しい水を使って作られるの地酒の数々は、日本人はもちろん外国人観光客からも注目されており、年々人気が高まっている。お土産にも喜ばれるので、まずは現地で味わってみよう!

どんなところで手に入る?

ホテルの売店やギフトショップ、倶知安町・ニセコ町の酒屋、スーパーやドラッグストアでも取り扱いがあり、時期によっては手に入らない銘柄もあるが、現地であれば倶知安・ニセコの地酒は購入しやすい。また、エリア内の飲食店で飲めることも多いので、地元の食材を使った美味しい肴と共に産地で頂くのもオススメ。

ニ世古(ニ世古酒造)

倶知安駅から車で5分程の距離にあるニ世古酒造は、大正5年創業の歴史ある酒蔵。「二世古」「倶知安」「京極」といった、このエリアならではの銘酒も製造していて、特に人気の「二世古」は、大吟醸原酒、純米原酒、純米吟醸、特別純米生原酒など様々な種類があり、どれも道産の米を使用して丁寧に作られている。

えぞの誉(ニ世古酒造)

同じくニ世古酒造で作られている「えぞの誉」は、熱処理をせずに手詰めしている生どぶろく。冬季のみの期間限定ということもあり、大変人気の高い商品! 酵母が生きていることで炭酸ガスが生まれ、少しピリっとする感覚に加えてお米の甘みが感じられるのでとても飲みやすい。お酒が得意でない人も、トライしやすい地酒だ。

蔵人衆(ニセコ米精算組合蔵人衆、ニセコリゾート観光協会)

ウィンタースポーツが目的だと、ニセコと米は繋がりにくいかもしれないが、ニセコ町では、酒造り専用品種である「彗星」を生産している。その酒米を全量使った100%ニセコ産酒米の日本酒が「蔵人衆」。町内の米生産者グループが企画して作られた地酒だ。地域限定販売で数量も限られているので、見つけたら即購入しよう!

サツドラ ニセコヒラフ店

サツドラは北海道で主流のドラッグストア。先シーズン新規オープンしたニセコヒラフ店はアルコールの取り扱いもあり、地酒はもちろん、運が良ければプレミアム焼酎なども購入することができる。冬季は英語や中国語が話せるスタッフも駐在しているので、外国人観光客も安心。
また、ヒラフ坂の中腹という好立地なので立ち寄りやすい。

LUCKY 倶知安店

シーズン中は長期滞在の外国人も足繁く通う、倶知安町にある人気のスーパー。
お酒コーナーはとても種類が豊富で酒好きにはたまらない! 倶知安の地酒が手に入るのはもちろん、地元の野菜や近郊で獲れた魚介類などの販売もあり、新鮮なおつまみ用食材も同時にゲットできる!また、外国人向けに輸入食品の取り扱いがあるのも楽しい。
photo & text: Natsuko Matsumura

施設情報

サツドラ ニセコヒラフ店

所在地
〒044-0088 北海道虻田郡倶知安町字山田188-9 Hirafu188 1F
備考
Tel:0136-21-7551
営業時間:10:00~22:00
定休日:冬季定休日なし

LUCKY 倶知安店

所在地
〒044-0032 北海道虻田郡倶知安町南2条西1丁目1番地11
備考
Tel:0136-21-3677
営業時間:9:30~21:00
定休日:なし

施設マップ


周辺エリアの記事一覧


観光関連の記事一覧

インプレイ© ImPlay, Inc.