みなかみエリアは日本最大級の河川である利根川の源流の町。エリア内の川には5つのダムが建設されています。そのダムの形状をモチーフにしたのが「みなかみダムカレー」。ライスをダム、カレールーをダム湖に見立て、形と味を楽しみながら味わえるこのエリアオリジナルのカレーライスです。

みなかみダムカレーの定義

みなかみダムカレーは「型」と「皿」が統一されています。ライスは専用の押し型でダムの形に仕上げ、使用する皿はダムとダム湖がきれいに盛り付けらえる楕円形になっています。ダムの形状はアーチ式、重力式、ロックフィル式の3タイプ。みなかみエリアにあるダムの構造を忠実に再現しています。

普通盛りはアーチ式

形が美しいとされる「アーチ式ダムカレー」。カレーの量は普通盛りで、3種類のみなかみダムカレーのなかで、もっともメジャーなタイプです。モチーフになっているのは、利根川最上流にある矢木沢ダム。アーチ式のダムは少量のコンクリートがすむよう構造を工夫しているのだそうです。
モチーフの八木沢ダムは堤高131mのアーチ式コンクリートダム。利根川水系最大級の規模を誇り、台風や大雨のときにダムに水を貯めて下流の洪水被害を減らす役割をしています。

中盛りは重力式

重力式のダムはもっともオーソドックスな形状になっています。みなかみエリアの5つのダムのうち、3つがこの形式。重力式のダムカレーはライスのボリュームがやや多めになった、食べごたえのある中盛りサイズです。
藤原ダムは重力式のダムのひとつ。利根川水系上流ダムで最も古く、県道沿いの目立つ場所に位置しています。雪解けシーズンの5月頃に放流を行っています。

大盛りはロックフィル式

ロックフィル式のダムカレーは大盛りサイズ。ライスをたっぷり盛った重量感あふれるボリューム満点のカレーライスです。モチーフとされる奈良俣ダムは、土と岩をピラミッド状に積み上げたどっしりとした形状になっており、まさにこのライスのようなどっしりとしたダムになっています。
土と岩を積み上げて造ったロックフィル式の奈良俣ダム。高さが158メートルもあり、存在感があります。みなかみエリアでも人気の高いダムです。

楽しい食べかた

みなかみダムカレーは食べ方にも楽しさがあります。ライスを少しけずってカレールーを決壊させたり放流させたり、遊び心を刺激してくれます。みなかみダムカレーは町の各飲食店で提供しており、カレールーは店ごとに工夫をこらした味わいです。
●みなかみエリアへのアクセス:
【電車】上越新幹線・東京駅から上毛高原駅まで最速で66分。
【車】関越自動車道・練馬ICから月夜野ICまで約90分、水上ICまで約100分。
text : Chiho Kuriyama

施設情報

みなかみ町観光協会

所在地
〒379-1313 群馬県利根郡みなかみ町月夜野1744-1
外部URL
http://www.enjoy-minakami.jp
備考
上越新幹線・上毛高原駅から徒歩0分

水上高原スキーリゾート

所在地
〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1
外部URL
https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0126s.htm
備考
関越自動車道・水上ICから21km

水上高原藤原スキー場

所在地
〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原4957-1
外部URL
https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0335s.htm
備考
関越自動車道・水上ICから19.5km

水上宝台樹スキー場

所在地
〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原3839-1
外部URL
https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0771s.htm
備考
関越自動車道・水上ICから17km

水紀行館

所在地
〒379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原1681-1

宝川温泉 宝川山荘

所在地
〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原1899

レストラン諏訪峡

所在地
〒379-1615 群馬県利根郡みなかみ町川上20-5

施設マップ


周辺エリアの記事一覧


観光関連の記事一覧

ぐるなび© Gurunavi, Inc.