山梨県のスキー場は富士山麓や中央道沿線に点在し、富士山を眺めながら滑れるところが多い。ということは、スキー場周辺にある温泉施設も富士山が見ながら入浴できるところが豊富なはずだ。そこで、山梨エリアのスキー場帰りに立ち寄りやすい富士山が見える日帰り温泉施設をピックアップ! 1日中、元気いっぱいにスキー場で滑り倒し、帰りに疲れた体を癒してくれるのが温泉のすばらしさ。加えて、湯に浸かりながら日本一の山が眺められるとなれば、心までほっこりと温かくなるだろう。

富士山の眺めが抜群の「富士眺望の湯 ゆらり」

富士山麓のスキー場は日本一の山が間近に見えるところが多く、温泉施設も富士の眺望自慢をウリとするところが豊富だ。なかでも、「富士眺望の湯 ゆらり」は露天風呂から霊峰富士の絶景が堪能できる湯として知られる。人気は、のんびり湯に浸かりながら雄大な富士山を望むことができる「霊峰露天風呂」。日が暮れると湯船がライトアップされて幻想的な世界となる。大きな窓越しに富士山が見える内風呂の「高見風呂」もあり、また違った視点から眺める山の姿も格別だ。
洞窟風呂や香り風呂、蒸し風呂など、バリエーション豊富な湯がそろい、湯めぐりを楽しみながらゆっくりとくつろげる。また、館内の食事処や建物の前など、あちこちから富士の絶景を楽しめる。

豪華設備がそろう「ふじやま温泉」

「ふじやま温泉」も富士山麓で人気温泉施設のひとつ。日本最大級を誇る純木造浴室は釘を使わない日本伝統の建築方法による飛騨高山の町屋造りを再現したもので、和の雰囲気が漂う味わい深さがある。ケヤキ、ヒノキ、マツの木材をふんだんに使い、メインの柱は樹齢200年以上の太いケヤキが使った贅沢な造り。マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉がブレンドされためずらしい天然温泉で、メタケイ酸を豊富に含むため「美肌の湯」ともいわれている。大浴場には、露天風呂や御影石大風呂、バナジウム風呂など7種類の湯があり、たっぷりと入浴を楽しめる。
4階建ての建物にさまざまな設備がそろい、「岩盤浴」コーナーや食事処から富士山の眺望を楽しむことができる。中央道・河口湖ICからわずか1分、東富士五湖道路経由・富士吉田ICから3分というアクセスのよさも魅力だ。

山の上にある温泉施設「ほったらかし温泉」

「ほったらかし温泉」は、山梨県山梨市の山の上にある温泉。「あっちの湯」と「こっちの湯」の2つがあり、それぞれ別料金で利用できる。どちらの湯も甲府盆地と富士山の雄大な眺めを堪能することができるが、「あっちの湯」からは湯船から盆地を見下ろすことができ、日が暮れると宝石をちりばめたようなうつくしい夜景を眼下に眺めることができる。これに対して、「こっちの湯」は真正面に富士と対面しながら湯浴みができることが魅力。どちらの湯にも、複数の露天風呂と内湯が用意されている。
温泉の営業時間は、日の出1時間前から22:00まで(最終受付21:30)ととても長い。朝日や夜景など、時間帯によってさまざまな風景を楽しめるのも、この温泉の魅力だろう。アクセス方法は、車なら中央道・勝沼ICまたは一宮御坂ICから25分、電車ならJR中央本線・山梨市駅からタクシーで10分の距離だ。
text_chiho kuriyama

施設情報

富士眺望の湯 ゆらり

所在地
山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢8532−5
外部URL
https://www.fuji-yurari.jp/

ふじやま温泉

所在地
山梨県富士吉田市新西原四丁目17番1号
外部URL
https://www.fujiyamaonsen.jp/

ほったらかし温泉

所在地
山梨県山梨市矢坪1669−18
外部URL
http://www.hottarakashi-onsen.com

施設マップ


周辺エリアの記事一覧


観光関連の記事一覧

インプレイ© ImPlay, Inc.