1995年、スノーボードブランドとしてスタートしたZUMA(ツマ)。そのネーイングは、サーフィンで有名なアメリカ西海岸マリブビーチにある公園に由来しています。自由でスタイリッシュなイメージそのままに、現在ではフリースタイルスキーのパワーブランドとして、多くのトップライダーから信頼を集めています。ZUMAスキーのポテンシャルは、ジャパンブランドならではのきめ細かい製作精度、ライダーの声を迅速にフィードバックし常に最新テクニックに対応する設計思想など、多くの特徴に裏付けられています!

圧倒的なエアの高さと、最高のスタイルを持つトップライダー Cassie Sharpe(キャシー・シャープ)

平昌オリンピックのフリースタイルスキー女子ハーフパイプで金メダルを獲得したキャシー・シャープ選手は、8歳からスキーを始め、12歳でフリースタイルに転向しました。圧倒的な高さのエアとスタイリッシュさを武器に、X GameやUSツアーなどで活躍、現時点で女子のフリースタイラーとして世界の頂点に君臨するトップライダーです。

「ハーフパイプに転向したのは、兄たちと一緒にジャンプしたりして遊ぶのが好きだったことがきっかけ。15歳で初めて大会に出て4位になったんだけど、すごく悔しかったのを覚えているわ。ハーフパイプは、エアの高さだけじゃなくて、ランディングの良し悪しが次のエアに直結するし、そういったリスキーさと背中合わせのところが魅力」

リスキーなところが好きと答えるあたり、さすが世界のトップライダーですね。そんな彼女ですが、オリンピック金メダルの印象はどうだったのでしょう。

「金メダルが決まった瞬間のことは、よく覚えているわ。家族が会場で応援してくれていたんだけど、その前で勝利を掴みとれたのはエキサイティングな体験だったし、彼らと喜びをシェアできたのが感動的だったの。やっぱりオリンピックは特別な大会だから、金メダルをとったことで取材を受ける機会が増えたり、いろいろな環境の変化もあったわ。そういう経験を勤務先の学校で生徒たちに話せるのはとても幸せ! オリンピックは自分を大きく成長させてくれたわ」

ダイナミックなパフォーマンスはもとより、チャーミングな笑顔も魅力的なキャシー選手。今後さらなる人気者となるのは間違いありません。そんな彼女に、ZUMAスキーの印象を聞いてみました。

「飛び出しのフィーリングが抜群で、ランディングの安定性も気に入っているわ。フレックスが自分に合っていて反発を活かせるからエアの高さも出るし、まさに自分の相棒といった感じね!」
Cassie Sharpe (キャシー・シャープ):1992年9月14日生まれ、カナダブリティッシュコロンビア州出身。カナダナショナルチーム所属。2015/16シーズンより、ZUMASKISライダーとして契約

●戦績
2016:X Game Aspen 4位
2016:X Game Oslo 1位
2016:U.S. Revolution Tour Copper Day1 2位
2017:SFR Tour Tignes 1位
2017:Audi Quattro Winter Games NZ 1位
2017:Dew Tour 1位
2018:FIS World cup Snowmass USA 1位
2018:Pyeongchang olimpic Games Gold medal
2018:Dew Tour 2位
2019:X Game Aspen 1位

SNSでキャシー・シャープの近況をチェックできます!

ウインターX Gameで優勝経験もあるトップライダー Simon D'Artois(サイモン・ダルトワ)

サイモン・ダルトワは、カナダナショナルフリースタイルチームのメンバー、ウインターX Gameで優勝経験もあるトップライダーです。

Simon D'Artois (サイモン・ダルトワ):1992年1月26日生まれ、カナダブリティッシュコロンビア州出身。カナダナショナルチーム所属。2016/17シーズンより、ZUMASKISライダーとして契約

●戦績
2014:Snowcrown Ski Festival 1位
2015:Canadian Open Championship 2位
2015:X Game Aspen SKI Super Pipe 1位
2017:Audi Quattro Winter Games NZ 3位
2017:Toyota U.S. Grand Prix / FIS world cup Copper 3位
2018:Pyeongchang olimpic Games 13位
2018:WC in China 1位

サイモン・ダルトワの近況をSNSでチェックできます!

キャシーとサイモンが愛用するスキーはコレ!

【PRO PIPE】
ワールドカップで活躍したライダー、Justin Dorey監修によるハーフパイプ競技用モデル。ランディングでの安定性に優れ、フレックスを生かした飛び出しの良さが圧倒的な高さのエアを可能にします。
●サイズ:163、173、183㎝
●ラディウス: 18m(163㎝)、19m(173㎝)、20m(183㎝)
●価格:89,000円(ビンディング付/税別)

ZUMAを愛用する日本人ライダーと 開発スタッフ兼ライダーのJustin Dorey

左:池田大騎(いけだひろき)
1998年生まれ。海外でも活躍するフリースタイラー。現在ワールドカップ出場を目指すとともにフリースキーコーチとしても活動。愛用モデルはPRO GENE。
●戦績
2014:Ski The 68th Korea National Championship FIS race ski halfpipe 6位
中:後藤良介(ごとうりょうすけ)
1991年生まれ。フリースキーの楽しさを伝えるイベントやジュニア育成で活躍する。愛用モデルはFLAGEA。
●戦績
2014:Himaraya Air Force Festa 3位
2014:Jib fes 1位
2016:白い恋人Park Air 3位
右:Justin Dorey(ジャスティン・ドーリー)
1988年生まれ、カナダ出身。X Game、Dewツアー、FISワールドカップなどで活躍した実力者。2016年に現役を退き、以降はZUMASKISの製品開発協力及び選手育成に携わっている。
●戦績
2011:AFP world Championship 1位
2012:The Dew 1位
2014:FIS world title 1位
2015:VISA US.GRAND PRIX FREE SKIING 1位

ZUMASKISラインナップ

【PRO GENE】
PRO PIPEと同じアウトラインを持ちながら、コアとセンターポジションをリコンストラクションし、パークのみならず、通常コースのオンピステでも優れたパフォーマンスを可能にしたモデル。
●サイズ:163、173㎝
●ラディウス: 18m(163㎝)、19m(173㎝)
●価格:78,000円(ビンディング付/税別)
【POW】
ファットで軽量コアを特徴とするスキー。あらゆるシチュエーションで爽快な滑りを実現。特にパウダーでの操作性は抜群。
●サイズ:173、180、187㎝
●ラディウス: 22m(173㎝)、23m(180㎝)、24m(187㎝)
●価格:74,000円(ビンディング付/税別)
【FLAGEA】
パーク、ゲレンデ、サイドカントリーなど、多様な趣向に対応するマルチパーパスなキャラクターを持ったスキー。
●サイズ:159、169、179㎝
●ラディウス: 16m(159㎝)、18m(169㎝)、20m(179㎝)
●価格:73,000円(ビンディング付/税別)
【Kruz】
バンブー(竹材)モデル。パークでの自由な遊びを可能にするスキー。サイドにもバンブーを使用し、レスポンスと強度を向上させている。
●サイズ:168、175㎝
●ラディウス: 18m(168㎝)、18m(175㎝)
●価格:73,000円(ビンディング付/税別)
【PRO J】
複合芯材による軽さとレスポンスのバランスを追求。ロッカーデザイン採用で、対応幅を広げたモデル。ジュニアだけでなく、体重の軽いスキーヤーにも向いている。
●サイズ:125、135、145、155㎝
●ラディウス: 10.3m(125㎝)、12.5m(135㎝)、14.9m(145㎝)、17.5m(155㎝)
●価格:45,000円(ビンディング付/税別)
ZUMASKISに関する詳しい情報はこちら http://swallow-ski.com
▼ZUMASKISに関する詳しい情報はこちら▼

スキー&スノーボード関連の記事一覧

ぐるなび© Gurunavi, Inc.