湯沢エリアは日本有数の豪雪地域ですが、首都圏から新幹線を利用してアクセスしやすい環境です。特にGALA湯沢スキー場は上越新幹線・ガーラ湯沢駅と直結し、東京からも気軽に訪れることができます。雪体験を目的にスキー場を訪れるアジア地域の海外観光客が増えたことをふまえ、滑りも楽しめるよう、中国語のスキーレッスンを開校しています。

表記も会話もすべて中国語

GALA湯沢スキー場のスキーセンター内に、中国語スキーレッスン専用の受付カウンターがあります。看板などが中国語で表記されており、スタッフも中国語で対応しています。レッスンはスキーのみ。半日レッスンと1日レッスンがあり、リフト券(半日または1日)と用具のレンタルを含むパック料金になっています。
希望者にはSAJ(全日本スキー連盟)公認スキー技能検定5級も挑戦する事ができます。レッスン中に技術が基準を満たすと認定バッチがもらえます。
受講申込用紙には中国語で記入の仕方の補足がついています。不明点があればスタッフに確認できるので、スムーズに受付ができます。

レッスンは専用エリアを利用

レッスンはスキーセンターの目の前で行います。はじめてスキーブーツを履くとうまく歩けず、雪の上の移動は苦労します。また、スキーやポールを持った状態では、移動するだけでも大変なものです。でも、このレッスンエリアは受付カウンターやレンタルコーナーから近く、移動距離が短くて済みます。
平坦な雪上に受講者だけが利用できる専用エリアが設置されており、安心してスキーの練習ができます。スキーを履いて歩くことから練習でき、はじめてスキーを体験するのに最適です。

説明はヘルメット内のスピーカーで受信

1グループのレッスンを複数のインストラクターが担当します。用具の説明やスキーの履き方など、基本から説明してくれます。受講者は全員ヘルメットを着用。このヘルメットにはスピーカーが内蔵されており、通訳がマイクを通して話した音声が各自の耳元で流れるようになっています。
日本人インストラクターがレッスン内容を説明をすると、通訳が中国語に翻訳してマイクで話し、それがヘルメット内のスピーカーを通して伝わります。説明の動作を見ながら、翻訳された言葉で理解するので、わかりやすいレッスンになっています。

効率的に練習できるさまざまな工夫

最初は、スキーを履いて平らな雪の上を歩いたり、ポールでこいで板を滑らせたりして、スキーに慣れることはら始めます。滑る感覚を覚えたら、緩やかな傾斜で滑る練習をします。斜面には人工芝のシートを敷き、スキーを履いたままでも登れるようになっています。
インストラクターの見本に習って、1人ずつ斜面を滑る練習。傾斜はとても緩やかで、下は平らになっているため、自然に減速して止まることができます。安心してスキーを練習できるさまざまな工夫がされています。

生徒全員に親切に対応

うまく滑れない生徒は、インストラクターがスキーのサポートしてくれます。スキー操作やスピードコントロールを調整してくれるので、生徒は安心して滑れ、着実に上達していきます。たくさん練習してうまくなり、ゴンドラに乗ってコースデビューを目指しましょう!
photo & text : Chiho Kuriyama

施設情報

GALA湯沢スキー場

所在地
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢字茅平1039-2
外部URL
https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0001s.htm
備考
アクセス:上越新幹線・ガーラ湯沢駅と直結。上越新幹線・越後湯沢駅西口から無料シャトルバス運行。関越自動車道 湯沢ICより車で約5分。

施設マップ


周辺エリアの記事一覧


スキー&スノーボード関連の記事一覧

ぐるなび© Gurunavi, Inc.