英語でスキー&スノーボードレッスンが受けられる

スキーやスノーボードがうまくなるには、スクールでレッスンを受けるのがおすすめ。しかし、言葉が通じないことを心配する方が多いでしょう。そんな不安を解消するために、外国語対応のスキー&スノーボードスクールが増えています。その一例として、GALA湯沢スキー場にある外国語専用の「キャニオンズ・スノースポーツ・スクール」の様子を紹介しいたします。

英語専用の「キャニオンズ・スノースポーツ・スクール」

「キャニオンズ・スノースポーツ・スクール」のインストラクターはほとんどが外国人。スキーとスノーボード、希望するどちらのレッスンも受講でき、ネイティブの英語によるレッスンが受けられます。申込書も英文になっており、質問などの会話もすべて英語でやりとりできます。
スクールに申し込むと腕章を渡されます。受講者であることの目印となるため、レッスン中は腕に着け、見えるようにしておきます。
インストラクターはスクール名の入ったジャケットを着ています。これを目印にし、インストラクターとはぐれないように行動します。

まったく滑ったことがなくても安心して受講できる

スクールではレベルに合わせたレッスンを実施しており、まったく滑ったことがない人でも安心して受講できます。まずは平坦場所で用具になれることからスタート。スノーボードの履き方や注意点から丁寧に教えてくれます。
インストラクターがサポートしながら、バインディングの装着方法など基本からレクチャー。わからないことがあれば、どんどん質問できます。

要点を抑えながらテンポよく進むレッスン

最初は片足だけスノーボードを履いて、平地の進み方を覚えます。何度か繰り返すと雪の上を滑る感覚に慣れ、バランス感覚が身についていきます。技術について難しい話はなく、コツを掴んだらどんどん次のステップに進みます。テンポよくレッスンが進むので、1日のレッスンで滑りの技術がぐんぐん上達します。

丁寧なサポートで安心して滑れる

平地に慣れたら、今度はスピードの出にくい緩やかな斜度を利用して滑ります。エッジを立ててブレーキを調整し、ゆっくり滑り降りる練習をします。インストラクターが見本を見せたら、一人ずつ挑戦。インストラクターが斜面の下で見守り、声をかけたり体を支えてくれたりサポートしてくれるので安心して滑れます。
ある程度滑れるようになったら、リフトに乗ってコースで滑りを楽しみます。スキーやスノーボードは独学だけではなかなか上達しませんが、スクールを利用すれば効率的に技術が身につきます。楽しく上達できる英語専用のレッスンをぜひ活用しましょう。
photo & text : Chiho Kuriyama

施設情報

GALA湯沢スキー場

所在地
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢字茅平1039-2
外部URL
https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0001s.htm
備考
アクセス:上越新幹線・ガーラ湯沢駅と直結。上越新幹線・越後湯沢駅西口から無料シャトルバス運行。関越自動車道 湯沢ICより車で約5分。

施設マップ


周辺エリアの記事一覧


スキー&スノーボード関連の記事一覧

インプレイ© ImPlay, Inc.