撮影・文/栗山千穂 
やぶはら高原は道路整備の良い国道19号線から県道に入って10分ほどで到着。不慣れな山道のドライブをそれほどせずに到着できる好立地なうえ、ゲレンデまでの道のりは除雪もしっかり行き届いている。北向き斜面のゲレンデはシーズンを通して雪が引き締まり、ハイシーズンはドライパウダーが味わえる理想的なロケーションだ。
駐車場からセンターハウスに向かい、身支度を済ませたらゲレンデに続くエントランスから出ると目の前がリフト乗り場。山麓や中腹にはペンションや民宿が点在し、宿から徒歩でもゲレンデにアプローチできる。
緩急さまざまなコースは、滑り降りるとすべてベースの緩斜面に合流。最終的にはセンターハウスへとたどり着くわかりやすいレイアウトになっている。

エリア最多の13コース

山の形状を利用したさまざまなコースが広がり、全13本と木曽エリアで最多のコース数を誇る。北向き斜面に広がっているため、雪が引き締まりシーズンを通して雪のコンディションがいい。さらにコース全体が谷あいに広がっているため、風の影響を受けにくく、北向き斜面でありながら凍えるような北風に身をさらすことなく快適に過ごせる環境だ。
センターハウスの目の前に伸びる「丸山ゲレンデ」はクセのない緩やかなストレートバーン。雪上デビューはまずここからスタートだ。
リフトを乗り継ぎゲレンデトップへ向かうと、複数のコースが伸びている。中斜面や急斜面、コブなどレベルに沿った斜面を選んでベースへと滑降。
中腹の「どんぐりコース」や「から松コース」は、スピードをコントロールしながら気持ちよく滑れる中斜面。
1本コースの中にカーブや斜度変化があり、リズムを調整しながら滑れるのが楽しい。

ゲレンデのあちこちにビューポイントが点在

やぶはら高原の最上部となる立ケ峰は標高1689m。山頂の眺望はすばらしく、北アルプス、南アルプス、中央アルプスが見渡せるビュースポット。日本の屋根を一望できる壮大な景観は感動ものだ。コースのあちこちで、穂高連峰や木曽駒ケ岳など、日本の名峰を目にすることができる。
ピークの立ケ峰には神社があり、お参りに訪れる人が多い。コースのすぐそばにあるので、ぜひ立ち寄ってみよう。
雪をいただく御嶽山。迫力ある山容が素晴らしい。

こだわりのコースクオリティ

やぶはら高原のコース整備はクオリティが高いことで定評高い。整備したてのバーンは段差のないうつくしいフラットな仕上がり。朝イチのピステンに一番乗りすると、それはそれは爽快なファーストトラックが味わえる。
のんびり滑れる超緩斜面からパウダーランが爽快な非圧雪まで、コースバラエティが豊富なうえ、それぞれ個性あふれるコースとなっている。
ハイシーズンはサラサラの極上パウダーに恵まれる。ゲレンデ上部は特に雪質が良く、極上のドライパウダーはやみつきになる気持ちよさ。
国設第2ペアリフト沿いの「2こぶ」コースは、天然コブが出来上がるやぶはら高原屈指の難コース。コース一面がびっしりとコブに覆われると、腕に覚えのあるコブ好きが集まり、何度もトライする。

手作り料理がおいしい「鉱泉ヒュッテ」

やぶはら高原はゲレンデのあちこちに個人経営の食堂が点在し、ここでランチが楽しめる。店舗ごとに和洋のさまざまなメニューを用意し、心づくしのおいしい料理でもてなしてくれる。手作りした家庭的な料理は心落ち着く温かみのある味わいだ。お気に入りの店を見つけて常連になるローカルスキーヤー&スノーボーダーも数多い。
コース途中に建つ「鉱泉ヒュッテ」はアットホームな食堂。やぶはら高原内のランチスポットで最も規模が大きく、ゆったりとした店内で店主のこだわりメニューを味わえる。
一押しメニューは「焼きチキンンカレーライス」。長野県内のゲレンデでおいしい料理を競う「ゲレ食バトル」で準優勝に選ばれたこともある、自慢の逸品だ。仕上がりに時間がかかるため平日限定のメニュー。
ボリューミーで食べ応えのある「煮込みハンバーグ」も鉱泉ヒュッテの人気品。
できたての熱々で食べられるすきやき風の鍋料理など、食べたいメニューが豊富。

洋風な佇まいの「アルペン」

中央リフト正面に位置する「アルペン」は今季リニューアルしたばかり。丼物や麺類といった定番料理のほかに、カフェメニューやスイーツも豊富で休憩利用も便利。テラスもあり、天気のよい日は心地よい青空の下でランチやティーブレイクが楽しめる。
レストランの内装は木のぬくもりが感じられるカントリー風。
名物は熱々でいただく「なべ焼きうどん」。体の芯までぽかぽかに温まるリピーターの多い人気メニューだ。
「かつDON」と豚汁のセット。定番料理ながら器がおしゃれで高級感ある味わいに。
のんびりしたくなる落ち着いた店内。休憩したらまた元気いっぱいでゲレンデに飛び出そう。

やぶはら高原スキー場

国道19号線からわずか10分、やぶはら高原スキー場は標高差600㍍、奥木曽の大自然に囲まれた多彩な13コースがあなたの冒険心をくすぐります。完璧に整備されたフラットバーンからパウダーコースも魅力。

周辺エリアの記事一覧

スキー&スノーボード関連の記事一覧

【首都圏から近い】みなかみエリアの9つのスキー場【温泉も充実】

温泉 / パウダースノー / キッズ・ファミリー / アクセスがいい / みなかみ / 群馬県 

ファミリー、カップル、仲間同士で楽しめる草津国際スキー場

温泉 / キッズパーク / キッズ・ファミリー / 草津 / 群馬県 

野沢温泉でパウダーを最大限に堪能するなら/おすすめコース5選

パウダースノー / 野沢温泉 / 長野県 

ニセコルールの尊重を

バックカントリー / パウダースノー / エキスパート / ローカルルール / ニセコ / 北海道 

ニセコエリアのスキー場ってどんなところ?

パウダースノー / ニセコ / 倶知安 / 北海道 

駅からバスで行ける、みなかみエリアのスキー場

交通・アクセス / アクセスがいい / みなかみ / 群馬県 

みやぎ蔵王 キャットツアー

バックカントリー / スノーシュー / キャットツアー / 樹氷 / 蔵王 / 宮城県 / 山形県 

湯沢エリアのスキー場ってどんなところ?

温泉 / パウダースノー / アクセスがいい / お酒 / 湯沢 / 新潟県 

【パウダーの宝庫】野沢温泉のバックカントリー

バックカントリー / パウダースノー / エキスパート / ツリーラン / 野沢温泉 / 長野県 

野沢温泉スキー場ってどんなところ?

パウダースノー / 野沢温泉 / 長野県 

ぐるなび© Gurunavi, Inc.