福井県にある「スキージャム勝山」はコースバリエーションが豊富で最長滑走距離が5800mと、まさに西日本を代表するビッグゲレンデだ。
3年前から中部縦貫自動車道・勝山ICが開通し、名古屋や大阪方面からのアクセス時間が大幅に短縮となり、注目度はますますアップ。
今シーズンは新設のツリーランコースや山頂エリアが開放となりパウダーランの楽しみ方が、もれなく「増量」。さらにリゾートセンター内には西日本のリゾートで初めてとなるバートンのオフィシャルストアもオープンなど、ジャム勝の気になる話題を中心にチェックしていこう!

1.多彩なコースにハンパない降雪量。極上のパウダーを満喫!

スキー場は大きく3つのエリアに分かれていて、まず最下部にありゲレンデエントランスとなる「バラエティーサイト」はファミリーや初級者でも楽しめる斜度とワイドなコースが魅力。そしてバラエティーサイトの上部にある「ファンタジーサイト」は適度な斜度で地形のおもしろさを活かした遊び方、いろいろな楽しみ方ができるスノーボーダーに人気のエリアだ。
そしてスキー場最上部にある「イリュージョンサイト」は急斜面、コブ、パウダーなど、いろいろなシチュエーションを楽しむことができる中・上級者向きのエリアとなっている。標高の高さから雪質の良さはもちろん眺望の素晴らしさは3つのエリアの中でも群を抜いている。
冷たく乾いた北西の風によって日本海側特有の雪が1日で50cmも降り積もることもあるジャム勝は、当然パウダーランを楽しめるチャンスも多く、朝イチの極上「ジャムパウ」を狙って、多くのスキーヤー&スノーボーダーが、真っ先にイリュージョンサイトのゲレンデトップを目指すのは常識。そして今シーズン、多くのジャムパウ・フリークたちが待ち望んでいた「ツリーランコース」も誕生する。
新たに開放されるツリーランコースは「ストリームAコース」と「イリュージョンBコース」の間にある林間エリア内(上の写真の左下部から伸びている林間)で、コース中心部はすり鉢状の沢コースになっていて、独特の地形でディープなパウダーを堪能することができる。
もちろん上級者限定など、いくつかの滑走条件もあるが、まずはヘルメットやプロテクターの着用など、自分の身を自分で守る最低限の準備は用意してコースのオープンを待とう!

2.中級者でも極上のジャムパウが楽しめる!

ゲレンデトップとなるイリュージョンクワッドリフト降り場から、法恩寺山山頂付近(標高1350m地点)までをハイクアップし、白山連峰・奥越地方など大パノラマを楽しんでからパウダーランを楽しむことができるエリアも要チェック。
標高差は約25m、滑走距離は200mほどだが、極上の雪を滑ることができ、真っ白な斜面に自分の滑ったシュプールを残せる気持ちよさは格別。木々がほとんど生えておらず、斜度的にも中級レベルの技術で十分に楽しむことができる。自分へのご褒美を目指して、ハイクアップをがんばろう!
また同じイリュージョンサイトのメインコースである「イリュージョンAコース」は、降雪後はあえて圧雪を行なわず、さらにジャム勝でもっとも急な37度の斜面「エクストリームコース」も非圧雪エリアなので、この2つのコースもパウダーランを楽しめるので覚えておこう。
もうひとつは地形に富んだファンタジーサイト。「ファンタジー1600」でコース脇に残ったジャムパウを狙うというのもアリだ。イリュージョンサイトより競争率も低く、パウダー初心者でも楽しく遊べるはずだ。

3.バートンのオフィシャルストアがオープン!

今シーズン注目してほしいのはゲレンデのニュースだけではない。なんとバートンのオフィシャルストア「BURTON SKIJAM KATSUYAMA」がリゾートセンター内にオープン。リゾート施設内にバートンのオフィシャルストアがオープンするのは西日本では初めてのことで、オフィシャルストアでしか手に入らない商品もラインナップする予定なのだ。
さらにゲレンデが目の前にあるストアならではのメリットは、インターネットショッピングや街にあるショップなどで購入しようかどうか悩んでいる時よりも、購入を検討しているギアを実際に使用するイメージがより湧きやすくなるだけでなく、購入したらすぐに試すことができるという点でも非常に魅力的。ぜひ、ジャム勝に来たらバートンのオフィシャルストアにも立ち寄ってみよう!

4.想像以上に便利で快適。アフターはゲレンデ直結の温泉へ!

ジャム勝で楽しく、たっぷり滑った後の心地よい疲れは、心地よい温泉で癒やして帰るのがオススメ。アフターはリゾートセンター内にあって便利な「法恩寺温泉ささゆり」へ。帰る前にウエアから着替えるのなら、ささゆりを利用して大人気の露天風呂に入ってから帰るのでも遅くない。子供と一緒なら、入浴と着替えを済ませておけば、帰りのクルマで寝てしまっても大丈夫。女性に人気のジャグジーやサウナも、もちろん完備。
ジャム勝に到着したら、ゲレンデに出る前に着替えやお風呂セットをリゾートセンター内のコインロッカーに入れておけば、さらに便利なので利用しよう!

5.リフト券購入などの手続きを「時短」して滑走時間を増やす!

スキー場について「よーし、滑るぞ!」と気合い入れてみたものの、週末でリフト券売り場の前には大行列ができていて、自分や子供のレンタルやスクールの手続きも「何分かかることやら…」って経験をしたことがある人も少なくないはず。そんな憂鬱でムダな時間を少しでも解消するために、ジャム勝のホームページ上でリフト券の事前購入やレンタルやスクールの予約を済ませておけるシステムが今季よりスタートする。限られた時間のなかで1本でも…、いや1分でもたくさん滑りたいと考えている人にオススメだ。

スムーズにリフト券購入

リフト券は事前購入するとQRコードが発行され、リゾートセンター内にある自動発券機で即時、リフト券を発行。チケット売り場に並ぶ必要もないし、事前に決済を済ませているので現金やカードを用意する必要もない。さらにICリフト券を持っていれば、ICリフト券用に発行された番号を入力するだけで、そのままリフト乗り場へ向かってもOKだ!

レンタルも事前申込&決済で時短

リフト券と同じく、レンタルやスクールの予約もホームページから手続きを済ませておくことができるので、スキー場到着からレンタルを借りるまで、リフトに乗るまでの時間は短縮できて、滑走時間を増やせるに違いない。今シーズンは気軽にジャム勝へ行って、思う存分に滑りまくろう!
Text by Tomohiro WATANABE

スキージャム勝山

最長滑走距離は西日本随一の5,800m!
3つのマウンテンパークに、ビギナーからエキスパートまで楽しめる多彩な12コースがラインナップ。また、降雪時には日本海側ならではのパウダースノーが満喫でき、非圧雪エリア以外でも、整備の行きとどいたグルーミングバーンがスキージャムの魅力。冬の素敵な思い出づくりは…やっぱりジャム!

施設情報

スキージャム勝山

所在地
〒911-0000 福井県勝山市170-70
外部URL
https://www.skijam.jp/winter/

施設マップ


周辺エリアの記事一覧


スキー&スノーボード関連の記事一覧

ぐるなび© Gurunavi, Inc.