ジュニア&キッズを応援するSIAのメダル検定イベント

公益社団法人日本プロスキー教師協会(以下SIA)では昨シーズン、中学生以下のこどもがいるご家族を対象に、ジュニアメダル検定に挑戦するキッズスキーヤーを募集しました。たくさんの応募の中から当選したのは、4組7名の熱血キッズたち。検定を担当した群馬県水上高原スキー場の水上高原プロスキースクール&キッズアカデミーは、経験豊富なコーチを多く擁し、キッズやジュニアのレッスンでは定評のある人気スクールだけに、大好きなスキーを通じて元気いっぱいのチャレンジは、参加したファミリーにとっても思い出深いものになったようです!

SIAのジュニアメダル検定って、どんなものなの?

SIAは、国際スキー教師連盟(ISIA)に加盟する日本で唯一のプロスノースポーツ教師の団体です。「ジュニア国際スキー技術検定」は、中学生以下のジュニアスキーヤーを対象としたもので、ISIAが定めた技術検定である「国際スキー技術検定」のジュニア版。つまり、「ジュニア国際スキー技術検定」は、国際的な評価基準によって定められた検定なんです!
「ジュニア国際スキー技術検定」のランクはゴールド、シルバー、ブロンズ、レッド、イエロー、グリーンの6種類。ターン全体のスムーズさやスピードコントロール・ボディコントロールなどが主な着眼点となり、ターン中にパラレルがシュテム状になったりすることは、さほど問題ではありません。国際基準の検定というと、なにやら難しく感じますが、 細かい運動の正確さよりも、スタートからゴールまで安定したターンで元気よくすべれるかがポイント。カタチよりも運動の本質を評価される検定です。

*上記表の種目名は、検定会実施時点での名称です。
*新しい検定種目名および評価基準などの詳細は、SIAのホームページで

検定にチャレンジした元気キッズたちの感想は?

タクくん

タクくん(6歳)

from コーチ

スキースクールや検定は初めてだったんだって?

from タクくん

うん。ちょっと難しかった。
スキーを三角にする(プルーク)ときに、ちゃんと力を入れないとできないから。

from コーチ

でも、だんだん上手になっていたよ!

from タクくん

スキーをそろえて(パラレル)すべるのは、かっこいいと思った。
スピードもはやいし、僕も早く、あんなふうに滑りたい!

from コーチ

昨日はイエローで、今日はレッドに合格。今度はブロンズに挑戦だね。

駿くん(6歳)

上村 駿くん(6歳)

from コーチ

今日はがんばったね! レッド合格おめでとう!

from 駿くん

スピード出して滑れたから、楽しかった!
いっぱい、スキーのことを教えてもらったから、次もがんばる!

from コーチ

駿くんは、元気いっぱいだから、きっと上手になれるよ!

奏ちゃん

金澤 奏ちゃん(7歳)

from コーチ

ブロンズ合格おめでとう! 緊張したかな?

from 奏ちゃん

ちょっとドキドキした。
でも、だんだん楽しくなってきて、最後の方は、帰りたくないなって思っちゃった!

from コーチ

奏ちゃんは、コブコブのところも好きなんだよね。

from 奏ちゃん

うん、ホントは少しこわいけど、先生と一緒だと上手に滑れるから。
次はシルバーを目指して、いっぱい練習したいな!

葵ちゃん

掛川日 葵ちゃん(11歳)

from コーチ

スキー歴は6年、今回はシルバーに挑戦だったね。

from 葵ちゃん

冬は寒いけど、スキーができるから大好きな季節。
雪の上をすべるのは、本当に楽しいです。

from コーチ

水上高原にはよく来るの?

from 葵ちゃん

はい。家族みんなで滑りに来ます。とっても滑りやすい!
ときどき凍ってるところ(アイスバーン)もあって緊張するけど、大好きなスキー場。

from コーチ

シルバー合格おめでとう! さあ、あとはゴールドを目指さなきゃ、だね。

from 葵ちゃん

スクールに入ると、うまくなれるから楽しい。早く次に挑戦したいな!

キョウくん

キョウくん(9歳)

from コーチ

スキーは、どのくらいやってるの?

from キョウくん

もう4年くらいやってるよ。
雪の上で遊ぶのが大好き! 
スキーは、急なとこだとちょっとコワイけど、インストラクターの先生と一緒だと楽しい!

from コーチ

スキースクールには、また入ってみたいかな?

from キョウくん

すっごく面白かったから、また入りたい! 
もっとうまく滑れるようになりたいし。
ロングターンは得意なんだけど、ショートターンはちょっと苦手なんだ……。

from コーチ

昨日はシルバーに合格して、今日はゴールドに挑戦したけど、あとちょっとだったね

from キョウくん

うん。落ちちゃって悔しいから、もっと練習して次は合格できるようにがんばるよ!

彩希ちゃん

上村 彩希ちゃん(11歳)

from コーチ

ゴールドメダルへの挑戦、どうだった?

from 彩希ちゃん

スキーは9年やってるけど、ゴールドは難しかった。
スクールには何度も入ってるけど、スキーをしっかり踏むようにって、いつも言われるの。

from コーチ

今回は残念ながら不合格。
でも次が楽しみになったんじゃない?

from 彩希ちゃん

はい。今度は、レッスンと検定をセットで受けてみたいな。
だって、そのほうが先生のアドバイスを、しっかり聞いてできそうだから。

from コーチ

シルバー合格おめでとう! 
さあ、あとはゴールドを目指さなきゃ、だね。

from 彩希ちゃん

スクールに入ると、うまくなれるから楽しい。早く次に挑戦したいな!

旺介くん

金澤 旺介くん(11歳)

from コーチ

旺介くんは、ロングターンが得意なんだよね。

from 旺介くん

そう。スピードも出せるし、気持ちいいよ! 反対にショートターンはちょっと苦手。
だから、もっと練習して、どんなターンでもうまく滑れるようになりたい!

from コーチ

レッスンは面白かった?

from 旺介くん

はい。どうやったらうまく滑れるか、いろいろ教えてくれたし、
話も面白くって、全然飽きなかった!

from コーチ

残念ながらゴールドは合格できなかったわけだけど。

from 旺介くん

ちょっぴり悔しいな。でも次の目標ができたから、ますますスキーが好きになった!

検定への挑戦は、こどもたちが新たな扉を開くきっかけになる!

SIA公認スキー学校の多くは、キッズ&ジュニアレッスンにも力を入れています。もちろんうまくなることだけがスキーの楽しさではありませんが、しっかりした技術を身につけることで、雪上での安全性も高まりますし、何より「目標を自ら見つけ、その達成を目指して頑張る」ことができるのが、レッスンや検定の意義と言ってよいでしょう。

キッズのためのスキーノート「My Ski Book(マイ スキー ブック)」

SIA公認スキースクールのコーチが使用している「MySkiBook(マイ スキー ブック)」は、こどもたちができたことやできなかったことを記録するための上達手帳。お父さんお母さんが一目で、我が子の上達が分かります。できるようになった練習にコーチがチェックを入れてくれます。レベルは動物で分かれていて、ペンギンさん、コアラさん、リスさん、ゾウさん、うさぎさん、チーターさんの6つ。ジュニア国際スキー技術検定合格への記録ノートとしても活用できます。
公益社団法人日本プロスキー教師協会は、Professional Ski Instructors Association of Japan の3文字をとって「SIA」と呼ばれています。1968年11月に設立され、1981年に社団法人として許可されました。2011年11月30日に公益社団法人に認定され、国際スキー教師連盟[ISIA]に加盟する日本で唯一のプロスノースポーツ教師の団体として活動しています。その活動は、プロスキー教師を中心に、スノーボード、テレマークスキー、障がい者スキーの教師育成・指導・検定を通じて、その質の向上をはかり、併せて一般愛好者・青少年をはじめ、ラングラウフ(クロスカントリー)・山岳スキーなど、スノースポーツ全体への指導と安全対策への調査研究を行い、生涯スポーツとしての発展に務めています。

施設情報

水上高原スキーリゾート

所在地
〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1
外部URL
https://www.minakami-ski.jp/school_rental/school/

施設マップ


周辺エリアの記事一覧


スキー&スノーボード関連の記事一覧

インプレイ© ImPlay, Inc.