足裏に柔らかな雪を感じながら、自然と一体になって滑れるのがパウダー&自然地形のすばらしさ。降り積もった雪をそのまま楽しめる非圧雪コースは、雪のスプレーを舞い上げながらシュプールを刻み、自在に滑降していく浮遊感がたまらない。また、スキー場内の森を解放し、天然雪のナチュラルバーンを滑走できるツリーランも興奮度がマックスとなる格別の体験だ。非圧雪エリアやツリーランエリアを設置したスキー場は各地にあるが、雪質に定評があり、ダイナミックなツリーランが味わえる厳選スノーリゾートを紹介しよう。

エリア屈指の豪雪エリア! 六日町八海山スキー場[新潟県]

六日町八海山スキー場は、南魚沼エリア屈指の豪雪地域。日当たりの良い南向きの斜面にもかかわらず、良質な雪がたっぷりと積もるパウダーの宝庫だ。メインとなるのは高低差800mを滑降できる全長3,000mの「ダウンヒルコース」。そして、パウダーフリークから人気なのが全面非圧雪の「エキスパートコース」だ。ゲレンデ屈指の難コースとして知られ、降雪後は埋まるほどの深雪に覆われ、その後は一面に天然コブができあがる。また、降雪状況により非圧雪になる「チャンピオンコース」は、距離は短いものの、眼下に広がる山麓の眺望とともに、気持ちよく急斜面を滑走できる。これらのコース以外のあちこちでも、さまざまなパウダーランをたっぷりと味わえる。
スキー場は、スキー界のレジェンド・平川仁彦が代表を務める八海山スキースクールが開校していることでも有名。また、ランチスポットが豊富で、ベースキャンプには種類豊富なメニューを揃えた「ラーメンコーナー」、鳥1羽をまるごとあぶり焼きしたロティサリーチキンが食べられる「マウントハウス ウルブス」、ゲレンデ中間には絶景とともにカレーや麺類などの定番料理を楽しめる「レストランダウンヒル」がある。スキー場近くには、ペンション街や温泉旅館、温泉施設などが豊富で、「魚沼の里」では銘酒「八海山」の醸造所や雪室(雪を利用した貯蔵庫)、地ビール、カフェ、蕎麦などを満喫できる。アフタースキーの楽しみもばっちりだ。

新雪のクオリティが違う! 新潟で一番標高の高い妙高杉ノ原スキー場[新潟県]

妙高山の山腹から山麓にかけて縦長にコースが延び、最少滑走距離が8,500mもある妙高杉ノ原スキー場。ゲレンデトップの標高は1,124mと新潟一の高さを誇り、積雪も豊富で、降雪後は量もクオリティも文句なしの極上パウダーに包まれる。イチ押しのパウダースポットは「スーパージャイアントコース」。全長1,000mのコースには、“天狗落とし”や“地獄谷”の通称で知られる急斜面が待ち構えている。自然地形に沿ってコブ斜面ができあがる「スーパーモーグルコース」など、名物コースが数多い。全17コースの約80%が初級・中級コースなので、ビギナーからエキスパートまで幅広いレベルがこぞって集まる活気に満ちたスキー場だ。
パウダーランやロングクルージングのほか、パノラマゲレンデ内にあるスノーパーク「スギ・パーク」も充実度の高さに定評がある。広大なエリアに初級者から上級者まで満足できるバリエーション豊富なアイテムが並び、野尻湖に飛び込むようなキッカーは特に爽快。レストランも多彩で、杉ノ原ゾーンのゴンドラ乗り場や駐車場付近には、地元食材を生かしたメニューが豊富な「山麓レストラン妙高」や、ボリュームたっぷりのラーメンを熱々で食べられる「ラーメンコーナー」などの直営店が複数集まる。また、三田原ゾーンの中腹には個人経営の飲食店街が並んでいる。山麓には民宿街が広がり、日帰り温泉施設にも立ち寄れる便利な環境だ。

スキージャム勝山で日本海特有のふかふかパウダーを満喫[福井県]

最長滑走距離5,800m、初心者から上級者まで楽しめる全12コースを備え、西日本エリアで最大級規模を誇るスキージャム勝山。日本海特有のたっぷりの雪が積もる豪雪エリアとして知られ、ゲレンデ上部は1日で50㎝以上も雪が積もることがある。非圧雪コースも数多く、「ファンタジー1600」は自然地形を生かした人気の非圧雪エリア。降雪後に圧雪をせず、積もった雪をそのまま滑れる「イリュージョンAコース」は、ふかふかのディープパウダーが狙えるスポットだ。また、「イリュージョンAコース」の隣りには森の中を滑走できるツリーランコースもオープンする。山頂部までハイクアップして滑走することもでき、パウダーフリーク垂涎の環境が充実している。
スキー場内には、スノーボードのトップブランド「バートン」ストアがオープンし、雪上アクティビティを快適にする豊富なアイテムを取り揃えている。また、「ホテルハーヴェストスキージャム勝山」がゲレンデと直結。ホテルフロント前のイタリアンカフェ「ラウンジ伊炉里」では、石窯で焼いたピザやシェフが手作りした本格パスタを味わえる。レストランはスキー場各所に3つあり、どこもゲレ食のレベルを超えたハイクオリティな味わいだ。滑り終わったら、リゾートセンター直結の温泉施設「ささゆり」でリフレッシュ。サウナやジャグジーを完備し、露天風呂から夕日を眺めながらのんびりと1日に疲れを癒やすことができる。

白馬バレーの玄関口! 鹿島槍スキー場はパウダーの穴場[長野県]

鹿島槍スキー場があるのは、日本有数のスノーリゾートである白馬バレーの南部。中央道・安曇野ICからアクセスすると、このスキー場が一番手前に位置し、白馬バレーの玄関口となる存在だ。内陸部特有の湿気の少ない軽い雪に恵まれ、雪が吹き溜まるポイントや、ゲレンデ脇、ツリーエリアなどの各所でパウダーランが楽しめる穴場的なスキー場。白馬エリアで降雪があれば、この玄関口でパウダーを狙うのが“通”といえるだろう。ベースとピークの標高差は720m。雪質と景色の変化を楽しみながら、全長5,000mのロングダウンヒルが味わえる。ツリーランデビューに最適なのが「第5Aコース」。斜度が緩やかで木々の間隔も適度にあいており、メロウなクルージングを味わえる。
山麓に延びる「一本ブナダウンヒルコース」は、天然ハーフパイプのような地形で遊べる中級レベルのロングコース。自然地形のサーフライドを楽しんだあとは、その流れで人工地形のスノーパークにつなげていける、遊べるレイアウトだ。また、スキーやスノーボードをしなくても楽しめる、日本最長500mのスノーチュービング「tubers high(チューバーズ・ハイ)」も登場。ガイド付きスノートレッキングツアーでは、ゲレンデ外に繰り出して非日常体験ができるなど、さまざまなアクティビティを体験できる。中央ゲレンデにある大型センターハウス「セントラルプラザ1130」には、レストランやレンタル、売店などの基本施設はもちろん、宿泊施設や展望露天風呂付きの大浴場まで完備。

栂池高原スキー場の本格ツリーランエリアをダイナミックに滑走![長野県]

白馬バレーのなかでも日本海に近い北側に位置し、海から運ばれてきた雪がたっぷり積もる栂池高原スキー場。ゴンドラとリフトをつないで向かうゲレンデトップは標高1,704mもあり、雪のコンディションは良好。トップからボトムまで約5,000mのロングクルージングが楽しめる。山頂部から中腹の森に広がる「TSUGA POW DBD」は、レクチャーを受講すると滑走することができる極上のディープパウダーエリア。森は間伐しながらも複雑な自然地形をそのまま残し、適度な間隔のツリーランを楽しめる。緩斜面から急斜面のバランスがとれた森は、自然地形を滑る練習にもぴったり。リフトを使って滑走ができることもメリットだ。また、5月上旬まで楽しめる、スノーパークも人気が高い。
スキー場の中間から上部が中・上級者向けなのに対し、下部は初級向けのコースが充実。山麓部の鐘の鳴る丘ゲレンデには国内屈指の幅1,200mにおよぶ緩斜面が広がり、初心者やファミリーも安心して滑走できる。通年営業しているアクティビティーゾーン「白馬つがいけSNOW WOW!(スノー ワオ!)」では滑り以外のさまざまな雪遊びを体験でき、子供でも遊べるコンテンツを豊富に揃えている。規模の大きなスキー場ながら、山麓、山頂、中腹の各所に合計4カ所の休憩所を完備。また、ゴンドラ中間駅「雪の広場」には、有名スノーブランド「ロキシー」のリゾートポップアップストアがオープン。ゴンドラ山麓付近には、無料で楽しめる足湯や、日帰り温泉施設「栂の湯」を完備するなど、設備の充実度は高い。

良質な雪とゴージャスなリゾートを融合させた白馬八方尾根スキー場[長野県]

白馬バレーのなかで最も標高が高く、コース14本、最長滑走8,000mと圧倒的なスケールを誇る白馬八方尾根スキー場。トップとボトムの高低差は1,071mもあり、山頂と山麓で異なるコンディションの雪を楽しめる。とりわけ山頂部の雪質は上質なドライパウダー。最大斜度38度の超上級者コース「TENBO~展望コース~」も登場し、山麓の絶景に向かってダイブするように天然雪を滑走できる。パウダー&自然地形が楽しめる「裏黒」や「おむすび」など、フリーライドのスキーヤー・スノーボーダーから人気の非圧雪コースは多数。また、「HAPPO BANKS(ハッポウ バンクス)」や「SKYLINE the BANKS(スカイライン ザ バンクス)」といった、バンクを中心にレイアウトされた人工地形コースなど、十人十色の滑り方が楽しめる。
うさぎ平テラスの屋上に設置された「HAKUBA MOUNTAIN BEACH(白馬 マウンテン ビーチ)」は、ゲレンデを見下ろし、真正面の山々を見渡しながら、ジャグジー&サウナが楽しめる山の上のビーチリゾート。信州産の食材を取り入れたこだわりのオリジナルグルメとともに、豊かな時間を楽しむことができる。また、コロナビールとコラボしたリゾート感たっぷりのオープンテラス、「Corona Escape Terrace(コロナ エスケープ テラス)」でリラックスも。白馬八方尾根スキー場は、ただ単に滑りを楽しむだけでは終わらない。白馬の大自然を有効活用しながら最先端のトレンドコンテンツを取り入れ、非日常を体感できるゴージャスなマウンテンリゾートへと常に進化し続けているのだ。

施設情報

六日町八海山スキー場

所在地
新潟県南魚沼市山口1610
外部URL
https://www.princehotels.co.jp/ski/hakkaisan/

妙高杉ノ原スキー場

所在地
新潟県妙高市杉野沢
外部URL
https://www.princehotels.co.jp/ski/myoko/

かぐらスキー場

所在地
新潟県南魚沼郡湯沢町三俣742
外部URL
https://www.princehotels.co.jp/ski/kagura/

スキージャム勝山

所在地
福井県勝山市170-70
外部URL
https://www.skijam.jp/

HAKUBAVALLEY 鹿島槍スキー場

所在地
長野県大町市平黒沢高原
外部URL
https://www.kashimayari.net/snow/

栂池高原スキー場

所在地
長野県北安曇郡小谷村栂池
外部URL
http://www.tsugaike.gr.jp/

白馬八方尾根スキー場

所在地
長野県北安曇郡白馬村八方
外部URL
https://www.happo-one.jp

施設マップ


周辺エリアの記事一覧


スキー&スノーボード関連の記事一覧

インプレイ© ImPlay, Inc.