群馬県片品村にあるホワイトワールド尾瀬岩鞍は関東最大級の規模を誇るスキー場で、今季45周年の節目を迎える。ゲレンデのおもしろさが、長年愛され続けてきた理由だが、ここ数年は、女性からの注目度もぐんぐん上昇。雪質はもちろん景観も素晴らしく、撮影した滑りの映像やスイーツの写真はハイクオリティな仕上がりになり、SNSなどにアップすれば、すぐに話題になるという。ぜひ、フォトジェニックな尾瀬岩鞍に行ってみよう!

コースバリエーションが豊富な尾瀬岩鞍は今季45周年!

関越自動車道練馬I.C.から約125キロ、約1時間20分のドライブで到着する沼田I.C.からアクセスし、人気スキー場が密集している群馬・片品エリア。その中でも、機動力の高いゴンドラを中心に全18コースと豊富なコースバリエーション、そして雪質の良さ、ゲレンデのトップだけでなく各コース上からの眺望の素晴らしさでも抜群の人気を誇るホワイトワールド尾瀬岩鞍。
開場45周年のメモリアルシーズンを迎え、数々の特典やイベントを企画しているだけでなく、ここ数年、一部のコースをクローズしていた西山エリアを全解放など、今シーズンの注目度もかなり高めになること間違いなし。
特にいろいろな斜面やシチュエーションを滑るのが楽しくなってきた女性ライダーには、尾瀬岩鞍はイチ押しでおすすめ。クルマが無くても新幹線やバスなどでスキー場へアクセスすることも簡単で、ゲレンデベースに建つ尾瀬岩鞍リゾートホテルには温泉も完備しているので、お泊まりなら楽しさはさらに倍増。ゲレンデ内にレストランが点在し、女性に人気のメニューやスイーツも充実。そんな尾瀬岩鞍の魅力を、じっくりと紹介しよう。

ゴンドラで一気にトップへ。まずは人気のミルキーウェイから滑走スタート!

ゲレンデに着いて滑る準備ができたら、まずは「岩鞍ゴンドラスーパーウェイ」で山頂を目指すのがテッパン。
ゴンドラは全長1,960mで標高1,675mの山頂駅まで、約10分で一気にアクセス。
山頂駅からスタートするミルキーウェイは素晴らしい眺望を楽しみながら滑走の準備。平均14度と適度な斜度が続くので極上のロングランが楽しめる尾瀬岩鞍の看板コースだ。
全長2,800mを、ゆっくりでもノンストップで滑れば、充実の1本となるはず。途中の絶景ポイントで撮影しながら楽しく滑ろう!
コース途中にある法面など、地形を使った遊びもできるのも楽しい。
他にミルキーウェイと並んで人気なのが「チャンピオンAコース」。コース幅がたっぷりなので大きいターン弧を描いて気持ち良く滑りたい。
初級者や練習にもちょうどいい「ロマンスコース」も幅広の人気コース。ナイターも滑れる。(ナイター営業日は2018年12月29日~2019年1月3日、2019年1月5日~2019年2月23日の毎週土曜日、および 2019年1月13日、2019年2月10日)
上部は最大斜度40度という急斜面の「エキスパートコース」もある。上級者でも手こずってしまうほどの斜面なので注意。

西山ゲレンデが今季より完全解放!

ゴンドラの山頂駅からミルキーウェイとは反対の方向に西山ゲレンデへのアクセスポイントがある。ここは正面に武尊山の雄姿が望める、尾瀬岩鞍の人気撮影ポイントのひとつだ。
まずは「ななかまどコース」を気持ち良く滑ろう。ここで滑りを撮るなら後ろから武尊山を入れて撮影しよう!
西山ゲレンデは林間コースが主体で、コース幅が広くて賑やかなホテル側のゲレンデとひと味違って、静かな雰囲気が楽しめる。
西山ゲレンデの最奥に位置する「みずならコース」と「とちの木コース」が今季より営業を再開。西山ゲレンデのすべてのコースが8シーズンぶりに完全復活となる。
みずならコースは全面非圧雪コースなのでノートラックのパウダーが楽しめるチャンスも!

料理やスイーツの美味しさはもちろん、見た目も楽しい!

広大な尾瀬岩鞍は休憩&食事スポットが適所に点在。ランチや休憩をゆっくり楽しむことができる。中でも食事で人気なのが「オクタ」と西山ゲレンデにある「ホルン」だ。
「オクタ」のおすすめは、尾瀬岩鞍の人気ナンバー1メニューの焼きカレー。週末のランチ時間帯は混みあうことも多いので早めに利用しよう。
「ホルン」は美しい西山ゲレンデの景観を楽しみながら食事が楽しめるレストランで、尾瀬岩鞍内でいちばん席数が多いのもポイント。
「ホルン」のおすすめは「もつ煮定食」と「焼き鳥丼」どちらも味もボリュームも満点だ。
休憩してスイーツを食べたくなったなら「ワッフルセット」が食べられるカフェラウンジ「モンブラン」がおすすめ。尾瀬岩鞍リゾートホテルの一角にあり、ゲレンデからすぐにアクセスできるのもポイント。
また各レストランでは平日限定のタイムセールとしてオープンから11時30分まで、14時30分からラストまでソフトドリンクをすべて200円で提供している。SNSなどでアップすれば、たくさんの“いいね!”がもらえそうなスイーツの特別メニューの販売も予定しているので、見つけたら即お試しを!

毎週火曜日はレディースデーでお得に遊べる!

毎週火曜日(2019年1月1日は対象外)は「レディースデー」。LINEでお友達登録をしておくと、配信される(毎週月曜日の17時頃を予定)クーポンを使って、火曜日のリフト1日券の料金4,900円が、なんと3,800円(春スキーシーズンは4,200円が3,100円!)になる。
また火曜日は尾瀬岩鞍リゾートホテル内にある温泉「市山の湯」の日帰り入浴も女性は半額になり大人300円(通常は600円)、子供が200円(通常は400円)となる。利用時間は12時〜17時(受付16時まで)で都合により利用できない場合もあるのでホテルのフロントで確認しよう。
また、ゲレンデの施設(オクタ内お手洗い、スクエア内お手洗い、ホルン内パウダールーム、ゴンドラ山麓駅舎内のお手洗いなど)には、香りの良いハンドクリームが置いてあり無料で試せる。その他にコットンや綿棒などのアメニティを用意。無料だからといって乱用したり持ち帰ったりしないなど、くれぐれもマナーには気をつけよう!

お泊りは尾瀬岩鞍リゾートホテル

気の合う友達と一緒に滑りに行くなら、宿泊するプランで尾瀬岩鞍を満喫しよう。ベースには尾瀬岩鞍リゾートホテルがあり、快適に過ごせる。
たっぷり滑った後、すぐに部屋でゆっくり休めるのは最高。夕食もお楽しみに!
ホテルの大浴場はもちろん温泉。美肌効果のある泉質で、滞在中は何度でも入浴できる。
ホテルの売店でのお土産選びも楽しい!

マイカー以外でもOK。尾瀬岩鞍へのアクセスは快適!

JR上越新幹線・上毛高原駅とJR上越線・沼田駅からスキー場までを連絡する「尾瀬岩鞍シャトルバス」が運行。例えば、朝7時48分東京駅発の新幹線に乗れば、8時54分に上毛高原駅に着き、9時10分発のシャトルバスに乗れば尾瀬岩鞍には11時(予定)に到着する。単純に計算すると必要な時間は、わずか3時間ちょっと。

ちなみに帰りはスキー場を16時20分に出発、上毛高原には18時10分着予定。道路状況にもよるが、順調に行けば、上毛高原駅18時25分発の新幹線に乗れて19時40分には東京駅に到着(2018年12月1日現在)できるから、とっても楽チン。シャトルバスは完全予約制(尾瀬岩鞍リゾート尾瀬紀行シャトルバス予約係/電話0278-58-7776。8時から17時まで受付)。片道1,800円(岩鞍シーズンパスポート保持者は1,500円)だ。
また都内からは、バスタ新宿と片品村に今年誕生した道の駅「尾瀬かたしな」間を結ぶ「かたしなスノーエクスプレス号」バスが2019年3月31日まで毎日運行している。道の駅からスキー場までは無料連絡バスを用意。新宿を7時15分に出発し、道の駅には10時55分に到着予定。帰りは道の駅発が16時で新宿には19時45分到着予定となっている。料金は片道3,500円、往復6,000円と、リーズナブルな料金はとても魅力的なので、ぜひ利用しよう!
Text & Photo by Tomohiro WATANABE

ホワイトワールド尾瀬岩鞍

群馬県片品村にあるホワイトワールド尾瀬岩鞍は、初心者から上級者までレベルを問わず楽しめる18コースを有する関東最大級のビッグゲレンデ。18/19シーズンは開場45周年でスペシャルイベントを開催予定だ。ゲレンデ内には2つの直営ホテルも併設。アフターの楽しみのひとつ温泉は日帰り利用もOK!

施設情報

ホワイトワールド尾瀬岩鞍

所在地
群馬県利根郡片品村土出2609
外部URL
https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0059s.htm

尾瀬岩鞍リゾートホテル

所在地
群馬県利根郡片品村土出2609
外部URL
http://www.oze-iwakura.co.jp/hotel/

施設マップ


周辺エリアの記事一覧


スキー&スノーボード関連の記事一覧

ぐるなび© Gurunavi, Inc.