ニセコエリアとひとくくりで言っても、海外リゾート地のようで賑やかなヒラフエリアや、ローカルが通う飲食店やスーパーが集結している倶知安エリア、その他人気の温泉施設等、全てを徒歩移動で回ることは難しい。せっかくニセコへ行ったなら、各交通手段を利用して思いきり満喫しよう!

手軽に利用できるバスが大活躍!

ニセコエリア内の交通手段として主要なのはバス。通年で運行しているニセコバス、道南バス(共に初乗り150円)に加え、冬季シーズン中は乗車当日に有効なニセコ全山共通リフト券を持っていれば、終日無料で利用できるニセコユナイテッドシャトルや、スキー場の無料シャトルバス(ヒラフ・HANAZONO)もある。
倶知安町へ出れば、ヒラフとは違ったローカルな雰囲気を味わえるし、大型スーパーやホームセンターもあるので、是非一度は足を運んでみよう!バスは本数が少ないので、事前に時刻表をチェックして、行き帰りの時間を確実に確認し、乗り遅れないように注意しよう。

行きたい場所へ直行したいならタクシー

雪が降り続く日が多いニセコでは、ドアtoドアの移動をするのがベスト。特に小さなお子様連れやご高齢の方は、バス停での待機時間は寒くて負担になってしまうので、タクシーがオススメ。タクシー会社も数社あるが、都心のようにすぐには捕まらないので、余裕を持って事前に電話しておくのがベター。
スプリントタクシー https://nisekotaxi.com/ja/
text: Natsuko Saito

周辺エリアの記事一覧


スキー&スノーボード関連の記事一覧

ぐるなび© Gurunavi, Inc.