撮影・文/渡辺智宏
開業55周年のメモリアルシーズンを迎えた苗場スキー場。あらゆるレベルを満足させるコースを有する広大なゲレンデにホテルや多機能な施設が隣接。苗場はオープン以来、誰もが憧れを抱いたスキー場であり、その楽しさと魅力を満喫してきた日本のスノーリゾートを代表する存在と言っても過言ではない。その節目のシーズンを迎えた苗場の魅力を、ミスMt.Naebaクイーンの野澤円香が、滑るのは子供の頃以来という友人2人と一緒に楽しんできた模様を紹介しよう!

ゲレンデで、いきなりラッキーくんに遭遇!

苗場に到着した3人が早速ゲレンデに出ると、目の前に現われたのは苗場スキー場のマスコットキャラクターの「ラッキーくん」。1980年代に誕生したうさぎの「ラッキーくん」を、この55周年を記念して復刻させたという。3人は親指と人差し指で「L」の文字を作った決めポーズで一緒に記念撮影。
ラッキーくんとお別れした後は、早速リフトへ。リフトやゴンドラがホテルの目の前から乗車できるという利便性、機動力の高さは苗場の魅力のひとつ。第4ゲレンデは初級者や滑るのが久しぶりという人にピッタリの緩斜面。まずはここで足慣らし!
適度な斜度、滑りやすい雪質できっちり整備もされているから、スキーが久しぶりの2人も思っていた以上に余裕の滑りを披露。
ちなみにこの第4ゲレンデには初めてのパークトライに最適な「ビギナー&ナイトパーク」もある。興味があれば、ぜひチャレンジしてみよう!

調子を取り戻してきたら、クワッドでさらに効率良く!

第4ゲレンデを2本滑った後に「もっと長い距離をすべってみたい!」とのリクエストで、第5高速リフトに乗車。3人は、天気が少々悪くても気にならないくらい、やる気スイッチがON状態。
リフト降り場付近で見つけた真っ白な雪のカベにも、とりあえずダイブ(笑)。雪の冷たさよりも柔らかさに感動する3人のテンションはマックス!
滑り続けて第4高速リフトに乗って第4高速ゲレンデへ。ここはスキー場の向かって一番左端にある比較的穴場的な存在。コースの端には、たっぷりのパウダーが残っていることも。
あまりの雪の軽さに3人はコース途中の脇で板を外して、またまた雪遊び。純粋な子供の頃のように思うがまま、自由に遊んじゃおう!

雪質抜群の筍平ゲレンデへ!

「ゴンドラでもっと上に行きたい!」と3人が次に目指したのは筍平ゲレンデ。スキー場の上部にある初級者向きコースで、雪質は当然軽く、さらに晴れていれば素晴らしい眺望が楽しめる極上ゲレンデだ。
残念ながら降雪で視界はあまり良くなかったが、滑りやすい雪質で魔法がかかったように滑走レベルは急上昇。ランチの時間が近づいてきたこともあり、ゆっくりと大斜面ゲレンデ、ダウンヒルコース、ワクワクコースを経由してゲレンデベースへと向かった。ちなみに大斜面ゲレンデを滑るのが難しいと感じたら、ゴンドラで下山することも可能だ。

ランチは「アゼリア」で限定メニュー&デザートを堪能!

たっぷり滑った3人が目指したのは、ホテル4号館1階にあるレストラン「アゼリア」。席数は500席と苗場にあるレストランの中でもトップレベルの広さで、ゆっくりと食事が楽しめる。
今季も新しいメニューが用意されているが、中でも「ホワイトキーマカレー」は55周年を記念して用意された限定メニューだ。このホワイトキーマカレーは5の付く日(3月までの毎月5日、15日、25日)には55食に限り、通常1400円のところ550円で食べることができるのだ。
3人はそれぞれ注文した料理をペロリと食べ終えデザートを注文。オーダーしたのは、こちらもやはり55周年記念として登場した「BBMP(ビッグ・ビア・マグ・パフェ)」だ。
あまりの大きさのパフェに3人は狂喜乱舞していたが、食べはじめると満足そうな表情を浮かべつつ、あっという間にたいらげてしまった。
「アゼリアには他にも食べたいスイーツがいっぱいあるので、次回苗場に来た時もアゼリアに行きます(笑)」

食後は楽しいアトラクションにチャレンジ!

苗場は滑るだけ、食べるだけが楽しさではない。雪の上でいろいろな遊びが楽しめるからおもしろい。
第4高速リフト乗り場近くの「わくわくファミリースノーランド」にあるスノートレインは、スノーモービルで引っぱるボートをドリフトさせたり、雪原を走り抜けたりするアトラクション。年齢に関係なく楽しめるので大人気だ。
さらに「ナエバ・スノチャレランド」では、スノースクートやSBX(スノーバイククロス)など、いろいろな種類のスノーギアにチャレンジすることができる。
今シーズンより一部のスノーギアは第4高速リフトに限り乗車することができ、第4高速ゲレンデをすべることもできる。「ナエバ・スノチャレランド」でスノーギアをレンタルして、ぜひ新たな楽しさを見つけてみよう。

3月26日まで毎日営業。ナイターまで、たっぷり満喫!

今季の苗場は3月26日(日)の20時30分まで毎日ナイターを営業。せっかく苗場に来たのだから、営業終了まで滑りを楽しんで帰るのもいいし、滑らなくても、ナイター照明に浮かび上がったゲレンデを眺めているだけでも不思議と楽しい。
ホテル前の木に飾られたイルミネーションもロマンチックな気分にさせてくれる。できればホテルに宿泊するプランが苗場を満喫するにはベストな選択だ。

3人の胸に深く刻み込まれた苗場の思い出

野澤円香(第4回ミスMt.Naebaクイーン)

両親に連れてきてもらって、子供の頃からずっと苗場が楽しくてすべってるけど、今でも何度滑っても楽しい(笑)。結婚して子供ができたら、今度は私が子供に苗場の魅力を教えてあげたいと思っています!

岩根沙恵子(モデル)

とても久しぶりだったけど、きっと楽しく滑れるだろうって自信はありました(笑)。苗場はゲレンデも良かったですけど、ホテルも含めスタッフの人がみんな優しくて親切。苗場が大好きになりました!

引地裕美(モデル)

なんと中学のスキー教室以来のスキーでしたが、雪が良くて楽しかったです。苗場にはいろんなレベルのコースがたくさんあって、いろんなところをただ滑っていただけですが、楽しく上達できたように思います(笑)

苗場プリンスホテルおすすめ宿泊プラン!

苗場スキー場開業55周年
お部屋タイプおまかせ★プラチナ★プラン(室料のみ)
販売期間:2017年4月1日(土)まで
料  金:1名様 ¥8,000(特定日は1名様 ¥4,000追加)
料金に含まれるもの
・1名様の1泊室料・ユースフルチケット¥3,000分・サービス料・消費税
特  典:レンタル50%引き ※土・日・祝日は20%引きとなります
     お食事30%割引券 ※会場の指定がございます
部屋タイプ:2・3・4・6号館のお部屋
※部屋タイプはおまかせとなります
※スイート、コネクト、パノラマタイプを除く

苗場スキー場

日本で初めてアルペンのワールドカップを開催するなど、さまざまな競技会や音楽コンサートなどのイベントでも人気を集める日本最大級の楽しさを誇るウインターリゾート。隣の「かぐらスキー場 田代エリア」まで日本最長クラスの長さを誇る「ドラゴンドラ」で簡単にアクセス可能。「Mt.Naeba」の魅力は今なお広がり続けている。

周辺エリアの記事一覧

スキー&スノーボード関連の記事一覧

【首都圏から近い】みなかみエリアの9つのスキー場【温泉も充実】

温泉 / パウダースノー / キッズ・ファミリー / アクセスがいい / みなかみ / 群馬県 

ファミリー、カップル、仲間同士で楽しめる草津国際スキー場

温泉 / キッズパーク / キッズ・ファミリー / 草津 / 群馬県 

野沢温泉でパウダーを最大限に堪能するなら/おすすめコース5選

パウダースノー / 野沢温泉 / 長野県 

ニセコルールの尊重を

バックカントリー / パウダースノー / エキスパート / ローカルルール / ニセコ / 北海道 

ニセコエリアのスキー場ってどんなところ?

パウダースノー / ニセコ / 倶知安 / 北海道 

駅からバスで行ける、みなかみエリアのスキー場

交通・アクセス / アクセスがいい / みなかみ / 群馬県 

みやぎ蔵王 キャットツアー

バックカントリー / スノーシュー / キャットツアー / 樹氷 / 蔵王 / 宮城県 / 山形県 

湯沢エリアのスキー場ってどんなところ?

温泉 / パウダースノー / アクセスがいい / お酒 / 湯沢 / 新潟県 

【パウダーの宝庫】野沢温泉のバックカントリー

バックカントリー / パウダースノー / エキスパート / ツリーラン / 野沢温泉 / 長野県 

野沢温泉スキー場ってどんなところ?

パウダースノー / 野沢温泉 / 長野県 

ぐるなび© Gurunavi, Inc.