斑尾山は、長野県北部、飯山市と信濃町の境にある標高1,382mで、北信五岳(斑尾山・飯縄山・戸隠山・黒姫山・妙高山)の一つ。麓には、斑尾高原スキー場とタングラムスキーサーカスと、2つのスキー場があり、共通マウンテンパスを購入すれば大絶景が自慢の両スキー場を利用することができる。

極上のパウダースノーが楽しめる [ 斑尾高原スキー場 ]

まずご紹介するのが、斑尾山の北東斜面に位置する斑尾高原スキー場だ。豊富な積雪と上質なパウダースノーが味わえる斑尾高原スキー場は国内に留まらず、japowを求める外国人からも人気が高まっている。ゲレンデは、32のコースがあり、バリエーションが豊富なので、初級者から上級者まで楽しめる。
中でも森の中を滑るツリーランコースの数は日本一。「madapow」と称されるパウダーを楽しむフィールドが十分にそろっているのが、斑尾高原スキー場なのだ。
今季、新登場のツリーランコース「SAWAⅡ」コースは、沢形状のコースとなっており、ナチュラルハーフパイプを楽しめるので、お見逃しなく!
景色も抜群で、第三リフトAの上部からはご覧の景色が味わえるので、晴れた日のゲレンデは、絶景を楽しみながら滑れるぞ。

ゆったりしたランチを楽しめる「AKI’S BURGER in チロル」

ランチには、是非「AKI’S BURGER in チロル」をオススメしたい。注目は、アンガス牛を使用したジューシーなパティが人気のダブルチーズバーガー。お腹も心も満たしてくれる外せない一品となっている。のんびり過ごせるソファスペースがあり、食後の運動にはビリヤードがあるので、ゆっくりとした時間を楽しめる施設となっている。

充実のレンタルショップ

【スノーメイト レンタルショップ】
斑尾高原ホテル内に今季、新たにレンタルシップを新設。スキー・スノーボードの板・ウェア・ヘルメットが、初心者モデルから上級者モデルまで、幅広い最新アイテム揃っていて、ホテル宿泊者以外の人も利用できるので、手ぶらでも、斑尾高原を楽しめる。
【白樺レンタル】
スキー場入口すぐのレストラン白樺内にスキー場直営のレンタルショップがある。ここは、レベル・コンディションに合わせた様々なギアをレンタルする事ができ、急なパウダーに遭遇しても問題なし。また、有名ブランドのテストセンターにもなっているので、ワンランク上の新しいモデルに試乗できる。さらに、各種グッズを販売しているので、忘れ物をしても問題なし。ロッカールームも併設しているので、荷物が多いファミリーにも便利な施設となっている。

共通マウンテンパスで、タングラムスキーサーカスへ楽々アクセス!

斑尾高原スキー場の第15リフトを降り進むと、スキー場の境界となる看板があり、左側に進むとタングラムスキーサーカスへ行ける。
斑尾高原スキー場から、タングラムスキーサーカスへアクセスする際、上級者でも初心者でも楽しみながらアクセスできるルートがあるので、自分のレベルに合わせたコースを選択しよう。

【初心者向け、おすすめルート】
<斑尾>トラバースコース ⇒ <斑尾>第15リフト経由 ⇒ <タングラム>プライマリーラ イン

【上級者向け、おすすめルート】
<斑尾>第13リフト ⇒ <斑尾>Adventure isle ⇒ <タングラム>第2ペア ⇒ <TGM>キングススラローム

豊富なアクティビティでファミリーも満足する [ タングラムスキーサーカス ]

斑尾山の北西斜面に位置するタングラムスキーサーカスは、コースバリエーションはもちろん、ゲレンデ・雪質も抜群。圧雪バーンの整備も、ユーザーの事を考え、丁寧に仕上げ、コースコンディションをキープ。各コースには、様々な仕掛けがあり、滑る人を飽きさせない。
ファミリー向けのスキー場のイメージがあるタングラムスキーサーカスにも、もちろんオススメのツリーランコースがある。斑尾高原スキー場よりアクセスする上級者オススメルートの際にも立ち寄ることができる「キングスラロームコース」は、雪が降った時は、極上のパウダースノーが味わえる名物コースだ。
ファミリーに人気のキッズパークには、スノーエスカレーターが設置され、お子様はらくらく上まで登って遊べるので、お父さん・お母さんの救世主。また、雪上のメリーゴーランドと言われるボーラーカルーセルや、たくさんの雪上遊具があるので、お子様が一日遊んでも飽きさせない魅力的なキッズパークになっている。
また、ゲレンデ直結の「ホテルタングラム」では、スキー場のセンターハウスとして、ホテル1階にはチケットセンター、レンタルカウンター、スクール受付などのサービスが揃い、その利便性も抜群。更に、スキー場としては珍しい室内プールやボルダリングが完備され、家族全員が楽しめるスキー場だ。

タングラム名物「野尻湖テラス」でほっと一息。

タングラム名物の野尻湖テラスでは、香り高いコーヒーと共に絶景を楽しむことができ、疲れた身体を癒してくれるので、斑尾山を欲張り過ぎて疲れたら、ここでちょっと一息ついてみてはどうだろう。もちろん、景色だけを堪能したい、スキーをしない人でも利用可能。※ チケットセンターで、野尻湖テラス観光リフト乗車券をお求めください。
いかがでしたでしょうか。意外と知られていない共通マウンテンパスを利用し、思う存分スキースノーボードを、そして日本屈指の美しさを誇る大絶景を満喫してみませんか?

photo_kensuke itahara

施設情報

斑尾高原スキー場

所在地
長野県飯山市斑尾高原
外部URL
https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0202s.htm
備考
長野県飯山市と新潟県妙高市の県境に位置する標高1,000mの本格スノーリゾート。豊富な積雪と極上のパウダースノーが世界を知るスキーヤー・スノーボーダーを魅了しています。バリエーション豊かな32のコースは初級者から上級者まで楽しめる。森の中を滑るツリーランコースはコース数・日本一!森を滑る、雪を泳ぐ、そんなmadapowの魅力をあなたにも

タングラムスキーサーカス

所在地
長野県上水内郡信濃町古海
外部URL
https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0016s.htm
備考
ゲレンデ・雪質は抜群。丁寧なコース整備でグッドコンディションをキープし、各コースを、のんびり滑れるところ、アイテムが集中しているところ、スピードを出せるところ、と特徴づけてレイアウト!!また、キッズパークに動く歩道・チュービングなどが設置され、お父さんは、ソリやスキーのお子様を斜面上まで引っ張り上げる苦労から解放される☆ゲレンデ下部にあるホテルタングラムはゲレンデに直結し、小さなお子様がいるファミリーでも移動楽々♪温泉やプールなども揃っているので、家族や仲間と思い出深いスキー旅行が楽しめる♪大人も子供も初心者も上級者もみんなでたのしめる一大スノーリゾート『タングラム斑尾東急リゾート』

施設マップ


周辺エリアの記事一覧


スキー&スノーボード関連の記事一覧

インプレイ© ImPlay, Inc.