この冬、意中の人をスキー、スノーボードに誘い、その旅で心の距離をグっと縮めよう。とはいえ、いきなり2人での旅行はハードルが高いだろう。まずは男女の仲良しメンバーでスノーボード旅行を計画してみては? 仲間と出かける楽しみとともに、カッコいい滑りや、可愛いウエア姿を見せつけて相手のハートもゲットだ!
撮影/板原健介  文/栗山ちほ

from shinpei

この旅行中に片想いのayumiちゃんとの距離を縮めたい!斑尾高原はゲレンデが楽しいのはもちろんだけど、絶景ポイントがたくさんあるのでゲレンデデートにぴったり。

from ayumi

みんなで滑りに来れてうれしい!いっぱい滑るぞー♪
最近はパウダーにも興味があるから、噂のmadapowにも挑戦したいな!

グループでもカップルでも楽しめる斑尾高原スキー場

斑尾高原スキー場があるのは長野県の北信エリア。県内でも日本海に近く、エリア屈指の豪雪地域として知られている。斑尾山のピークから扇状にコースが広がり、尾根や沢など山の地形を巧みに利用した緩急の変化を味わえるコースレイアウトになっている。非圧雪エリアや林間を滑るツリーランコースが充実しており、冬の自然を味わい尽くせるのがこのスキー場の魅力。ゲレンデと直結する直営ホテルや温泉施設など、快適に過ごせる設備も整っており滞在に便利なリゾートになっている。
斑尾高原へのアクセスは、上信越道の豊田飯山ICまたは妙高高原ICから約25分。北陸新幹線が開通したことで飯山駅から定期バスでアクセスできるようになり、電車でも行きやすくなっている。

本格ギアがレンタルできるテストセンター

スキーやスノーボード、ウエアなど、滑るのに必要なギアは現地の「白樺レンタル」で全て借りられる。ここではスタンダードなアイテムのほか、パウダー用アイテムを借りられる「テストセンター」もある。非圧雪エリアやツリーランコースが充実する斑尾高原は、パウダーボードやファットスキーの試し乗りにもってこい。抜群の浮力や操作性を実感できることだろう。

from shinpei

パウダーに興味を持ち始めた彼女に、パウダーボードの特徴やメリットをさり気なくアドバイスして、用具選びから“頼れる存在”をアピール(笑) ついでに一緒にコースをめぐる約束も交わしたいな。

ショップも併設しているので、ニット帽やネックウォーマーなど足りないものはここで買い足しができる。彼女が寒い思いをしないで済むように、持ち物も確認してあげよう。無事準備が整ったら早速ゲレンデへLet’s go!!

フォトジェニックな写真を撮って想い出に残そう

斑尾高原にはインスタ映えするフォトジェニックなスポットがたくさんある。写真をいっぱい撮って想い出をシェアすることも、二人の距離を縮めるポイントだ! 斑尾高原はコース内に長野県と新潟県の県境がある日本でも珍しいスキー場なのだが、ゲレンデへ出てすぐのところに県境の位置を示す看板が立っているので、まずはここで記念撮影!
他にも雲海が見られる絶景スポットや、森の中の神秘的な場所など、思わず写真を撮りたくなるフォトスポットがたくさんある。人と違った写真を撮りたい人は、自分達で新しいスポットを探してみるのも楽しいかも。

from ayumi

綺麗な写真がいっぱい撮れて嬉しい♪ついついInstagramの更新頻度もあがっちゃう!
#まだらお #斑尾高原 #斑尾高原スキー場 #madarao #スノーボード #県境のスキー場

バリエーション豊富なゲレンデで二人のシュプールを描く

斑尾高原の魅力は豊富な積雪量と、ツリーランコースが日本最大級なこと。コース内の多くに天然雪の非圧雪エリアを設定するほか、森を開放して自然そのままの地形を楽しむことができる。丸太アイテムを設置した「NINJA」コースは、トリックを決めつつ、たっぷり積もった雪にダイブできる人気のポイントだ。ほかにも、沢地形を利用した天然ハーフパイプを楽しめる「SAWA」など、自然と一体になった滑りを体験できる。
ただし、相応の滑りのスキルがなければ安易にツリーランコースに入り込んではダメ。彼女は初滑りでまだ足慣らしができていないようなので、まず滑りやすい整地コースにエスコートしてあげよう。ゲレンデベースはすり鉢状の地形になっており、いくつかの緩斜面が取り囲んでいる。まずはこのエリアを一緒にめぐってウォーミングアップをしよう。ときには滑りのアドバイスをしてあげたり、自分が滑りたい気持ちはグッと抑えて、彼女のペースに合わせてあげることで好感度アップ間違いなし!
リフト乗車中は二人きりになれる絶好のチャンス!事前にコースレイアウトを頭に入れておけば、「次はあっちのコースに行ってみよう!」、「あのコースは地形がおもしろいよ!」など誘いやすい。

from shinpei

斑尾高原は全部で31コースもあるビッグゲレンデなので、前日にコースを確認しておきました。迷子になるとカッコ悪いですからね(笑)

ランチもスマートにエスコートを

ワイドな斑尾高原スキー場にはゲレンデの各所にレストランが点在している。どこにどんなレストランがあるかも事前にチェックしておくと、ランチや休憩したいときに彼女をスマートにエスコートできる。
グループ利用やカップルにおすすめなのがレストラン「チロル」。手作りにこだわった焼きたてピザや、斑尾名物「BIG斑バーガー」など、シェアしながらワイワイ楽しめるメニューが充実している。
ビッグサイズのハンバーグと、スライストマトや野菜をたっぷり挟んだ、斑尾名物「BIG斑バーガー」はインスタ映えする人気メニュー。
ピザは生地に長野県産地粉を使うなど、地元の食材を積極的に取り入れている。シェアしやすいので、みんなで一緒に食べるのにピッタリだ。

スノーパークで見せつけろ!

午後はスキー場の中央に位置するコース「ジャイアント」を滑りつつ、キッカー・ボックス・レールなど多彩なアイテムが揃う「Free Ride Park」でカッコいい滑りをアピール!ただ怪我をしたら元も子もないので、くれぐれも無理はしないように。
ビギナー向けのアイテムもたくさんあるので、彼女のパークデビューにもピッタリだ。最初はとても勇気がいるのでアドバイスをしつつ、優しく見守ってあげよう。

夜はゲレンデ直結ホテルで優雅なひとときを

斑尾高原には、「斑尾高原ホテル」と「モンエール斑尾」の2タイプのホテルがある。どちらもゲレンデ直結なので、たっぷり滑って疲れていてもすぐにホテルでくつろげる。
この日利用したのは斑尾高原ホテル。エントランスからコースに滑り込める好立地なうえ、露天風呂を備えた天然温泉を完備し、信州産の食材を取り入れたおいしい料理にも定評がある。
たっぷり滑ったあとは、まずは温泉で疲れを癒したい。斑尾高原ホテルの天然温泉はph9.1という全国的にも珍しい高アルカリ温泉。美肌に効果があると言われる女性に嬉しい湯。露天風呂で手足を伸ばして癒されながら、満天の星空を見上げたり、舞い落ちる雪に包まれたりして、冬の自然を感じることができる。
温泉で疲れを癒したら、今度はペコペコのお腹を満たそう!
人気のバイキングは、和洋中の料理を揃えた豊富なメニュー。パスタやグラタン、肉料理といった洋食のほか、郷土料理を取り入れた和食、シュウマイや酢豚などの中華と、おいしい料理を好きなだけ楽しめる。お酒が好きなら信州ワインもおすすめだ。
斑尾高原ホテルでは、和室、洋室、和洋室、2段ベットルームなど好みに応じた客室を用意。女性を男性部屋に招いて部屋飲みするにも十分なスペースがあるので嬉しい。
楽しかった1日を振り返りながら、トークに花を咲かせよう。明日滑ってみたいコースや、チャレンジしてみたいことなどをさりげなく聞き出しておけば、エスコートもしやすくなる。トークに自信が無い場合は、昼間に写真をいっぱい撮っておくと話題も弾むぞ!

カラオケで盛り上がるのもアリ

ホテル館内にはカラオケルームも完備しているので、もしトークの盛り上がりがイマイチだったらカラオケに誘ってみるのもアリだ!二人で利用してもいいし、仲間と賑やかに過ごしてもいいだろう。(1時間3500円/1室)
レストラン横のラウンジには何とも良い雰囲気の暖炉がある。柔らかな火を眺めながらいろいろ話しているとあっという間に時間がたってしまう。ロマンチックな演出をするならココはマストだ!

2日目は二人で滑る時間を積極的に作ろう

2日目は広いスキー場をめぐって彼女と過ごす時間をさらに増やしてみよう。斑尾高原は上級者以外でもゲレンデトップから滑れるように迂回コースを設定している。ほどよい斜度のコースをスピードコントロールしながら滑れるので、彼女に付き添ってのんびりたっぷり時間をかけての滑走がおすすめだ。
迂回コースを抜けると開放的なクリスタルコースが広がっていた。このあたりはコース脇にパウダーが残っていることがあるので、彼女もパウダーライディングにチャレンジ!コケて雪まみれになったって二人なら楽しい(笑)

ツリーランコースでドキドキを演出

斑尾高原の醍醐味は何と言っても、国内最大級のツリーランコースで味わうダイナミックな滑り。レベルに応じた多数のツリーランコースがあるので、ツリーラン入門者から上級者まで幅広いパウダーフリーク達を楽しませてくれる。
「ラビットコース」は、ファミリーアドベンチャーとも呼ばれる、子供でもチャレンジしやすいエリア。木の間隔がまばらで斜度も比較的ゆるやかなうえ、ちょっとした自然地形やウェーブも体験することができる。
上級者向けの「パウダーウェーブ2」では全長1500mにおよぶツリーランが味わえ、沢など自然変化に富んだ「クリスタルボウル」では地形を活かしてさまざまなトリックを決めながら滑走できる。
木をよけやすい安全なライン取りをアドバイスしたり、開放的に滑れるオープンバーンを探したり、爽快なツリーランをサポートすれば、頼りになる存在であることを再確認してもらえるはずだ。
ツリーランはテクニックのみせどころ。壁でスプレーを舞い上げたり、起伏でジャンプを決めたり、自分のカッコイイ滑りを見せつけるチャンスも逃すな!
斑尾高原に来たら2年前に新設されたばかりの「SAWA」はぜひ滑っておきたい。その名のとおり沢地形を利用したロングコースで、ハーフパイプのような形状になっているため、上下左右自由に滑ることができる。ボトムを滑るのもいいし、左右の壁をうまく使った滑りやジャンプを楽しむのもおすすめだ。
雪に包まれた木々の中は、スキー場内とは思えないほど静寂で自然味あふれる美しい空間。ロマンチックな雰囲気が二人の距離をグッと縮めてくれる。

斑尾高原No.1の絶景スポットへ

彼女との距離が十分に縮まったら、最後にとっておきの場所に連れて行こう。山頂には野尻湖や妙高山が目の前に見渡せる隠れた絶景スポットがあり、少し歩いて登る場所なので、二人きりになれる可能性が高い!
自信が持てたらここで意を決して告白だ!!

from shinpei

自信はないけど、勇気を出して告白します!!

自然の中は、男気をアピールできる絶好のシチュエーション。狙った彼女をものにするなら、スキー・スノーボード旅行はうってつけの機会だ。彼女と結ばれめでたく両想いとなったら、今度はカップルとして斑尾高原スキー場を訪れ、雪が溶けるほど熱~い冬を体験しようじゃないか!

from shinpei

ayumiちゃんからOKもらえました!!やったー、次は2人で来ます♪
斑尾高原最高ーーーーーーー!!!!!

from ayumi

スノーボードやスキーがうまい人ってカッコいいですよね!
斑尾高原が2人の想い出の場所になりました★

【斑尾高原スキー場】

長野県飯山市と新潟県妙高市の県境に位置する標高1,000mの本格スノーリゾート。豊富な積雪と極上のパウダースノーが世界を知るスキーヤー・スノーボーダーを魅了しています。バリエーション豊かな31のコースは初級者から上級者まで楽しめる。森の中を滑るツリーランコースはコース数・日本一!森を滑る、雪を泳ぐ、そんなmadapowの魅力をあなたにも。

施設情報

斑尾高原スキー場

所在地
長野県飯山市斑尾高原
外部URL
http://www.madarao.jp/ski/

施設マップ

周辺エリアの記事一覧

スキー&スノーボード関連の記事一覧

ぐるなび© Gurunavi, Inc.