軽井沢スノーパーク
厳しい寒さが和らぎ、穏やかな季節へと向かう春。
それでも山にはまだまだ雪が残り、春の暖かな気候の中でスキー・スノーボードを楽しむことができる。とりわけ、長野県の軽井沢や、佐久のエリアは、晴天率90%を誇る、春のスキー・スノーボードにぴったりの環境だ。
青空の下で気持ちよく滑りが楽しめる上に、首都圏からに日帰りできるアクセスの良さもメリットだろう。

本記事ではそんな軽井沢・佐久エリアからキッズやファミリーにオススメなゲレンデを紹介。

シーズンはまだまだこれから!春シーズンも、仲間や家族と気軽に雪山へと出かけよう!

*新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止について

新型コロナウイルスの感染拡大防止を十分に意識していただきますようご配慮ください。
また、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、各自治体による自粛要請等が行われる可能性があります。このページで紹介している情報も状況により内容が変更する場合があるため、施設を利用される際はあらかじめ最新情報をご確認ください。

首都圏から1時間30分程度でアクセス可能!春のファミリースキーに。日帰りでも宿泊でも大満足!

『ウェルカムファミリーのスキー場』認定!宿泊もオススメ!【軽井沢スノーパーク】

上信越道・碓氷軽井沢ICから約30km、都内から約100分でアクセスできる軽井沢スノーパーク。
シーズン中は、北陸新幹線・軽井沢駅から毎日シャトルバスを運行し、駅から約40分で到着できるらくらくアクセスが魅力だ。

晴天率の高さに加え、雪質も良く、6コースのほとんどが初・中級向けの斜面と、ビギナーやファミリーにぴったりの環境となっている。子ども連れでも安心して過ごせるように配慮され、ミキハウス子育て総研の「ウェルカムファミリーのスキー場」第1号として認定。

リフト1日券+オールレンタルの「手ぶらプラン」もあるので、用具がなくても手軽に利用可能だ。
スノーエスカレーター完備の「プレジパーク」では、滑りの練習ができる「ちびっこゲレンデ」のほか、ソリゲレンデやスノーストライダー専用コース、子どもが怖がらずにトライできるキッズ専用の「ちびチュービング」など、スキー・スノーボードデビューはもちろん、滑らなくても楽しめる遊びがたっぷり。

チュービングが楽しくなってきたら、日本最大級の規模を誇る「ジェットチュービング」にもチャレンジしたい。
隣接するホテル「プレジデントリゾートホテル軽井沢」も、ミキハウス子育て総研より「ウェルカムベビーのお宿」として認定を受けており、子ども連れの家族でも安心して過ごすことができる。

食事は、高原野菜などの地元食材を使用した、こだわりの和洋ブッフェ。バラエティ豊かな料理が、上質なリゾートの演出してくれる。キッズメニューが充実しているのも嬉しいポイントだ。

充実のアフタースキーも魅力!【軽井沢プリンスホテルスキー場】

軽井沢プリンスホテルスキー場は、北陸新幹線・軽井沢駅南口から無料シャトルバスもしくはタクシーで約1分と駅チカ。車なら、上信越道・碓氷軽井沢ICから約13kmとアクセスしやすいリゾートだ。
晴天率が高く、過ごしやすい環境で、人工降雪機によってシーズン中はベストコンディションが整えられている。
また、スキーやスノーボードをしなくても、観光リフトとして山頂まで行くことも可能だ。

その近さゆえに日帰りしやすいリゾートだが、「軽井沢プリンスホテル」にのんびり宿泊するのもおすすめ。
スキー場で遊んだ後は隣接する「軽井沢・ショッピングプラザ」で買い物やお食事などアフタースキーも充実している。
初級コースが全体の半分を占め、山頂からは浅間山や軽井沢の街並みを眺めながら気持ちよく滑走できる。青空の下、山を見ながらのんびりクルージングをするのが気持ちいい。
レストランも充実しており、信州そばや和食が味わえる「そば蔵 丁子庵」や、軽井沢で行列ができる人気イタリアン「プリモ」、ボリュームたっぷりの「メガトンプレート」が人気のレストラン「アゼリア」など、クオリティの高いランチを楽しめる。
親子で遊べるキッズパークは合計3ヶ所。このうち2ヶ所ある「スノーマンパーク」では、スノーエスカレーターを利用してソリやチュービングを楽しめる。
また、うさぎ山コース下の「ウエストちびっこランド」はホテル宿泊者専用。すべて仕切られた専用エリアの中で過ごせるので、小さな子どもを連れたファミリーも安心・安全。
春はぽかぽかとした暖かな気候の中で、子どもが元気いっぱいに雪と触れ合える。

上信越道・佐久平PA隣接!【佐久スキーガーデン「パラダ」 北パラダスキー場 / 南パラダスキー場】

佐久スキーガーデン「パラダ」は、上信越道・佐久平PAと隣接。PA内のスマートICを降りてから5分以内にスキー場まで行ける抜群のアクセスなので、日帰りでの利用に非常に利便性が高い。

ゲレンデトップの平尾山から「北パラダスキー場」と「南パラダスキー場」に分かれ、全7つのコースを楽しめる。その内、8割がビギナーに優しい初~中級斜面なので、はじめてのスキー・スノーボードデビューやファミリーにぴったりだ。

北と南のそれぞれにある「キッズランド」は、ソリ専用ゲレンデやトランポリン、ふわふわなどの遊具を完備した雪の遊園地。子どもはもちろん、大人も楽しめるので、親子一緒にわいわい雪山を遊びつくせる。
佐久スキーガーデン「パラダ」では、子どものスキー・スノーボードデビューを徹底サポート。
スキースクールは、3歳から受講できるキッズ専用レッスンを開催し、子どもが楽しみながら上達できるプログラムを展開している。
スノーボードなら、一般レッスンのほか、はじめてスノーボードに挑戦する子ども向けのキッズスノーボードレッスンを実施している。
ランチの人気メニューは、本格石窯で焼いたピザ。熱々の焼きたてを味わうことができ、とろりと溶けるチーズがたまらない。
レストランメニューは、カレーなどの定番メニューから、洋食・和食の厳選料理、子どもに人気のお子様ランチなど、バラエティ豊かな内容へとリニューアル。並ばずに料理を受け取ることが可能なネット注文もあるので便利だ。
また、新型コロナウイルス感染拡大防止の一環として密を避けるための屋外テラス席を200席以上常設している。

【まとめ】雪道運転のストレスなし × アクセス抜群の立地 = 春は近場スキー場が一層おすすめ!

晴天率も高い軽井沢・佐久エリア(佐久スキーガーデン「パラダ」)
上記の3スキー場は、上信越道の碓氷軽井沢ICもしくは、佐久PA直結など首都圏から1時間30分~40分ほどでアクセスできる距離にある。
いずれも晴天率が高いスキー場なので、春は高速道路や下道に雪が残っていることがほぼなく、雪道運転のストレスがないこともうれしい限りだ。
日帰りでも、宿泊でも楽しめるスキー場なので、気軽に家族で訪れて、穏やかな春の雪山を満喫しよう!

ETC割引キャンペーン ドラ割「ウィンターパス」でよりお得に

ウィンターパスは、NEXCO東日本が実施するキャンペーンで、指定の発着エリアから目的地エリアまでの1往復を定額で利用できるキャンペーンだ。
ウィンターパスには、「菅平・軽井沢プラン(首都圏発着・川越-花園発着)」が用意されており、本記事で紹介した軽井沢・佐久エリアへのアクセスに最適。

どれくらいお得になる?[三郷から碓氷軽井沢ICに向かう場合]

例えば、常磐自動車道三郷ICから上信越自動車道碓氷軽井沢ICに向かう場合、往復の通行料金が最大6,000円も割引になる。

川越-花園発着プランでは料金が異なるので、公式サイトをチェックしよう。

使い方は簡単!NEXCO東日本WEBサイト「ドラ割」より事前登録をするだけ!

NEXCO東日本WEBサイト「ドラ割」  https://www.driveplaza.com/etc/drawari/
ドラぷら料金検索サイト https://www.driveplaza.com/dp/SearchTop
基本的には上記のサイトから事前登録して、通行するだけで割引が適用されるが、利用条件により通常よりも割高になってしまう場合や、外環道など別料金になる区間があるなど、いくつか注意したい点があるので、必ず利用上の注意を理解してから申し込もう。

利用可能期間

・2020年12月4日(金)~2020年12月25日(金)
・2021年1月4日(月)~2021年4月5日(月)
上記期間中の連続する最大3日間(日帰り利用も可能)

※2020年12月24日(木)及び2021年4月4日(日)が利用開始の場合は最大2日間、2020年12月25日(金)及び2021年4月5日(月)が利用開始の場合は日帰りのみ利用可能。

*全国のスキーヤー・スノーボーダーの方へ。ご協力をお願いいたします

・自身の体調管理を万全にし、体調に不安がある際は外出を控えましょう。
・なるべく少人数で、平日など空いてる日に行きましょう。
・ゲレンデではフェイスマスクやグローブ、ホテルや施設内ではマスクを着用してください。
・紹介している施設の営業内容は変更される場合があります。
・全国のスキー場で実施している感染対策ページは以下のページをご確認ください。

各スキー場の定めるガイドラインをしっかり守った上での利用であれば、全国各地のスキー場は多くのスキーヤー・スノーボーダーの来場を心待ちにしているはずだ。
TEXT by Chiho Kuriyama

施設情報

軽井沢スノーパーク

所在地
〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-16
外部URL
https://www.presidentresort.jp/snowpark/

軽井沢プリンスホテルスキー場

所在地
〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
外部URL
https://www.princehotels.co.jp/ski/karuizawa/winter/

佐久スキーガーデン「パラダ」 北パラダスキー場

所在地
〒385-0003 長野県佐久市上平尾2066-1
外部URL
https://www.saku-parada.jp/ski/index.php

佐久スキーガーデン「パラダ」 南パラダスキー場

所在地
〒385-0003 長野県佐久市下平尾2681
外部URL
https://www.saku-parada.jp/ski/index.php

施設マップ


周辺エリアの記事一覧


スキー&スノーボード関連の記事一覧

インプレイ© ImPlay, Inc.