神立スノーリゾートは関越道・湯沢インターから約1km、約3分でアクセスと超快適。
標高はピークで1000mと、それほどの高さではないにも関わらず雪が溜まりやすい地形で、ディープなパウダー滑走を楽しむことができる。
開放感たっぷりのゲレンデはバリエーション豊かな16コースに最長滑走距離は3500mと申し分のないスペックだ。
さらに2019-2020シーズンには、拠点となる「GROUND BASE(グランドベース)」を中心とした大幅なリニューアル&リノベーション。今シーズンもますます注目度がアップしている!
そんな神立スノーリゾートをこよなく愛するRihoとChihiroの2人が、それぞれの感じる魅力をレポートしてくれました!

*新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止について

新型コロナウイルスの感染拡大防止を十分に意識していただきますようご配慮ください。
また、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、各自治体による自粛要請等が行われる可能性があります。このページで紹介している情報も状況により内容が変更する場合があるため、施設を利用される際はあらかじめ最新情報をご確認ください。

神立のココが好き♡ Part.1

『広いゲレンデに良い雪いっぱい!地形遊びも楽しい♪』

from Riho

神立は雪がたっぷりあるし、コースはどこも開放感たっぷり。
眺望も良くて滑っていて気持ちいいですよ♡
緩斜面も急斜面とレベルに合わせて遊べるから誰と来ても一緒に楽しめます。地形遊びもおもしろいですね!

神立のメインコースは「ポルックス」。ストレートに伸びた見通しのいいワイドな緩斜面で、初級者のレベルアップはもちろん、上級者たちも基本練習に使うので、いつも賑やかです。
Bリフトに乗車すると、神立のスケール感やレイアウトがなんとなくわかるし、「ポルックス」を滑っている人やパークを流している人をチェックするのも楽しいですよ!
「ポルックス」はコース下部になるほど幅がワイドになって、開放感があって、とっても気持ちいいんです。
「シリウス」には、今シーズンから雪の壁やウエーブなど人工的に作られた地形で遊べる「Mountain Wave Park(マウンテン・ウェーブパーク)」も登場。
湯沢方面の眺望も素晴らしく、晴れてたら絶対テンションもアップしますよ。意外と穴場的なコースだったのですが、人気急上昇中です!
神立は普通のコースでも地形遊びが楽しめるエリアやポイントがいくつかありますが、今シーズン、「シリウス」のそばに、新たな地形遊びが楽しめるコース(エリア)が試験的にオープンしているんです。
神立に行ったらぜひチェックしてみてー!
上級者御用達のコースで、コブ好きにはたまらないコブができていたり、降雪後はバフバフのパウダーが楽しめちゃうのが「ヘラクレス」。斜度はきつめですが、コース幅が広いので、怖がらずにチャレンジしてみてほしいです!

神立のココが好き♡ Part.2

『朝イチの神立(ファーストトラック)が最高!』

from Chihiro

神立でファーストトラックができるって知ってました!?
天候や安全面など条件が揃った場合に限り、山頂にアクセスできるEリフトに1時間早く乗車できる、知る人ぞ知る(?)スペシャルサービスなんですよ。
有料だけど、実施される日には迷わず参加!間違いなし!

Eリフトの営業スタートは朝9時からだけど、ファーストトラックの実施日は朝8時から。
事前にファーストトラックサービスの購入者限定で、通常より1時間早く乗車できます!降雪後であれば「オリオン」のノートラックの斜面を繰り返し滑ることも可能なんです。

受付はGROUND BASEのリフト券売り場にて、人数限定で販売しています。
※ファーストトラック営業が行えそうな場合は、前日17:00頃に公式サイト「営業情報」で告知し、当日早朝に営業可否が決定されます。
写真を見てください!説明いりませんよね(笑)。
ファーストトラックなら、この山頂からの絶景を誰より先に独占できるんですよ。雪質も最高です!
オリオンの非圧雪パウダーも魅力だったけど、取材日当日は少し降雪量が少なめだったのと、圧雪の状態が素敵だったので、ファーストランは山頂から尾根沿いを滑る「スバル」をチョイス!
幅が少し狭いけど、素晴らしい眺望と適度な斜度がずっと続くので、かなり気持ちいいので、おすすめです。
Eリフトを除く、他のリフトは朝8時(土休日は朝7時)から営業。朝イチのまだ滑っている人が少ない、圧雪したばかりのコースを滑るだけでも最高の気分を味わえます。
いつも賑やかなポルックスで滑っている人には、朝イチのランは静か過ぎるくらいに感じるかも?
まるで別コースを滑っているような新鮮な気持ちで気持ちよくターンできますよ!

ファーストトラックはもちろん、頑張って朝イチの気持ちいい1本を狙っていきましょう!

神立のココが好き♡ Part.3

『ツリーランにもチャレンジ!』

from Riho

昨シーズン新設したツリーランコース「ツリーヘラクレス」は、かなり調子いいですよ(笑)。ラインの選び方次第で難易度や遊び方も変わってきますので、思い切り楽しんでってくださーい!

「本格的なツリーランを楽しみたい」という要望から、Cリフトの横の森を切り拓いてできたのが「ツリーヘラクレス」なんです。木々の間を縫うようにスリリングなライディングが楽しめます!
林の中には太陽の光が届きにくいので、しばらく降雪が無かったとしても雪質が良かったり、探せば柔らかな雪が残っているポイントもあるかもしれませんよ〜!
林の中には、かなりひらけたスペースもあるので滑りやすく感じるところもあるけど、くれぐれも無理してオーバースピードにならないように注意しましょう!

神立のココが好き♡ Part.4

『幅広いレベルの人、みんなで楽しめるパークがいい感じ!』

from Chihiro

パークのアイテムは、どれも気持ちいい設計。しっかりと定期的にディガーが整備してくれるのも嬉しいポイント!
Bリフトを降りて右側に行くとパーク、左が滑るためのコースときちんとセパレートができていることも安心ですね。

神立の「Sclover Park(スクローバーパーク)」は石川敦士プロが監修しているパークで、サイズの違うキッカーやレール、ボックスなど、いろいろな種類のアイテムがレイアウトされています。
流しても楽しめるようにも計算されているのでとても楽しいです!
私は、まだスノーボード初めて2シーズン目。パークはまだまだ練習中ですが、6mキッカーは、そんな私でも気持ち良く飛べるように作られているので大好きです♡
パークエリアに入ってみたいけど、まだ自信がないって人は「ポルックス」のリフト沿いに2mのキッカーとか塩ビのパイプなどが用意されているので、ちょっと試してみたり、練習してからパークエリアに行ってみるのもいいかも。ちなみに「ポルックス」の下部には、ハイクアップで練習できる初心者用のパークもありますよ!
4mボックスをRihoちゃんとトレーンで決めてみました!

神立のココが好き♡ Part.5

『映えポイントで友達との楽しい思い出を!』

from Riho

神立はゲレンデからの景色がいいから、普通にどこで撮っても“映え”るポイントが多いほうだと思います!
しかも、所々にフォトスポットとして撮影用アイテムや背景をゲレンデや施設にも準備していてくれてるから、友達との思い出作りにぴったりなんです!

気持ち良くて、楽しくて、まるで本当に羽が生えたような気分に(笑)。
ちょっと下から撮ってもらって、画面に空を大きく入れるのがポイントですよ〜!
GROUND BASEの壁もカッコよくて、写真が映えるポイント。SNS用のフォトフレームも置いてあるので活用しちゃいましょう!

神立のココが好き♡ Part.6

『ランチがめちゃめちゃ美味しくて、いつも迷う(笑)』

from Chihiro

神立のゲレ食は、ご飯が「さすが新潟!」「これぞコシヒカリ!」って感じで、とても美味しいんですよね!
ゲレンデ中腹にあるMID BASEには4〜6軒のレストランがあって、いろいろ選べるのが楽しいんだけど、どこで食べるか毎回迷ってしまいます(笑)

どれを食べて良いか迷ったら、定番というか人気なのが「山小屋あじと」。新潟のソウルフード「タレカツ丼」や「火山ラーメン」は地元の越後味噌をベースにして作られた辛味噌をスープに使っていて絶品です!
もう一軒、「KANDATSU THE KITCHEN(カンダツ ザ キッチン)」のカレーも間違いない美味しさ。2色のカレールーに粉チーズがトッピングされたが人気No.1メニューの「神立高原カレー」やハンバーグ、鶏の照り焼き、ウインナーが載ってボリュームたっぷりの「肉盛りプレート」で、がっつりいくのもアリですね(笑)。

神立のココが好き♡ Part.7

『休憩や帰る前にも食べたい、ご褒美スイーツ!』

from Riho

神立クレープを食べないで、もはや帰ることはできない身体になってしまいました(笑)。
今シーズン、平日はすべてレディースデー。リフト券にクレープが付いて2500円ですよ。いろんな意味で美味し過ぎます!

滑り終えたら、ウエアのままでも着替えてからでもいいので、クレープは食べて帰りましょう。もちろん途中の休憩で食べるのもアリです。クレープは6種類。ここでもどれを選ぶか迷いそう(笑)
目の前で生地を焼き上げてくれるんですが、見ているだけで早く食べたくなる!タマランのですよ〜!
私は「ストロベリー」、Chihiroちゃんは神立に毎週のように通い、毎週のようにクレープを食べてるみたいですが、毎回「クリームブリュレ」だそうです!
Chihiroちゃんが、クレープを受け取って溢れ出る言葉は…「これなんよ~」(笑)
毎週食べても飽きない、安定の美味しさなんですって!
そして、なんと、ここにもフォトスポットがあります!
ぜひSNSにクレープを持った写真を上げて、この絶品クレープの自慢をたくさんしちゃってください!
私はGROUND BASEの1階にある「SNOW CAFÉ(スノーカフェ)」の、密かに人気が上昇中の「焼き芋」もおすすめしちゃいます。クレープを食べるより、自然な甘さでちょっとヘルシーかなって(笑)。
アツアツ、ホクホクの幸せが顔いっぱいに広がりまーす!
店内でも食べられますが、焼き芋以外にもフレンチホットドッグやホットスナックなどのテイクアウトメニューが豊富なので、帰りのクルマの中でも食べることもできます。帰りがけに、ぜひ立ち寄ってみてください。

神立のココが好き♡ Part.8

『お土産選びも楽しぃーんです♪』

from Chihiro

普通のスキー場にある売店と違って、おもしろいスノー用品や新潟のお土産が豊富に揃っているので、見ているだけで楽しいし、いろいろ欲しくなってくる!ちょっとだけでもいいから、のぞいてみてください!

神立限定のTシャツやトレーナーも話題になるほど大人気。お土産というより自分用に欲しくなると思います!
私がお土産におすすめしたいのは、地元で育てたお米「神立米」です。水の美味しい湯沢ならでは!神立内で作られているお米なんです。本当に美味しいので、自宅に戻ったら炊いて食べてみてください。もらっても喜ばれると思います。
お米以外にも日本酒やお菓子も充実。またまた、ここでもどれにするか、きっと迷うことになりますね(笑)

神立のココが好き♡ Part.9

『露天風呂もある【神の湯】でリフレッシュ!』

from Riho

お風呂に入って、着替えて帰れるのはとても助かります。休憩する場所も広く、仮眠できるところもある。滑って疲れた身体を少しリフレッシュできるので、帰りのクルマの運転もラクになりますね!

神の湯はGROUND BASEの4階にあって、雪景色を見ながらの露天風呂は気持ちいいですよ♡
男性用の風呂場にはサウナもあるみたいです。リフト券を返却すると、神の湯の利用料割引券ももらえるみたいなので、活用しましょう!
GROUND BASEにはエレベーターがあるので、疲れていても4階への移動がラクラクなので助かります(笑)

神立のココが好き♡ Part.10

『コロナ対策もバッチリで安心!』

from Chihiro

コロナの感染予防に関する対策も、神立はしっかり対応しているので安心して利用できます。朝はけっこう混んでいて密になりやすかったレンタルも、しっかり対応策が考えられてました!

基本的にゲレンデへはGROUND BASEを通過して移動するのですが、GROUND BASEの入り口で、来場者ひとりひとりに検温をお願いしていました。センサーに顔を近づけるだけで、緑のランプが点灯すればOK。赤で点灯した場合は、スタッフがあらためて別の方法で検温しチェックしてました。
検温後は手指の消毒もしてから入場となります。消毒液は更衣室やレストランの入り口などいろいろなところにも置いてありました。利用する私たちも感染しないようにしっかり意識するところはして、滑りを楽しむときはしっかり楽しみたいと思っています。
GROUND BASEの3階にあるレンタルは、すごく充実していることもあって週末の午前中はとくにレンタルを借りる人の数が増えます。かなり広いスペースで利用しやすさも魅力ですが、今シーズンは整理券を発行し、整理券の番号順に案内(掲示板に番号を表示)してくれるので、混んでいても密状態になりにくい工夫をしていました。
番号が表示されて、受付の順番待ちで並ぶ時も適度な距離を保てるようなガイドがあったり、受付にもアクリル板の衝立が設置されていたりと、徹底していましたね。
レンタルウエアは好評のバイキング形式。自分の好きなウエアを自分で選べるのって楽しいですよね。自分のウエアを今度買おうかなと思った時に、上下の組み合わせとか、気になる色やデザインが似合うかどうかとか、実際に借りて試してみるのに利用してもいいかも(笑)レンタルの奥に更衣室&ロッカールームがあるので、すぐに準備してゲレンデに出られるのは楽チンだと思います!
神立はスノーバイクも滑走OKなんです。興味があれば、ぜひレンタルを利用してみてください。新しい遊びにチャレンジできるのも、神立の楽しさのひとつなんだと思います!
Photo & Text by Tomohiro WATANABE

*お客様へご協力をお願いいたします

・自身の体調管理を万全にし、体調に不安がある際は外出を控えましょう。
・なるべく少人数で、平日など空いている日に行きましょう。
・ゲレンデではフェイスマスクやグローブ、ホテルや施設内ではマスクを着用してください。
・紹介している施設の営業内容は変更される場合があります。

神立スノーリゾート

関越道・湯沢ICから約1kmとアクセス抜群で、駐車場は全日無料。あらゆるレベルを満足させるバラエティー豊かな16コースを用意し、3500mのロングランまでも楽しめる人気スノーリゾート。今季、深夜2時まで(2021年4月3日までの土休日の前夜)のナイター営業や、スノーボード界のレジェンド・石川敦士率いる「SCLOVER PARK」も大好評!

施設情報

神立スノーリゾート

所在地
〒949-6102 新潟県南魚沼郡湯沢町神立4121-1
外部URL
https://www.kandatsu.com/

施設マップ


周辺エリアの記事一覧


スキー&スノーボード関連の記事一覧

インプレイ© ImPlay, Inc.