栃木県の北部にあるマウントジーンズ那須は、東北道の那須高原SAのスマートICから約20分とクルマでのアクセスが便利で、ゲレンデは中級コースが中心のコースレイアウト。最長2キロのロングランを気軽に楽しむことができるスキー場として人気が高い。今回、勉強よりももちろんスノーボードが大好き、という大学生の仲良し男女4人が、初めて訪れたマウントジーンズで思わぬ(?)極上パウダーに遭遇。めっちゃ軽い雪にテンションマックスで狂喜乱舞した、最高に楽しい1日をレポートする。
撮影・文/渡辺智宏

ベースロッジまではエスカレーターでアクセス!

全員免許を持っているという4人は、レンタカーを借りて朝イチでマウントジーンズに到着。駐車場に到着した時の天気は雪。このエリアでは晴天率が高めという事前情報に期待していたようだが、とにかく滑りたい気持ち全開の4人には、どんな天気も関係ない。さっそくゲレンデへと向かった。
まずはベースロッジへ。エスカレーターを利用してアクセスするので、スノーボードや荷物などを持っていたり、子連れでも快適に移動できる。
日帰りで人気のスキー場だけあって、男女別のロッカールームが用意されていて、レンタルも充実。手ぶらで来ても大丈夫だ!

ゴンドラで一気にゲレンデトップへ!

準備ができた4人は、とりあえずゴンドラでゲレンデトップへと向かった。
標高1,410mのゴンドラ山頂駅を降りて、天気さえ良ければ山頂展望台から那須岳など那須連山の眺望を楽しむことができたのだが、今回はあまりの雪質の良さに4人は寒さも忘れて大はしゃぎ。山頂には雪遊びエリアとスノーシューエリアがあるので、ゲレンデを滑らない人でも雪の楽しさ、自然の魅力を味わうことができる。ちなみにドッグランコースもあるので、ペットのワンちゃんと一緒に雪の上で遊ぶこともできるのだ。
息をフーッとかけただけで、手のひらにすくった雪が飛んでいってしまうほど、この日の雪はヤバかったのだ!
この雪の良さを、滑る前に自分たちの身体で存分に味わった4人なのでした~(笑)

コース内で極カルのパウダーを満喫!

気分が盛り上がり、空が少し明るくなってきたように感じた4人は急いで滑走の準備。「GOOD SNOW,NO FRIENDS!」(雪が良ければ友達はいらない!)って感じで、我先にと滑り始めた。
ゲレンデ上部にあり美しい林間コースのサンアップは、さすがの雪質。滑りやすい斜度が続くコースを4人は気持ちいいスピードでターンを刻んでいた。
「すげー、うまい人がいるぜ!」
4人がコース脇で大きなスプレーを何度もあげて滑っているスノーボーダーを発見。
「私もあんな風に滑りた〜い、超やってみたーい!」と4人は、しばらくコース端に溜まった雪狙いで滑走。
ゲレンデ下部のサンダウンは幅がめっちゃ広いことで、マウントジーンズでも一番人気のコースなのだが、この日ばかりはコース端のほうが大人気。
ゴンドラとリフトで何度も「端パウ」を堪能し、お腹がペコペコになった4人はランチにしようとベースロッジへと向かった。

味もボリュームも満点のランチで元気を快復!

ベースロッジ内にはレストランが2カ所。1階にある「ジョイフル」は土日祝日のみの営業。4人は2階にある「エンジョイ」へ。ボリュームも美味しさも評判のメニューを多数用意しているが、「那須豚の生姜焼き」など熱々の鉄板メニューが特に人気だ。
とろーりとしたチーズとカレーのハーモニーがたまらない「焼きカレー」も絶品。こちらも熱々なので、ヤケドしないようにフーフー、ハフハフしながら食べてください!

午後はスノーラフティングにも挑戦!

ランチ後、4人はとりあえず滑るのを後回しにして、スノーモービルにつながれているボートに乗って移動する「スノーラフティング」のアクティビティに挑戦。単純に移動するスピードも楽しいが、スノーモービルが左右に動くことによってボートも左右に降られ、スリル満点の楽しさが味わえるのだ。
雪が降ってコースに雪がたくさん残っていたことで、いつもとはひと味違う楽しさに。4人は雪まみれになりながらも大満足の笑顔を見せていた。
雪はいっこうに止むどころか、さらに降りが強まって、コースにはまた軽い雪が溜まってリセット状態。4人はウキウキで再びゲレンデへと向かった。
ノースウッドトレイルは比較的空いている穴場のコースということもあり、まだまだパウダーがたくさん残っていた。そしてリフトの営業が終わるまで滑り尽くした4人。フカフカな雪だと、例え転んでも楽しいことがわかったと、大満足の様子だった。
午後の休憩はランチをしっかり食べたにも関わらず、トルコの名物料理で、お肉のサンドイッチ「ケバブ」やホクホクのフライドポテトも注文。甘いモノが食べたければクレープもある。
みんなでシェアしてワイワイ食べれば、あっという間に完食すること間違いなし。
「ケバブ、食べたいかな?」
「甘いクレープ、好き?」
なーんて言われながら、女性陣から差し出されたりしたら、有頂天になるのが男の性。「食べさせてあげようか?」を口実にして、女性陣は男性陣に好きなモノをおごってもらいましょう(笑)
ベースロッジの売店にはお土産がずらり。マウントジーンズのオリジナルや地元の那須の銘品などがたくさん置いてあるので、帰る前にはぜひ立ち寄ってみよう!

マウントジーンズ那須

ゴンドラ1基にクワッドリフト1基、ペアリフト3基が架かり、効率良く滑れるコースレイアウトが魅力のスキー場。ゲレンデ下部にはキッズパークやビギナーズゲレンデがあり、ファミリー層からも人気が高い。施設やレンタルも充実。アクセスが良いので日帰りの利用が多いが、近隣には温泉や観光施設も多く、宿泊するプランもオススメだ。

周辺エリアの記事一覧

スキー&スノーボード関連の記事一覧

【首都圏から近い】みなかみエリアの9つのスキー場【温泉も充実】

温泉 / パウダースノー / キッズ・ファミリー / アクセスがいい / みなかみ / 群馬県 

ファミリー、カップル、仲間同士で楽しめる草津国際スキー場

温泉 / キッズパーク / キッズ・ファミリー / 草津 / 群馬県 

野沢温泉でパウダーを最大限に堪能するなら/おすすめコース5選

パウダースノー / 野沢温泉 / 長野県 

ニセコルールの尊重を

バックカントリー / パウダースノー / エキスパート / ローカルルール / ニセコ / 北海道 

ニセコエリアのスキー場ってどんなところ?

パウダースノー / ニセコ / 倶知安 / 北海道 

駅からバスで行ける、みなかみエリアのスキー場

交通・アクセス / アクセスがいい / みなかみ / 群馬県 

みやぎ蔵王 キャットツアー

バックカントリー / スノーシュー / キャットツアー / 樹氷 / 蔵王 / 宮城県 / 山形県 

湯沢エリアのスキー場ってどんなところ?

温泉 / パウダースノー / アクセスがいい / お酒 / 湯沢 / 新潟県 

【パウダーの宝庫】野沢温泉のバックカントリー

バックカントリー / パウダースノー / エキスパート / ツリーラン / 野沢温泉 / 長野県 

野沢温泉スキー場ってどんなところ?

パウダースノー / 野沢温泉 / 長野県 

ぐるなび© Gurunavi, Inc.