友達と滑りにいくのに、どこのスキー場がいいか探しているなら「都心からいちばん近い最大級のスノーリゾート」というキャッチフレーズのハンターマウンテン塩原、通称「ハンタマ」がイチ押しだ。週末でも渋滞が少ないと言われる東北道を利用するから、都心からクルマで楽々アクセス。ゲレンデは初級から上級まであらゆるレベルを満足させる12のコースがラインナップ。ゴンドラで最長3,000mのロングランも可能と、まさに関東最大級の規模と楽しさを満喫できる。元気いっぱいな仲間と一緒に滑りに行くなら、やっぱり元気いっぱいなゲレンデが最高におもしろい!
撮影・文/渡辺智宏

日帰りはもちろん、手ぶらで来てもOK!

スキー場に到着するとオシャレなエントランスモールがお出迎え。天気もバッチリとくれば、これで気分が盛り上がらないわけがない!
アクセスが良くて、日帰りの利用も多いハンタマはレンタルがとても充実。道具やウエアを持っていない友達と一緒でも安心だ。レンタルウエアは、なんと800着以上を準備していて、自分でコーディネートを楽しむこともできる。なお事前にWEBからレンタルの予約をすることができ、当日の手続きもスムーズになるのでぜひ利用しよう!
「ロッカールーム」や「更衣室」なども充実。レンタルウエアに着替えた後や現地で着替えたい人は、ハンタマまで着てきた服や貴重品などをロッカーに預けておこう。

ゴンドラで眺望&雪質最高のゲレンデトップへGO!

準備ができて、天気も晴れていたら6人乗りゴンドラで一気にゲレンデトップを目指そう!ゴンドラ山頂駅「トップオブハンター」からはハンタマの全コースにアクセスできるのだ!
外が寒い時でもゴンドラの中は快適。ファーストアクセスは眼下のコースを楽しくチェックしながら乗車したい。
そしてゴンドラを降りてゲレンデのトップに着いた時の気持ちを、みんなに表現してもらった。
アスカ「ちょーーーー気持ちいい!」
マイコ「え…、もーーーワクワク!」
ハル「くーーー、サイコーーーーぉ!」
そう、3人が目にしたのは最高の青空の下に広がった、最高のハンタマの全景。この眺望とコンディションでテンションが上がらないワケがない!
「写真ばっかり撮ってないで、早く滑らせて♡」と、目が訴えてます(笑)
そして3人は素晴らしい景色に飛び込むように「ウォール・ストリート」から滑走をスタート!
あまりにも気持ちが良すぎるコンディション。もはや誰も止まらない、誰にも止められない…。
当然3人とも「おかわり〜!」っと叫んで、第3リフトに乗車。再びゲレンデトップへ!
バッチリと整備されたコースに軽い雪質で、最高のすべりやすさ。いつもの自分の実力よりも3割増しでうまくなった気分になれる(たぶん 笑)!
彼女の笑顔を見てもらえれば、もう何も言わなくたってわかるよね!
トップエリアのコースを何本かリピートした後、「フォーティーセカンド・ストリート」を経由してセンターハウスまでクルージング。
センターハウス前に伸びるハンタマのメインゲレンデ「ブロードウェイ」。あらゆるレベル&年齢層が楽しめるコースでパークもあるが、とりあえず子供たちが楽しく遊んでいたウェーブでサクッとウォーミングアップ。

時間はタップリあるから、甘いクレープでエネルギー充填!

次はパークへGO!…の前に、ちょっとだけおやつ(笑)パークで遊ぶためのエネルギー補給ということで、クレープをオーダー。
ハンタマのある栃木県は「とちおとめ」を代表とするイチゴの名産地でもある。イチゴを使ったバリエーション豊かなメニューはもちろん、イチゴ以外のクレープメニューも充実でマジ悩むこと確実。
お腹も気持ちも新たな元気をチャージした3人は、第1クワッドでブロードウェイのパークにトライ!
撮影当日はレギュラーパイプがクローズしていたので(残念ながら撮影した日の週末にオープン!)、ミニパイプからスタート!
ミニキッカーは自然と飛びやすい設計で、ランディングバーンもしっかり斜度も長さもあるので、パーク初級者でも気軽にチャレンジできる。
ボックスはみんなでワイワイやってみよう。友達の前でクールにサラッと決めれば、かなり盛り上がるはず!

仲間とのランチは窯焼きピッツァをシェアしよう!

ランチはセンターハウスにある本格窯焼きピッツァ「ウォーヴォ・メタメタ」。ハンタマに、このピッツァを楽しみに来る人も少なくない。以前は第1クワッド降り場のところにあったが、あまりの人気の高さからセンターハウスの1階にトランスファーし、さらに利用しやすくなっている。
それぞれ好きなモノを頼んで、シェアして食べるのがオススメだ!
「切るのヘタクソ~笑」「不器用すぎでしょ~」
ピザカッターでカットするのは簡単そうだが、意外と曲がりやすいので注意(笑)「力を入れ過ぎたらダメなの」と、やはり女性のほうが上手かもしれない。
ガッツリとしたランチメニューを楽しみたいなら、バリエーションが豊富でボリューム満点の料理を揃えている「ビッグアップル」もオススメだ。同じくセンターハウスの1階にあるので利用しやすい。

みんなでスノーラフティングにもチャレンジ!

滑る楽しさ以外にも、ハンタマならではの新しいアクティビティ「スノーラフティング」は、距離の長さと爽快感で年齢を問わず大人気。今シーズンは、3月26日までの土日祝日に開催。営業時間は9時30分〜15時30分。大人も子供も1回1,000円(キッズパーク入場者は800円)。キッズパーク内にあるチルドレンハウスにて受付を行なっている。
川で楽しむラフティングのようにボートに乗って、スノーモービルでゲレンデを引っぱってってもらうのだ。スピードだけでなく左右に揺れたり、雪面の凸凹で予期せぬ動きに、バランスをうまく保てないのが楽しい。
体感速度は見た目のスピード以上。恥ずかしがらず、思い切り楽しんでみよう!
ラフティングを楽しんだ後も、まだまだ滑りまくる3人!
最後の1本まで楽しくて、楽しくて、思わず、ばんざーーーーい!

寒くてもシメはやっぱりアイスクリーム。お土産選びも楽しい!

たっぷり滑って、さあ帰りの準備!と思いきや、女性陣はランチの時にチェックしていた「サーティワン・アイスクリーム」へ。どんなに寒くても「最後のシメはアイスクリームでしょ!」とノリノリ!
いろいろな種類のアイスが用意されているので迷いそうだが、友達と一緒に買えばと、いろんな味を楽しむことができる!
もちろんお土産も忘れずに。エントランスモール内で、いろいろなお土産やグッズを販売しているので、帰る前には立ち寄ってみよう。
お土産の人気は、やっぱりハンタマオリジナル。キャラクターのハンタマくんがナイスな感じ(笑)

次回は、みんなでコソ連(笑)? レッスン受けて、バリ、レベルアップ!

楽しさを求めるなら、仲間とワイワイ滑るのもいいけど、技術レベルをアップするのも楽しさを増やす、ひとつの方法だ。友達の滑りについていけなくてちょっと悔しかったり、もっとコケずに痛い思いをしたくない、なんて人は、思い切ってスクールに入ってみよう。友達と一緒に、みんなで入ってみてもおもしろいかも!
なぜかゼッケンを付けると準備体操までしっかりやろうという気分になるもの・・・(笑)
先生の話をしっかり聞いて、いざ実践!1人1人丁寧に先生が指導してくれるので、短時間で着実に上達を実感できる。

Today's ハンタマGirls☆

WANT YOU!
シーズン中、ハンタマへ遊びに来ている女性の方には「インスタに出ていただけませんか?」と、スタッフがお声がけすることもあるので、ぜひご協力をお願いしま〜す!

ハンターマウンテン塩原

初心者から上級者まで楽しめる12のコースとスノーパーク、ファミリーに大人気のキッズパーク、誰でも雪の上で滑る&遊ぶ楽しさを思う存分に満喫できるスキー場だ。近くには塩原温泉や鬼怒川温泉などがあり、日帰りだけでなく、宿泊してゆっくり、たっぷり楽しむのもオススメだ。

周辺エリアの記事一覧

スキー&スノーボード関連の記事一覧

【首都圏から近い】みなかみエリアの9つのスキー場【温泉も充実】

温泉 / パウダースノー / キッズ・ファミリー / アクセスがいい / みなかみ / 群馬県 

ファミリー、カップル、仲間同士で楽しめる草津国際スキー場

温泉 / キッズパーク / キッズ・ファミリー / 草津 / 群馬県 

野沢温泉でパウダーを最大限に堪能するなら/おすすめコース5選

パウダースノー / 野沢温泉 / 長野県 

ニセコルールの尊重を

バックカントリー / パウダースノー / エキスパート / ローカルルール / ニセコ / 北海道 

ニセコエリアのスキー場ってどんなところ?

パウダースノー / ニセコ / 倶知安 / 北海道 

駅からバスで行ける、みなかみエリアのスキー場

交通・アクセス / アクセスがいい / みなかみ / 群馬県 

みやぎ蔵王 キャットツアー

バックカントリー / スノーシュー / キャットツアー / 樹氷 / 蔵王 / 宮城県 / 山形県 

湯沢エリアのスキー場ってどんなところ?

温泉 / パウダースノー / アクセスがいい / お酒 / 湯沢 / 新潟県 

【パウダーの宝庫】野沢温泉のバックカントリー

バックカントリー / パウダースノー / エキスパート / ツリーラン / 野沢温泉 / 長野県 

野沢温泉スキー場ってどんなところ?

パウダースノー / 野沢温泉 / 長野県 

ぐるなび© Gurunavi, Inc.