Rider:Kenichi Jimbo
ただ滑るだけでは物足りない、でもスノーボードパークに入るまでの自信がない。そんな時、いつものスノーボードをより楽しませてくれるテクニックが、今人気の「グラトリ(グラウンド トリック)」。いつものコースでも、地形を使ったりしても、簡単に誰でもチャレンジできます。そんなグラトリにオススメのスノーボードを、SURF&SNOWが、メーカーさんのコメントと共に、ご紹介いたします。

HEAD SNOWBOARDS [ヘッド スノーボード]

head独自のDCT2.0形状を採用した超軽量モデルは、ヒールサイドターンの安定性と抜群の操作性が特徴。プレス系トリックの安定性も高く、ノーズとテール部分をさらに軽量化させることでボード操作を驚くほど向上させている。ベーシックなトリックからスピン系、プレス系トリックを習得、楽しむのに最適な仕上がり。これから頑張りたいグラトリビギナーから中級者以上も楽しめる仕様となっている。
head独自のDCT2.0形状を採用した超軽量モデルは、ヒールサイドターンの安定性と抜群の操作性が特徴。女性の脚力でも十分に楽しめるよう柔らかめに調整し、反発力も程よく、超軽量な設計になっている。軽さがグラトリの扱いやすさに直結し、体を浮かせることも可能となる。スライド系トリックも足裏全体で雪面を捉えるため安定性が高い。初中級者がグラトリをスタートして間違いないボードである。

RIDE Snowboards [ライドスノーボード]

ヒールサイドのサイドカーブをトゥサイドより深くしたアシンメトリーシェイプは、ビギナーが苦手なヒールサイドターンの開始とコントロール性をサポート。トップシートを省き、ファイバーグラスに直接グラフィックを印刷するトップレス構造は、耐久性を向上させただけなく軽量化をもたらした。シンタードベースは速さが持続するライディングを約束する。WARPIGをツインに変えたTWINPIGは、パークやグランドトリックに適した1本。これに乗れば一日中遊び倒せる。
パッドをなくしたパッドレスアンクルストラップ がダイレクトなパワーの伝達と快適なフィッティングを実現。アルミ製ベースのエッジシャーシはスタンスコレクトヒールカップと軽量化したマイクロディスクを搭載している。スライムバックハイバックはなめらかにフレックスし、スムーズなライディングを実現。リンクエイジラチェットは、可動幅を少なくすることでスムーズな脱着を約束するだけでなく、耐久性も向上させた。Revoltは、フリースタイルに必要なレスポンスの良さを備え、すべてのレベルのライダーを満足させるミッドフレックスのビンディング。

ぐるなび© Gurunavi, Inc.