いままでレンタルで滑っていたけど、そろそろ自分の道具が欲しくなってきている方必見。
いろんなブランドや形状が出ている中で、オススメの板がたくさんあり、どれを選んだらよいか迷いますよね。スキー初心者から、久しぶりにスキーを揃えようと思っているあなたへ、板選びのポイントやおすすめの商品などをかんたんにご紹介します。

HEAD [ヘッド]

JOYスキーは、軽量でありながらHEADの代名詞サンドウィッチ構造を採用してエッヂグリップが良く、気持ちよくキレを体感できるスキーになっている。スキーのセンター部分を極限まで薄く、ショベル部とテール部にやや厚みを持たせた独自の構造がスキーの厚みを平均化させ、女性の少ない体重や脚力でも砂をにたわみ、サイドカーブを使ったターンが簡単に行える。トップシートにはマットとグロッシーを合わせ、プレート、サイドウォール、ビンディングとすべてにキーからのティールカラーを施し、デザイン的にも統一感のあるものとなっている。
世界各国で愛されているHEADスキーブーツのEDGEシリーズが軽量化されてモデルチェンジ!従来の履きやすさや安心感のあるフィット性はそのままに、重量を20%も削減!軽さを身にまとい一日中快適にスキー場で過ごせせるモデルとなっている。ハイトップテックやデュオフレックスも完備しナチュラルスタンスがスキー動作を自然に行えるような安心設計となっている。PURE JOYスキーとカラーコーディネーションしやすく、共通のキーカラーであるティールカラーがアクセントになっている。

Hart [ハート]

アダルトメンズエントリーモデル。システムビンディングを搭載して、エントリー層に適した軽量化と操作性が特徴。同カラーリングのジュニア板とのコーディネートも可能なモデル。
アダルトレディースエントリーモデル。システムビンディングを搭載して、エントリー層に適した軽量化と操作性が特徴。

ぐるなび© Gurunavi, Inc.