カカト側のエッジからターンするのがフロントサイドターンです。サイドスリップしながら進みたい方向に顔と胸を向け、ターンしながらゆっくりとつま先側のエッジに乗り換えていきます。怖さを感じない緩斜面から練習し、ステップアップしながらコールレベルを挙げていきましょう。

ヒールからトゥにターンする

両手を横に広げ、カカト側のエッジでサイドスリップしながら斜めに進みます。
顔と胸を斜面の下に向けると、ボードのトップが斜面の下に向いてターンがはじまります。
ボードのトップを下に向けながら体重移動。そのまま、つま先側のエッジに乗り換えます。
そのまま斜めに進み、エッジを調節してゆっくり減速しながら止まります。

NGな例

後ろ側の足を蹴り出して曲がると上体がねじれて動きが制限され、ボードの操作がしにくくなります。ターンするときは、進みたい方向に顔や胸を向けるイメージで。
腰が折れたり、後傾になると不安定になり、スピードが出て暴走することも。足首やヒザを使うように意識し、ボードの動きに遅れないようにしましょう。安心して滑れる、緩やかな斜面を選ぶことも大切です。
photo & text : Chiho Kuriyama

How To Snowboard関連の記事一覧

ぐるなび© Gurunavi, Inc.