つま先のエッジを使ったサイドスリップを練習しましょう。ある程度、斜度があるところがおすすめです。斜面の下に背を向けるので、進むときは、進行方向に人や障害物がないことをよく確認すること。

サイドスリップの姿勢

斜面の上を向いてつま先側のエッジで立ちます。足は突っ張らず、ヒザを軽く曲げるイメージで。

つま先のエッジでサイドスリップ

つま先のエッジを立てて斜面の上を向いて立ちます。カカトを下げてエッジの角度をゆるめたら、そのまま下に滑ります。カカトを上げて減速し、停止するときは両手を前に出してバランスをとります。

止まるときの手の動き

停止するときはヒザを曲げて両手を前に突き出します。つま先のサイドスリップは体が前に倒れやすいので、ボードの真上に体がくるよう意識しましょう。

上体が倒れないように

つま先エッジのサイドスリップは、腰がひけて上体が倒れがちです。上体はまっすぐにしてヒザを軽く曲げ、顔も上げておきましょう。

サポートのしかた

サポートする人がいれば、斜面の上に立って支えてもらいましょう。手を持って体を支えてもらい、サポーターの顔をみると視線が下がるのを防げます。
photo & text : Chiho Kuriyama

ぐるなび© Gurunavi, Inc.