木の葉落としとは、ボードを横にしたままで左右に移動しながら進む滑り方。ターンのように曲がるのではなく、同じ方向に体を向けたまま滑ります。木の葉落としができるようになると、滑れるコースのバリエーションが一気に増えます。ぜひマスターしましょう。

どうやって滑る?

サイドスリップをしながら、行きたい方向の足に体重をのせ、トップを少しだけ斜面の下に向けるとその方向に進みます。エッジでスピードをコントロールしてとまり、今度は反対側の左足に体重をのせ替え、反対側のボードの先を斜面下に向けて進みます。これを繰り返すのが木の葉落としの滑り方です。

カカトのエッジで木の葉落とし

斜面の下を向いてカカト側のエッジで立ち、左足側に体重をのせ、ボードの先を下に向けます。進みだしたらエッジでスピード調節し、ある程度進んだら両足に均等に体重をのせ替え減速し、両手を前に出してとまります。今度は右足側に体重をのせ替え、ボードの先を斜面の下に向けて進み、ある程度進んだら両足に均等に体重をのせ、減速したら両手を前に出してとまります。これを繰り返しながら斜面の下に滑り降りていきましょう。

スムーズに進むポイント

足や体を振り回すのではなく、ちょっとしたコツでボードの操作をスムーズにできます。ポイントは行きたい方向を意識すること。行きたい方向に腕を向け、行きたい方向の足に体重をかけるとスムーズに進みます。視線も進行方向に向けましょう。

注意したいこと

体が遅れているとボードの先を下に向けるなどの操作がしにくくなります。体の力をほどよく抜いて、重心がボードの中央にくるよう意識しましょう。
photo & text : Chiho Kuriyama

ぐるなび© Gurunavi, Inc.