ゴーグルは、快晴、曇り、ナイターなど、シチュエーションに合ったレンズカラーがあります。レンズは着脱可能なので、天候によって使い分けるのがおすすめ。平面レンズ・球面レンズなど形状の違いもありますが、これは好みによりけり。偏光レンズという雪面のコントラストを高めるタイプもあります。
アイテムや人との接触、硬いバーンでの転倒など、いざという時、ヘルメットの着用がケガ防止に繋がります。軽量設計、サイズ調節機能、効率的なベンチレーションシステムなど、快適に着用できるモデルが増えており、デザインのバラエティーも豊かです。

スノーボードゴーグルオールラウンドモデル

特徴:
オールラウンドモデルは、テクニカル系からフリスタイラーまで幅広いライダーに対応。機能もデザインも豊富で、視界の広さ、快適性、装着感など自分好みのモデルが見つかります。
メリット・デメリット:
いろいろなモデルがリリースされており、似た様なモデルが多いのも事実。悩みすぎて選ぶのに困ることがありますが、こだわりポイントさえ決めておけばお気に入りのベストアイテムに出会えます。
おすすめシーン:
技術志向からパークユーザーまですべてのライダー向け。女性モデルや小顔向けなど、あらゆるニーズに対応するバラエティーに富んだラインナップが揃っています。

スノーボードゴーグルヘルメット対応モデル

特徴:
対応モデルはヘルメットとの互換性を考慮した設計になっています。ジョイントを装備したり、ストラップの取り付け位置を変えたり、メーカーによって工夫のしかたはさまざま。同ブランドだと相性が抜群です。
メリット・デメリット:
ノーマルタイプよりパーツが増えるため、ゴツく感じるという声もありますが、重さや機能面はほとんど変わりません。ヘルメットを着用しない場合も普通に使えるため汎用性が高いのがメリットでしょう。
おすすめシーン:
パークで遊ぶアクティブなライダー、バックカントリー愛好家はヘルメットを着用したほうが安心。対応モデルを選べば、ヘルメット着用時もぴったり顔にフィットします。

スノーボードヘルメットフリースタイルモデル

特徴:
種類が豊富で選択肢が広いのがフリースタイルのいいところ。ヘルメットと同ブランドにすると、ゴーグルから取り込んだ空気をヘルメット内に流して後方で放出するダイナミックなベンチレーション機能を発揮します。
メリット・デメリット:
カラーリングやペイントがお洒落で、ゲレンデで目を引くスタイリッシュなモデルがたくさんあります。頭部が重く感じ、締め付けられるのが苦手という声もありますが、ケガ防止のためにも着用したほうが安心です。
おすすめシーン:
モーグル、パークのほか、バックカントリーでの使用も可能。頭部の保護はもちろんのこと、寒い日でも保温性が高くゴーグルに雪が入りにくいという利点もあり。

スノーボードヘルメットスノーボードクロスモデル

特徴:
スノーボードクロスの醍醐味はスリリングで軽快なライディング。他のライダーとの接触、転倒、衝突などいろいろなアクシデントから身を守るため、頭部全体をカバーするフルフェイスタイプが主流です。
メリット・デメリット:
フルフェイスタイプはフリースタイルモデルに比べて視界や狭くなり、重量も増えますが、頭部全体をしっかりカバーするためプロテクト性能が抜群です。
おすすめシーン:
スノーボードクロスやレースなど、アクティブかつリスキーな場面ではフルフェイスのような強固なヘルメットが有効。後頭部だけでなく、正面からの衝撃もしっかりプロテクトしてくれます。

用語集

イヤーフラップ

フリースタイル用のヘルメットに装着されている、耳部分のパッド。着脱式が多く、イヤホンを内蔵できるタイプも出ている。

インナーシェル

ヘルメットの内側の層のこと。衝撃を吸収&分散などさまざまな機能を果たす。

インナーパッド

ヘルメット内部のパッドのことで、衝撃吸収性がある。取り外して、フィッティング調節できるものも多い。

シェル

ヘルメットの外側部分。シェルの素材が強度や耐久性を左右する。

ストラップ

ゴーグル⇒ゴーグルのベルト部分。長さを調節してフィッティングを変えられる。
ヘルメット⇒アゴ紐のこと。ヘルメットをしっかり固定し、頭部を保護する。パッド付きだと快適。

ジョイント

フレームとストラップを繋ぐジョイント。ヘルメット対応に装着していることが多く、ジョイントが可動することでフレームが浮き上がるのを防ぐ。

スポンジ

フレームに装着されているスポンジは顔に直接触れる大事な部分。スキマなくフィットしていれば、レンズが曇りにくい。

バックル

ゴーグルのストラップ部分に付いている留め具。バックルがないモデルもある。デザインの種類がとても多彩。

フレーム

レンズを覆い、顔もプロテクトしてくれるのがフレームの役割。視界の広さやフィット感は形状によりけり。

ベンチレーション

ゴーグル⇒空気を取り込み、フレーム内の湿気や熱を排出するシステム。レンズの曇り防止に役立つ。
ヘルメット⇒空気を取り込み、シェル内にこもった湿気や熱を排出するシステム。

レンズ

ゴーグルでもっとも重要なのがレンズ。雨や風、有害な紫外線から目を保護する。カラーバリエーションが豊富で、色によって可視透過率が変わる。

How To Snowboard関連の記事一覧

ぐるなび© Gurunavi, Inc.