スキーやスノーボードはコースを滑ると、思ったよりもスピードが出ます。いきなり停止はできないので、人との間は広めに距離をとり、ゆずりあう心を大切にすることが衝突事故の防止につながります。

滑りだすときは上から来る人に注意を払う

いきなり滑り出すと、後ろから滑る人と衝突するなどの事故を招きます。滑り出すときは必ずコースの上から滑る人が来ていないかチェックします。

前を滑る人の動きに気を配る

コースでは前を進む人が優先です。前を滑る人の動きを確認しながらコースをゆずり、追いつきそうであれば距離をとりましょう。

滑走中は周囲の動きもチェック

コースでは前ばかりではなく、後ろから滑ってくる人の動きも確認します。全方向に意識をめぐらせ、他の人の動きを確認することが安全につながります。とくにスピードが出る斜面や大きくターンをするときは、周囲の状況をしっかり確認すること。
photo & text : Chiho Kuriyama

ぐるなび© Gurunavi, Inc.