リゾートバイトに行こうと思っても「どのスキー場がいいの?」「どんな仕事があるの?」「どれくらい稼げるの?」「休日の過ごし方は?」「人間関係はどうなの?」などなど不安な事がたくさんあります。そこでこの記事ではそんなお悩みを解決しつつ、おすすめリゾートバイト地域3選をご紹介。

スノーリゾートバイトのメリットとは?

スキー場アルバイトで最もお得なことは「リフト券」がタダになるという所です。実際にスキー場に行ってリフト券を購入しようとすると、1日滑り放題の券で4,000~5,000円ほどします。さらに道具レンタルが1日フルセットで8,000~10,000円かかります。

この値段を毎回払うのはかなり厳しい・・・

いざ道具を用意しても、スキー場へ行くのに新幹線や車の予約をして、またお金がかかって、もう面倒くさい!そんなお悩みを解決してくれるのがスキー場でのリゾートバイトなんです。

そもそもリゾートバイトってなに?

観光地やスキー場でアルバイトをすることで、住み込みで働くこともでき、住む場所は社員寮やアパート、ホテルの客室を使うこともあり、寮費や生活するための食費、光熱費、道具レンタル、交通費がかからない等、その他いろいろお得な事があるのが、リゾートバイトなんです。

ひとりで応募しても大丈夫?

いざ行こうと思っても一人で行くのは気が引けると思いますが、全然問題ありません。むしろ、一人で参加して現地で友達をつくれるチャンスもたくさんあります。もちろん友達同士で一緒に応募して行くことも可能です。仕事終わりや中抜け休憩の合間に、現地でできた友達と一緒に滑ることができます。スキー、スノボが好きな人は毎日滑ることができますし、初めてだけどやってみようかなと思っている人も好きなペースで滑りに行くことができます。

時給ってどれくらい。。。

アルバイトの時給は1000円を超えるものが多くあるんです!仕事内容はリフト係、リフト券販売員、ホテルのフロント、レストラン全般の仕事などなど。仕事内容、仕事場所によっては外国人の方を接客することもあるので英語を生かして働きたい方にもおすすめ!1ヶ月アルバイトをすることで『時給1000円×8時間×月22日で17万6000円』稼ぐこともできます。

スキー場で使うお金は飲み物代や雑費だけなので15万円ほど貯金や自分の好きなものにお金を使うことができます。
自分の住んでいる地域でアルバイトをしているとどうしてもいろんなお金がかかってしまい、好きなことにお金を使うことが難しくなってしまいます。スキー場リゾートバイトは働きながら観光、スキースノボもできるという良い事ずくめの仕事なんです!働く期間としては週末のみのものから3か月以上のものまで様々な種類があるので自分の都合に合わせて働くことができるんです。

さっそく、リゾートバイト情報を見てみよう!

ここまで読んで、リゾートバイト行ってみようかな~と思ってくれた方、自分で知らべても似たような条件が多すぎてどこがいいか、わからない!と思っている方、自分の中でアルバイトをする上で譲れない条件はあるはず!

例えば「寮は個室でなきゃいやだ」「ごはんが美味しいところがいい」「Wi-Fiがなきゃ生きていけない」「疲れた体には温泉でしょ」「がっつりいろんなスキー場で滑りたい」「休みの日には買い物に出かけたい」などなど、もちろん自分で調べて決めるのが一番いいと思いますが、ここで参考までに、おすすめのエリア3選を紹介します。

【おすすめ①】新潟県・湯沢エリア

湯沢エリアのおすすめポイントは⇓

1、東京から約90分で着く
2、スキー場が駅、高速道路から近い
3、雪が多く、滑りがい抜群
4、温泉街が近い
5、ご飯、お酒が美味しい

湯沢エリアは上越新幹線が通り、スキー場にアクセスするメインの玄関口は越後湯沢駅。東京駅から新幹線を利用し、わずか約90分という早さで到着できます。駅から各スキー場にアクセスでき、周辺には観光案内所やお土産店、宿泊施設が並んでいるので、仕事終わりのアフターも充実しています。
更に、都心からの近さの割に積雪が多く、スキー場はどれも個性的な施設が揃っています。

湯沢エリアのスキー場は

・NASPAスキーガーデン
・GALA湯沢
・中里スノーウッドスキー場
・上越国際スキー場
・岩原スキー場
・苗場・かぐらスキー場
・湯沢高原スキー場
などがあります。

仕事終わり、滑り終わりには温泉に入ることもでき、疲れもとれます。新潟県といえば、米どころなだけあってご飯がとても美味しい。そのご飯を3食タダで食べられると思ったらますます食事の時間が楽しくなりませんか??

【おすすめ②】長野県・白馬エリア

白馬エリアの、おすすめポイントは⇓

1、冬季オリンピックで選ばれた雪質
2、温泉が数多くある
3、海外のお客様も多く、英語の勉強もできる
4、休みの日には買い物、観光がしやすい

豊富な積雪量、上質な雪質、北アルプスの景観などスキー場の魅力を挙げ始めたらキリがなくなってしまうほど魅力的な地域です。

白馬エリアのスキー場は

・白馬尾根スキー場
・白馬五竜スキー場
・Hakuba47スキー場
・白馬岩岳スノーフィールド
・HAKUBAVALLEY 鹿島槍スキー場

などがあります。
長野オリンピックが1998年に行われたことから海外のお客様も多く来られます。海外のお客様が多いということで英語を学んでいる方、学ぼうと思っている方はいい実践の場にもなります。休みの日にはもちろんスキー場を楽しむのもいいのですが、少し足を運べば地獄谷野猿公苑や善光寺、松本城など観光スポット、パワースポットが数多くあるのも長野県の特徴です。

【おすすめ③】群馬県・片品エリア

片品エリアのおすすめポイントは⇓

1、関東圏にありながら上質な雪がある
2、コースが広く、長いため初心者でも安心して滑れる
3、有名な温泉街がある
4、はげ盛りが体験できる

片品エリアに降る雪は湿気が少なく、サラサラしたパウダースノーを滑ることができ、上手になった気分にしてくれます。

片品地域のスキー場は
・オグナほたかスキー場
・ホワイトワールド尾瀬岩鞍
・かたしな高原スキー場
・丸沼高原スキー場
・スノーパーク尾瀬戸倉
などがあります。

東京からは新幹線で60分ほどで上毛高原駅に着き、そこから車移動で着くことができます。
またバスタ新宿から直通のバスも出ています。
午後には一旦コース整備するスキー場もあって、またきれいな雪で滑る事ができます。群馬県には全国的に有名な「草津温泉」「伊香保温泉」などがありますが、まだまだ他にも秘湯があって例えば「水上温泉」「宝川温泉」「片品温泉」など日帰りで立ち寄りやすい温泉が数多くあります。なかでも宝川温泉は映画のロケ地にもなった魅力的な温泉となっています。ご飯も、はげ盛りといって「はげしい盛り方」という意味でご飯やおかずがすごい量で盛られてくるので、大食い自慢の方はぜひ挑戦してみてください!

まとめ

・リゾートバイトとはスキー場や観光地に住み込みで働くこと
・リゾートバイトは寮費、食費、光熱費がタダ
・リフト券は無料でついてきて滑り放題
・新しい友達が多くできる
・働くだけじゃなくて休みの日の観光も充実してる
・湯沢エリア、白馬エリア、片品エリアはおすすめ

今回3つのエリアを紹介させてもらいましたが、リゾートバイトは日本全国にあるので、ぜひ自分にあったアルバイトを探してみよう!

ぐるなび© Gurunavi, Inc.