スキー場はスキーやスノーボードを楽しむための施設。用具がレンタルでき、食事も楽しめ、さまざまな施設で1日中快適に過ごせます。はじめてスキー場を体験するスキーヤー&スノボーダーが知っておきたい、あらゆる情報を紹介していきましょう。

滑れるコースがある

スキー場にはスキーやスノーボードで滑るためのコースが整備されています。ビギナーでも滑りやすい緩やかな初級コースから、滑りごたえのある中級コース、急斜面やコブなどが広がる上級コースまでレベル分けされています。ビギナーは初級コースからチャレンジがおすすめです。

リフトやゴンドラを使って登れる

コースの上まで、リフトを利用して登ります。さらに機動力の高いゴンドラを備えたスキー場も。リフトやゴンドラを利用する際には乗車券が必要です。
高低差の高い山を一気に上るロープウェイを備えたスキー場もあります。何十人も一気に山頂まで運ぶことができ、高度感があって空中散歩が楽しめます。

用具はレンタルできる

スキーやスノーボードの用具を持っていなくても大丈夫。スキー場内のレンタルコーナーですべて借りることができます。

更衣室やロッカーがある

スキー場は着替えができる更衣室を用意しています。更衣室がある場所は、駐車場の近くやセンターハウス内など。トイレと更衣室がひとまとめになっている場合もあります。普通サイズのロッカーから、大きな荷物も入る大型ロッカーまで数タイプのロッカーを利用できます。

レンタルコーナーにも更衣室がある

レンタルコーナーも更衣室を併設しています。借りたウエアにその場で着替えられ、荷物を持って移動せずに済むよう考えられています。
ちょっとした小物を預けられる小型ロッカーを備えていることも。ウエアのポケットなどに入り切らないものなど紛失が心配なものは、安全のためにもロッカーに預けて置きましょう。

レストランで休憩できる

スキー場のベースや山頂、中腹などにレストランが点在しています。その地域ならではの食材を取り入れたおいしいランチが味わえ、カフェメニューや軽食など休憩利用にもぴったりです。

ショップで雪山用品やお土産が買える

センターハウスなどの売店は、その土地ならではのお土産や、グローブやゴーグルなどのスノーアイテムを取り揃えています。ほしいものがあったら訪れてみましょう。

車は駐車場を利用

スキー場に車で訪れたら専用スペースに駐車を。駐車料金は無料であったり有料であったり、平日は無料で週末だけ有料など、スキー場ごとに規定があります。

直営ホテルを併設するところも

スキー場が直営するホテルを備えているところもあります。スキー場直結タイプなら、滑った後にすぐに宿でくつろげるので便利。たっぷりスキーやスノーボードが楽しめます。

温泉を完備するゲレンデもある

スキー場内に温泉施設が整備されていることがあります。雪上で過ごし、冷えた体をすぐ温められるからとても快適。リフト券を購入していると、割引価格になる場合もあります。
text : Chiho Kuriyama

ぐるなび© Gurunavi, Inc.