この記事では、LINEほけんの『半日からの自動車保険』を紹介します。
スキーやスノーボードに行くときに車で行くというシーンは多いですよね。その際、「スタッドレスタイヤを履いている友人の車を借りる」、「帰り道に疲れた運転手と少し運転を交代する」、「帰省ついでのスキーで家族の車を借りる」など、家族・知人の車をちょっと借りると便利なシーンは多いです。

一方で、上記のようなちょっとした車の貸し借り、特に「運転を交代する」というような場面で、無意識のうちに “無保険状態” が生じていることもあります。
ご自身の為にも、車を貸してくれた方に迷惑をかけない為にも役に立つのが「半日からの自動車保険」です。

ちょっとした車の貸し借りに備える

SURF&SNOWが2018-2019シーズンに収集したユーザーアンケートでは、雪山に行く際、「自家用車で行く人」が約64%、「友人・知人の車で行く人(同乗も含む)」が約14%と、全体の8割近い人が車を使うという回答をしています。

そのような、車が必要不可欠な「スキー・スノボ旅行」では、

・友人・知人の車に同乗していき、途中で運転を交代した
・スタッドレスタイヤを履いている友人・家族の車を借りた

というような “ちょっとした車の貸し借り” が発生しやすくなります。
そんなとき、車の所有者が加入している保険の "年齢条件に運転手が合っていない" 、"運転者範囲の対象外である" ということに気づかず、無自覚に無保険状態が生まれていることがあります。

また、1Day自動車保険を既にご利用の方でも、1Day自動車保険はコンビニでの加入が一般的だったので、コンビニまで無保険状態で運転してしまっている危険性もあります。

そんなリスクに備え、LINEほけんの『半日からの自動車保険』は、車を運転する直前でもLINEから加入することができます。

『半日からの自動車保険』の概要

この保険は3つのプランがあります。

・半日からの自動車保険(車両保険なし)
・半日からの自動車保険
・半日からの自動車保険+

一番人気のあるプランは、『半日からの自動車保険(車両保険なし)』です。
・対人賠償責任保険
・対物賠償責任保険
・搭乗者傷害特約
・自損事故傷害特約

がセットになっており、対物・対人いずれも無制限でカバーされて、保険料が400円からというお手頃価格です。

友人から借りた車がピカピカの新車で、万が一ぶつけた時の修理費が心配。初心者で車の車庫入れでもどこかにぶつけてしまいそうという方には、車両保険付きプランがおすすめです。

しかも、コンビニ等で加入できる、一部の他社保険会社の「1day自動車保険」は2020年1月より値上げされる予定で、それと比較してもLINEほけんの「半日からの自動車保険」は断然お得になっています。

☆Point1 借用自動車の車両復旧費用

借りた(運転を変わった)車を運転中の事故により、車に損害が生じた場合、修理や代替車両の購入のために必要な費用を負担します。
※半日からの自動車保険、半日からの自動車保険+いずれにも付帯されます

☆Point2 借用自動車の事故時 代車費用

車両復旧費用特約の支払い対象となる事故により、車に損害が生じた場合、定められた期間内のレンタカー費用を負担します。
※半日からの自動車保険+にのみ付帯されます

等級が下がる心配もなし

借りている車でもし事故を起こしてしまい、所有者の保険を使うことになると、所有者の保険の等級は下がってしまいます。『半日からの自動車保険』によって、借りた車での事故も補償されるため、所有者へ迷惑かけることもありません。

逆に車の所有者の方にとっても、車を貸す心理的なハードルがぐっと下がります。ご自身の保険は運転者範囲を本人限定とすることで割引を利用し、車を貸す際には相手にLINEの『半日からの自動車保険』に入ってもらうのがお得なスタイルです!

<参考情報>ノンフリート等級別料率制度

自動車保険の等級は、契約者の事故実態に応じてリスクを1〜20等級に区分し、基本となる保険料に割引・割増が適用されます。
■ポイント1
初めて自動車保険を契約する時は6等級または7等級が適用されます。

■ポイント2
自動車保険を1年間使わなかった場合には、翌年度の契約の等級が1等級上がり、翌年の割増引率が進行します。

■ポイント3
事故を起こしてしまい自動車保険を使った場合に3等級(事故の種類によっては1等級)ダウンし、翌年の割増引率が後退します。

LINEほけんのメリット

『半日からの自動車保険』の内容を見てきましたが、LINEほけんの何よりのメリットは、こうした保険の契約が簡単なことです。
LINEほけんにアクセスして、上記のような簡単なステップでLINEで契約が完結できます。

リピーターが多いのも特徴

LINEで簡単に加入できるLINEほけん。1度使うとリピート利用される方が多いのも特徴です。自動車保険以外にも、「スキー・スノボ保険」や「国内旅行保険」、その他身近な「自転車保険」などもあるので、身近な保険はぜひLINEほけんで!
取扱代理店:LINE Financial株式会社
引受保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社
SJNK19-80473(2019年12月23日)
この内容は概要です。詳しくはLINEほけん画面を開いてご確認ください。

施設情報

LINE Financial株式会社

所在地
〒141-0033 東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階
外部URL
https://linefinancialcorp.com/ja/

ぐるなび© Gurunavi, Inc.