「かまくら」とはドーム状に盛り上げた雪をくり抜いたもの。日本の降雪エリアに古くから伝わり、小正月の行事に利用されるなどしていました。積雪豊富な湯沢エリアでは、大きなかまくらを作ることができます。数名の大人が中に入っても快適な大かまくらで、食事が楽しめるオプショナルツアーも開催しています。

大かまくらで味わう郷土料理

湯沢一本杉スキー場には、毎年、冬になると大かまくらが登場します。コース1本のコンパクトなスキー場ですが、大型ホテルやリゾートマンションに囲まれた温泉街の中心部に位置し、上越新幹線・越後湯沢駅から徒歩で行けるアクセスの良さが魅力です。

驚くほど大きなかまくら

湯沢一本杉スキー場の大かまくらは、建物の2階に届くほどの大きさ。雪がたっぷり積もる湯沢エリアだからこそ、これほどビックサイズのかまくらが作れるのです。スキー場内にはソリエリアなどがあり、雪遊びを体験することもできます。
かまくらの入口は人がひとり通れるほどの小さな穴があけられています。しかし、中はとても広くなっています。

テーブルやイスでくつろげる

かまくらの中は驚くほど広く、天井も高くできています。イスやテーブルが並び、大人が数名過ごしてもゆったり過ごせるゆとりあるスペースです。風をさえぎり、雪の中でも暖かく、快適に過ごすことができます。
雪壁の穴にキャンドルが灯され、室内は明るくなっています。ゆらめく炎に映し出された室内はとても幻想的。

かまくらの中で郷土料理も楽しめる

オプショナルツアーでかまくらの中で食事を楽しむことができます。食事はスキー場に併設される食堂で作った郷土料理。料理はかまくらまで運んでくれ、作りたてのあたたかな状態で味わうことができます。
おにぎりは地元の魚沼塩沢産コシヒカリを使用。けんちん汁や味噌田楽など、あたたかな料理でひと息つけます。
【かまくら体験】
・開催期間:2018/1/15~2018/3/25
 ※降雪状況により、期間が変更になる場合があります。
・募集人数:最少催行人員2名
・申込受付:雪国観光舎(Tel:025-785-5353/Mail:yoyaku@yuzawaonsen.gr.jp)
 ※前日までお申込み頂けますが、定員になり次第締め切ります。
・参加費:お一人様 大人2,500円/小学生2,000円
 ※未就学児は無料ですが食事がつきません。
・集合:15:45 越後湯沢駅 西口 越後湯沢温泉観光協会 雪国観光舎(現地係員がご案内します)
・会場:湯沢一本杉スキー場
・料金に含まれるもの:お食事代、体験料、そりなどの雪遊び道具。
・料金に含まれないもの:飲み物代は現地にてお支払ください。
photo & text : Chiho Kuriyama

施設情報

雪国観光舎 越後湯沢温泉

所在地
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2431-1
外部URL
https://www.snow-country-tourism.jp/
備考
アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅 西口 徒歩0分

湯沢一本杉スキー場

所在地
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2521
外部URL
https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0791s.htm
備考
アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅から徒歩2分。

施設マップ


周辺エリアの記事一覧


アクティビティ関連の記事一覧

ぐるなび© Gurunavi, Inc.