かんじきで雪の上を散策してみよう

雪に埋まらず歩くため、足に装着する「スノーシュー」というものがあります。これと同じような用具が、昔は日本の雪国で使われていました。それが「かんじき」という用具です。昔ながらのかんじきを履いて、雪の上をめぐる楽しいツアーがあります。それはどんな楽しい内容なのでしょう?

伝統的なかんじきを体験

新潟県のGALA湯沢スキー場では、かんじきを履いて雪上をめぐる「かんじき雪景色散策ツアー」を開催しています。新潟県は日本有数の豪雪地帯として知られ、冬になると背丈を越えるほどたくさん雪が積もります。ツアーでは木材と縄で作った伝統的なかんじきを使います。

ガイドの案内で雪のフィールドへ

かんじきで散策する場所はスキー場のコースを避けたエリア。人が少なくて静かな場所へと、ガイドが案内してくれます。かんじきを履いていると雪の上でも滑りにくく、雪が積もった場所では浮力が生まれ、とても歩きやすいのです。
橋を通ってトンネル抜けると、静かな山の中。雪玉を作って転がしたり、雪遊びをしながら散策していきます。
長い距離や厳しい登りを歩くことなく、小高い丘をのんびり登ればビューポイントに到着。街を一望することができ、標高が高いので、雲が目の高さを漂っていることもあります。雲が風に流れていったり、雲にのって運ばれてきた雪がチラチラと舞い降りたり、自然を体で感じることができます。
ビューポイントからの眺め。温泉街を通る新幹線や高速道路など、山の間に広がる町の全容がわかります。

ツアーの醍醐味は雪とたわむれること

雪がたっぷり積もった山は、楽しい遊び場でもあります。柔らかな雪に飛び込んだり寝転んだり、傾斜を転がって全身で真っ白になるのも楽しい体験。子どもの気持ちに戻って、自然の中で思いっきり遊ぶのがツアーの醍醐味なのです。
GALA湯沢スキー場の「かんじき雪景色散策ツアー」は、冬季にスキー場が営業している期間の毎日開催。ツアー料金は1名1500円。別途、ゴンドラ乗車代金やウエア等のレンタル料金が必要です。雪を散策する用具はすべてレンタルできるので、気軽に参加できます。
photo & text : Chiho Kuriyama

施設情報

GALA湯沢スキー場

所在地
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢字茅平1039-2
外部URL
https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0001s.htm
備考
アクセス:上越新幹線・ガーラ湯沢駅と直結。上越新幹線・越後湯沢駅西口から無料シャトルバス運行。関越自動車道 湯沢ICより車で約5分。

施設マップ


周辺エリアの記事一覧


アクティビティ関連の記事一覧

ぐるなび© Gurunavi, Inc.