氷点下の環境で、空気中の水蒸気や霧が樹木などに着いてできる霧氷。この霧氷が織りなす幻想的な雪と氷の世界を体感できるのが、星野リゾート トマムの霧氷テラス!冬の極寒地ならではのこの絶景は、一見の価値あり!!

霧氷(むひょう)とは?

氷点下の環境で、空気中の水蒸気や霧が樹木などに着く現象で、「樹氷(じゅひょう)」もこの霧氷の一種。

雲海ゴンドラで空中散歩!

山麓のリゾートセンターから出発する雲海ゴンドラに乗り、約13分で到着する霧氷テラス。ゲレンデ内だけど、私服(スキーウエアでなく、温かい服装)でもゴンドラに乗れるのでご安心を。山麓から徐々に標高が上がっていく景色は、これまた絶景!

標高1,088mの空中散歩!「Cloud Walk」

ゴンドラ到着地点から約200mの雪山散歩を楽しみながら到着したのが、山から迫り出した作りになっている吊り橋「Cloud Walk(クラウドウォーク)」。
ここをゆっくり歩きながら、標高1088mからの絶景を楽しむことができる!眼下に広がるのは広大な星野リゾート トマム、遠くには日高山脈の山々が見渡せる。

「てんぼうかふぇ」で限定スイーツ♡

雲海ゴンドラ山頂降り場付近にある「てんぼうかふぇ」では、ここでしか味わえないオリジナル限定スイーツが用意されている。霧氷をイメージした真っ白の飴細工を添えた「霧氷コーヒー」と、温かいフォンダンショコラに霧氷や雪をイメージしたチョコレートをあしらった「霧氷フォンダンショコラ」。
空中散歩で冷えた身体に温かいコーヒーとフォンダンショコラは最高!見た目だけでなく味も◎♪
また、焚き火で暖まりながらマシュマロを焼き、アツアツトロトロのマシュマロを頂くこともできる!

ライトアップされた幻想的な霧氷テラス 

12月中に期間限定で開催される、霧氷テラスのライトアップ。スキー場営業後に開始となるので、静かな山中の霧氷テラスで幻想的な空間を楽しむことができる。辺りは静寂に包まれ、光に照らされた霧氷や、運が良ければキラキラと輝くダイヤモンドダストも!
この冬からは、クラウドウォークやそこまでの道のりをライトアップするので、霧氷の木々に囲まれた道を歩き、その先で360度に広がる霧氷に囲まれて過ごせます。霧氷がライトに照らされてきらきらと輝く景色は、夜にしか見られません。加えて、ダイヤモンドダストという、空気中の水蒸気が凍る現象も見られる場合があります。また、霧氷テラスまでは往復ともゴンドラに乗り約13分でアクセスできるため、夜でも安心して絶景を楽しめます。

「霧氷テラス」概要

<霧氷テラス(日中の営業)>
■期間:2018年12月1日~2019年4月1日 *天候や気象条件によりゴンドラ運休の場合があります。
■時間:8:00~15:00(ゴンドラ最終乗車)、15:30(ゴンドラ最終下車)*15:00ラストオーダー
■料金:ゴンドラ往復料金 大人2,200円、小学生1,300円 *ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊者は無料
霧氷コーヒー500円、霧氷フォンダンショコラ600円(いずれも税・サ込)
■予約:不可 : ■対象:宿泊者、日帰り共に利用可

<霧氷テラス(夜の営業)>
■期間:2018年12月1日~25日 *天候や気象条件によりゴンドラ運休の場合があります。
■時間:16:30~18:00(ゴンドラ最終乗車)/18:30(ゴンドラ最終下車)/カフェメニュー提供16:30~18:15(ラストオーダー)
■料金:ゴンドラ往復料金 大人2,200円、小学生1,300円/霧氷ホットカンパリ800円、ホットドリンク500円~(いずれも税・サ込)
■予約:不要
■対象:宿泊者、日帰り共に利用可

<霧氷スノーシューツアー>
■期間:2018年12月1日~2019年4月1日 *天候や気象条件により中止の場合があります。
■時間:8:00~10:00 :■最少催行人数:2名 ■定員:1日1組 *1組は6名まで
■料金:ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊者1名4,000円(税・サ込) *日帰りの方はゴンドラ利用券別途必要
■料金に含まれるもの:スノーシューレンタル料金、ガイド料金、ホットドリンク
■予約:2018年10月15日よりホームページにて予約受付開始 ■対象:宿泊者、日帰り共に利用可 6歳以上の方のみ
text: Natsuko Saito

施設情報

星野リゾート トマム

所在地
〒079-2204 北海道勇払郡占冠村中トマム
外部URL
https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0274s.htm

施設マップ


周辺エリアの記事一覧


アクティビティ関連の記事一覧

ぐるなび© Gurunavi, Inc.