自然の中で優雅にキャンプ! アウトドア初心者でもグランピングなら手ぶらで楽しめる

グランピングは、グラマラス(glamorous)×キャンピング(camping)を組み合わせた造語で、自然の中でラグジュアリーに過ごせる新たなキャンプスタイルとして話題を集めています。キャンプ道具や食材を持っていく必要がなく、テントを設営する手間もありません。食事のクオリティーが高く、炊事場やトイレがきれいで、温泉施設を備えているなど、一般的なキャンプよりも優雅なアウトドアが体験できます。グランピングは欧米で人気となり、日本国内でも楽しめる施設がどんどん増えてきました。

夏の終わりから秋口は快適に過ごせるベストシーズン!

至れりつくせりで不便さを感じさせないグランピングは、自然豊かな高原で楽しんでこそ贅沢さを実感できます。とくに暑さがやわらぐ夏の終わりや秋口は過ごしやすくてグランピングに最適な季節。新潟や長野のグランピング施設なら、残暑の厳しさもなく、秋が近づくほどに空気が澄んで夜は星空がうつくしさを増します。時期によっては、山が紅葉に色づきはじめる光景に出合えるかも。この秋は、優雅に自然を満喫できるグランピングをぜひ体験してみましょう。

「舞子リゾート」なら車もバスもアクセス抜群!テントやBBQの設営・撤去はすべておまかせ

夜はテントサイトでBBQ、朝はホテルブッフェ!

はじめてのグランピングにおすすめなのが、新潟県にある舞子リゾート。首都圏からアクセスしやすく、関越道・塩沢石打ICからわずか2分の距離にあり、上越新幹線・越後湯沢駅からシャトルバスも運行しています。スキー場のゲレンデを利用した広大な敷地にキャンプサイトやアクティビティ施設が点在し、自然に包まれた環境でアウトドア体験ができます。
14:00にチェックインすると、天然芝の広々としたサイトに、テントやタープ、テーブルやチェア、グリルや食器類など必要な用具がすべて整った状態になっています。器具の使い方はキャンプインストラクターがレクチャーしてくれるので、キャンプがはじめての人でも安心です。
日中はサイトでくつろいだり散策したり、アクティビティを体験するなど過ごし方は自由。夕方からお楽しみのBBQを味わいます。ゲレンデ内の「舞子高原ホテル」にある温泉施設も利用できるので、汗を流してさっぱりしてから就眠できます。そして朝食は、ホテルのインダイニングでブッフェをいただくというなんとも贅沢な内容です。
【グランピング開催期間】2018年4月28日~2018年10月8日

オーガニックな食材やジビエ料理もあり!「白馬樅の木ホテル」でワンランク上の極上グランピングを

長野県で初となるホテルが併設するグランピング施設

北アルプスが間近にそびえる白馬村(長野県)は、キャンプや登山、川遊びやスキーなど、通年アウトドアアクティビティが盛んな自然豊かなところ。国内最大規模のスキー場である八方尾根があることでも知られ、その麓の森には北米調の「白馬樅の木ホテル」が佇んでいます。ホテル併設のグランピングサイトはゴージャスそのもの。まるでリゾートホテルの館内で過ごしているような、上質なリビングルームやダイニングエリアが整っています。
グランピングエリアには、オーガニックな食材や地元のジビエ料理を取り入れたグリルレストラン、ツリーハウスやハンモック、焼きマシュマロが楽しめるファイヤーピット、白馬八方温泉を引湯した足湯まであります。定期的にアコースティックライブを開催するなど、優雅なひとときを過ごせます。
フランス製グランピングテントに滞在する1日1組限定の「グランピング宿泊&本格BBQディナープラン」のほか、ランチやディナーだけの日帰り利用も可能。グランピングテント内はWi-Fiも利用でき、細やかな部分までサービスが行き届いています。
【グランピング開催期間】2018年4月27日~10月15日(予定)

日帰りで楽しむ東急リゾートタウン蓼科「もりぐらし」のグラマラスダイニング

標高1300mの森で味わうゴージャスなダイニング

長野県の蓼科高原に位置する「東急リゾートタウン蓼科」は、約200万坪、東京ドーム142個分の広大な敷地に、ホテルや別荘、温泉やレジャー施設が点在する高原リゾート。施設の一つである「もりぐらし」の中で、森で食事を楽しむグラマラスダイニングを体験することができます。
ダイニングには3つのスタイルがあり、焚き火のあるテントヴィラで過ごす「ザ・キャンプ」、プライベードデッキで本格アウトドアグリルを楽しむ「ザ・デッキ」、大屋根の下に大勢でつどって焚き火を囲みながら語らう「ザ・ルーフ」と、それぞれに魅力があります。いずれも日帰り対応のみで、昼と夜に時間制で利用することができます。「もりぐらし」には別荘体験ができる宿泊施設「クラスベッソ」があるので、こちらに滞在して高原を満喫するのもいいですね。
標高1300mの森でのんびり過ごせるのが「ザ・キャンプ」。スロベニア製のテントの中にリビングスペースがあり、テントの前にダニングスペースがあります。料理は4つのグレードから選べ、写真は信州産のプレミアム牛肉や豚ロース、オニテナガエビのアヒージョなどの料理が味わえる「スペシャルグラン」。大自然に包まれた上質な空間でラグジュアリーな時間を過ごせます。カラマツが茂る森は、秋になると木々が紅葉して夏とは違った風情があります。
【グラマラスダイニング開催期間】2018年 4月14日~11月11日

はじめてのアウトドア体験はグランピングが最適

キャンプは自然で癒やされながら、アウトドアを体験できることが魅力。でも、いろんな用具が必要になるし、食材の買い出しもあるし、テントを張るなどの準備に手間がかかります。こういった労力を面倒に感じて、キャンプに出かけるのをためらってしまう人も少なくないでしょう。そんな人には、至れり尽くせりのグランピングがおすすめ。この秋は、自然の中で優雅に過ごせるランピングをぜひ体験してみましょう。
text : Chiho Kuriyama

施設情報

舞子リゾート

所在地
新潟県南魚沼市舞子2056-108
外部URL
https://www.maiko-resort.com/summer/glamping.html

白馬樅(もみ)の木ホテル

所在地
長野県北安曇郡白馬村北城4683-2(和田野)
外部URL
https://www.mominokihotel.com/jp/green/activities/glamping.html

東急リゾートタウン蓼科

所在地
長野県茅野市北山字鹿山4026-2
外部URL
https://www.morigurashi.com/the_camp/247

施設マップ


周辺エリアの記事一覧


アクティビティ関連の記事一覧

ぐるなび© Gurunavi, Inc.