撮影・文/板原健介

信州中野I.Cより約16km。開湯1300年の歴史を誇る湯田中温泉郷近隣に、標高1,930mのスノーエリア「竜王スキーパーク」がある。標高が高いからこそ味わえる良質な極上のパウダースノーと、街と山々が一望できる圧倒的な景色で、訪れた人が1日中飽きることなく楽しむことができるゲレンデだ。

世界最大級166人乗りロープウェイで一気に雲の上へ

まずは竜王の名物でもある絶景を見るために、世界最大級の166人乗りロープウェイへ乗り込み標高1,770mのロープウェイ山頂駅へ。ロープウェイを降りると、長野市、中野市、飯山市、木島平を見下ろせる絶景が広がり、条件が良ければ雲海や日本海まで見る事ができる。この景色を見るためだけに訪れる人も多くいる観光名所だ。

雲海が見られる「SORA terrace」が誕生

山頂駅には2015年8月に誕生したばかりの「SORA terrace」があり、遮るものがない大パノラマを心行くまで堪能できる。テラスにはパラソルやベンチも設置してあるので、ゆっくり過ごすこともできる。また、温かいコーヒーやスープ、軽食などを提供している「SORA cafe」も併設しているので、是非利用したい。

「SORA cafe」では、雲の上をイメージし、地元名産のネマガリダケを入れた「雲海パイ包みスープ」や、雲海を食べているようなふわふわのスフレ「Vanilla sky」などが人気メニューだ。

標高差1,000m以上、約6,000mのロングラン!

絶景を堪能したら早速滑り始めよう!竜王スキーパークはコースバリエーションが豊富だ。初級者に優しいフラット&ワイドなバーンが広がるのがメインゲレンデ「バレーエリア」。コース幅が広いのでゲレンデデビューはもちろん、カービングやグランドトリックの練習にも最適だ。

竜王名物の極上パウダーを味わう

パウダー好きはゲレンデ中部の竜王名物「木落しコース」に行こう。ディープパウダーと最大斜度36度の斜面が魅力だ。SURF&SNOWのパウダーゲレンデランキングでも1位を獲得するほど、極上のパウダーランを楽しめる。今季はツリーランコースも増え、さらにパワーアップした。

上部の「スカイランドエリア」はスキー場内で最も標高が高い場所になるので、雪質が良いのはもちろんだが、緩斜面も多いので初級者でも気軽にパウダーを楽しむことができる。木々の間を滑るコースが広がり、幻想的な景色になっている。

ステップアップできるスノーパーク

もちろん人気のスノーパークも充実している。ステップアップにちょうどいいサイズのキッカーや、ボックスなどのジブアイテムが充実しているので初級者でも挑戦できる。さらにパークスタッフによる無料アドバイスも常時行っているのでパークデビューする人にもオススメだ。

ナイターは毎日21:00まで営業!

12月中旬から3月下旬までは毎日ナイター営業を行っている。こっそり練習したい人や、日中とはまた違った幻想的な風景を楽しめるので、カップルなどにもオススメしたい。スノーパークのナイター営業も嬉しいサービスだ。

大人も子供も楽しめるアクティビティーが充実!

今シーズンより新設されたのがアクティビティーパーク「RYUOO ADVENTURE PARK」。入場料800円でソリやチュービング、スノーストライダーなどを時間・回数無制限で楽しむ事ができる。さらに追加料金を支払えば普段経験のできないスノーラフティング、スノーバギーに乗ることができ、大人も子供も楽しめるアクティビティーがたくさん用意されている。スキー・スノーボードの練習に疲れてしまった若者にもオススメだ。

ちょっぴりスリルのあるチュービングコース。大人二人で楽しむ事もできるし、子供と大人が一つのチュービングに乗ることもできる。家族はもちろん友達同士でも楽しめるアトラクションだ。ムービングベルトもあるので楽ちん♪

オーソドックスなプラスチック製のソリから、スノーストライダーやブレーキ付きで小さな子供と二人乗り可能なスノーレーサーまで様々な種類のソリを楽しむ事ができる。

アクティビティプラン(¥5,000)は、雪上車での送迎、ロープウェイ往復乗車、スノーラフティング、バギー、アドベンチャーパーク入場料が含まれたお得なセットだ。さらにブーツとウエアのレンタル料金も込みなので、スキー・スノーボードをしない人でも手ぶらで訪れてスノーアクティビティを楽しむ事ができるオススメプランだ。

滑らない人も乗車可能な雪上車ツアー。林間コースを進む雪上車の窓からは幻想的な冬景色を楽しむことができ、ロープウェイ乗り場まで連れて行ってくれる。そこからロープウェイに乗れば、標高1,770mの超絶景を満喫する事ができる。

絶景レストランの名物メニューを食べよう

ロープウェイ山頂駅にはレストラン「シャルム」がある。オススメは竜王名物「爆竜ラーメン」と「爆竜丼」だ。それぞれ50食限定のメニューなので早めに注文しよう。ボリューム満点なので、お腹いっぱいになること間違いなし!他にも、定番のカレーやラーメン、丼ぶりメニューなど豊富に揃っている。

ゲレンデ最上部のレストラン「ローザンヌ」では、窓に映る樹氷林を見ながら食事を楽しむ事ができる。「自分で選ぶワンプレートランチ」は、3種の主食から1品選択+6つのおかずから2品選べるので、合計45通りのバリエーションが楽しめる。欲張りな人にぴったりなメニューだ。

何でも揃うインフォメーションセンターハウス

ゲレンデの麓、駐車場のすぐ目の前にあるインフォメーションセンターハウスには、人気の「ゴーゴーカレー」や「SUBWAY」が軒を連ね、ゲレンデで定番のクレープやケバブも販売しているので、バスの待ち時間も楽しく美味しく過ごすことができる。

1階には「ムラサキスポーツ」もあるので、忘れ物をした場合や、新たにグッズが欲しくなった際にすぐに購入できるのも嬉しい。長野市に一番近いムラサキスポーツだ。

忘れてはいけないのがお土産。売店では地元長野県の名産品や竜王オリジナル商品が数多く揃っているので、楽しかった思い出に是非買って帰りたい。

定番サービスも超充実!

レンタルも充実している。インフォメーションセンター横のレンタル「SPICYレンタル竜王スキーパーク店」ではスノーボードはBURTONを中心にラインナップされ、スキーも一流ブランドを数多く揃えている。湯田中温泉郷に宿泊の人は湯田中駅前にも「SPICYレンタル湯田中駅前店」があるので、各々利用シーンに合わせて使い分けることができる。

最寄駅「湯田中駅」とスキー場を結ぶ無料送迎バスが走っている。所要時間は約20分。車の運転に自信のない方や湯田中駅周辺に宿泊の人も手軽にアクセスできる。

最後は天然温泉「三ケ月の湯」でリフレッシュ

ゲレンデの麓には天然温泉「三ケ月の湯」がある。筋肉痛や関節痛、うちみ、疲労回復や切り傷にも効用があるので、疲れた体をリフレッシュしてから帰ろう。

カコミ ゲレンデ情報

竜王スキーパーク

信州中野I.Cより16km。湯田中渋温泉郷近隣に標高1,930mのパウダースノーエリア。標高1,770mの竜王ロープウェイ山頂からは長野市、中野市、飯山市、木島平を見下ろせる眺望で、条件が合えば雲海が広がり、訪れた人にしか味わえない幻想的な世界を体験することができる。
竜王スキーパーク公式サイト